LEARNING

A true realist is one who invests in future.

簿記3級

簿記3級の勉強時間の効果的な使い方

更新日:

簿記3級の勉強時間は、一般的に50〜100時間と言われています。実際には50時間ほど勉強すれば、簿記3級に合格できる実力が身につきます。ただし勉強時間だけが、簿記3級の合格で重要なわけではありません。

しっかりとスケジュールを立てて勉強することが、簿記3級の合格に繋がります。だらだらと長い期間勉強しても、効率よく学習ができるわけではありません。短期間でも集中すれば、簿記3級に合格することはできます。

簿記3級に合格するには、残りの期間で勉強時間を決めることも重要です。簿記3級のスケジュールは、残り期間から算出しましょう。しっかりとスケジュールを立てれば、短期間でも簿記3級に合格することが可能です。

簿記3級の勉強時間とスケジュールの目安

簿記3級は、試験日までの期間を逆算して勉強計画を立てましょう。時間がある場合は、しっかりと内容を覚える余裕があります。逆に時間がない場合は、集中して勉強しなければ合格は難しいでしょう。簿記3級であれば、以下の3つに分類することができます。

  • 2ヶ月の長期タイプ
  • 1ヶ月の標準タイプ
  • 1〜2週間の短期タイプ

2ヶ月以上の時間があるとすれば、ゆっくり勉強できます。しかし時間がありすぎると、勉強に締まりがなくダラダラしてしまいます。簿記3級に限って言えば、どんなに長くても2ヶ月程度にしておくべきです。

理想としては1ヶ月が、安全に合格できる勉強時間になります。ただしこれより短かったり長くても、スケジュールで調整することができます。それぞれのタイプについて、詳しく説明するので参考にして下さい。

2ヶ月の長期タイプ

簿記3級について言えば、2ヶ月は比較的長い勉強時間になります。このタイプは、1日に1時間〜1時間半ほど勉強すれば合格レベルになれます。2ヶ月1時間勉強すれば、実質60時間で簿記3級の理想勉強時間となります。

もちろん1時間より多い時間の勉強ができれば、それに越したことはありません。ただし2ヶ月は期間が長いので、集中力を落とさないように注意しましょう。長期タイプの勉強法の基本は、参考書1冊と過去問になります。

最初の3週間で参考書を勉強して、残りの期間で過去問を解きます。恐らく早い人であれば、2週間もあれば参考書が終わると思います。もし終わったら、早めに過去問を解いて簿記3級対策をしましょう。

参考書を読んでも、過去問は難しいと感じると思います。1回めなどは、ほとんど問題が解けないという可能性もあります。そのため、簿記3級の対策として過去問には勉強時間を使います。

2ヶ月時間があれば、最低でも1ヶ月以上は過去問に使う時間があります。繰り返し何度も過去問を解けば、少しづつでも確実に簿記3級レベルの問題は解けるようになります。3〜4回ほど繰り返せば、8割以上は解けるレベルになっているはずです。

簿記3級の合格ラインを考えると、8割解ければ安全圏になっているといえます。もし時間に余裕があったとしたら、最後まで過去問で勉強しましょう。過去問の攻略は、簿記3級の攻略と言ってもいいほど重要だからです。

2ヶ月の長期タイプは、時間に余裕があるので途中でやる気がなくなる懸念があります。1度勉強を止めてしまうと、そのまま挫折する可能性もあるので注意しましょう。しっかりと毎日勉強する癖をつけることが、長期タイプの合格の鍵になります。

1ヶ月の標準タイプ

簿記3級の勉強時間としては、1ヶ月は理想的な時間となります。適度に集中できる期間で、簿記3級の内容も覚えられる余裕があるからです。1ヶ月の場合、勉強時間は1日2時間ほど行うのが理想です。

これより勉強時間が長い分には問題ないのですが、短いと厳しくなります。確実に合格できるレベルになるには、1日2時間の勉強時間は必要になります。勉強法は基本的に長期タイプと同じで、参考書と過去問が基本になります。

1ヶ月の場合は、参考書を2週間で終わらせるようにスケジュールしましょう。大抵の簿記3級の参考書は、1日2時間勉強すれば10日あれば完了できます。ただし全ての内容が理解できない場合もあるので、残りは予備として確保しましょう。

残りの2週間を、過去問の勉強に使えば合格レベルになることができます。ただし過去問は、解けない問題も意外と多いと思います。そのため2週間の中で、何度か問題を復習することが重要になります。

2週間で3〜4回ほど繰り返せば、解き方のパターンを覚えることができます。ここまで勉強すれば、簿記3級に合格できるレベルになっています。勉強時間は多く確保できるなら、休日などは少し多めに勉強するのもお勧めです。

1ヶ月タイプは、適度な勉強時間で簿記3級対策ができます。合格のポイントは、最後の2週間で過去問の正解率をどれだけ上げられるかになります。理想としては8割ほどで、2週間あれば十分狙える数字になります。

1ヶ月ほどなら、集中力も持続しやすい期間なので集中力を切らさないようにしましょう。特に過去問などは、最初は苦戦するはずなので焦らず勉強して下さい。毎日しっかりと勉強すれば、簿記3級に合格できる勉強時間です。

1〜2週間の短期タイプ

簿記3級について言えば、1週間でも合格することは可能です。ですが安全圏のレベルではなく、ギリギリで合格できるレベルがほとんどだと思います。そのため勉強時間は、最低でも1ヶ月は持つことをお勧めします。

しかし実際には、勉強時間がなく1週間程度でチャレンジする人も多いです。そのような受験生は、参考書1冊を徹底的に勉強するのが効果的です。過去問を解く余裕は、ない可能性が高いので参考書を徹底して勉強します。

今の参考書は、出題のポイントを良く研究しているものが多いです。そのためしっかりと勉強すれば、合格できる可能性は高くなります。ただしじっくりと勉強する時間がないので、捨て問題が多くなります

わからない箇所は捨てる、最低限の得点で合格するテクニックを使いましょう。あまり良い方法とは言えませんが、簿記3級の合格だけが目的なら効果的な方法です。1週間での合格は、確実に合格できる保証が低いのでお勧めはしません。

1週間から2週間の勉強時間では、簿記3級の全てを理解することは難しいです。苦手分野などの克服はできない可能性があるので、ポイントを絞った勉強が必要です。もし簿記2級を目指すのであれば、もう少ししっかりと勉強時間を確保した方が勉強の効率が上がります。

正直なところ、簿記3級の資格だけは就職などにはあまり役に立ちません。大学生の単位などでの取得でなければ、短期タイプで簿記を目指すメリットは少ないです。将来を考えて、計画的な勉強をすることも選択肢に入れましょう。

簿記初心者の勉強時間

簿記3級の受験者は、簿記初心者の人が多いのも事実です。仕事などでも使っていない人が多く、簿記の概念もわからない状態の人もいます。そんな簿記初心者の勉強時間は、上記より少し余裕を持ったほうが良いでしょう。

簿記3級は、基本的に仕訳の理解ができれば勉強がスムーズに進みます。この仕訳の概念を、最初に理解することが簿記初心者が行うべき勉強です。一般的な参考書で勉強すると、この仕訳が理解できない可能性があります。

そうならないためにも、まずは簿記初心者用の参考書で概念を掴みましょう。簿記3級に独学で合格するための勉強法と勉強時間でも紹介していますが、初心者用の良い参考書で勉強すると効率が上がります。参考書を2冊も使うと勿体ないと思うかもしれませんが、結果的には勉強時間を効率的に使えます

簿記初心者用の参考書は、早い人ならば1日で理解することができる内容です。じっくり読んでも、2日〜3日あれば読み終わる内容なので初心者の人は一読する価値が高いです。仕訳の考え方が理解できれば、簿記3級の参考書も効果的に使うことができます。

簿記3級は簡単と言われていますが、全くの初心者は最初で躓きます。基本的なルールや用語を理解することで、参考書の内容も理解できるのです。簿記3級の勉強時間を効率化させるためにも、初心者用の参考書を最初に読むことをお勧めします。

簿記3級の勉強時間と勉強法

簿記3級の勉強時間は、残りの期間から算出することをお勧めします。時間があるのならば、じっくりと勉強できる長期タイプがお勧めです。1ヶ月の標準タイプも、勉強時間はある程度必要ですが合格できる実力が身につきます。

短期タイプに関しては、合格だけを目指す人向けの勉強法になります。実際に15時間程度の勉強時間でも、簿記3級に合格している人はいます。自分のスケジュールに合った勉強時間を選択することが、合格へと繋がります。

どちらのタイプかは、自分の性格も考慮すると良いかもしれません。じっくり勉強したい人は、長期タイプを選ぶとしっかりと勉強できます。逆に適度な時間で勉強したい人は、標準タイプを選ぶと良いでしょう。

短期タイプは上記で述べたとおり、メリットが少ないのでお勧めはしません。しかし最短のルートで簿記3級の資格が欲しいだけなら、取得することは可能です。自分に合った勉強時間を選ぶのも、合格のポイントになります。

簿記3級は勉強時間が全てではありませんが、合格の目安にはなります。あとはしっかりとした勉強を行えば、誰でも合格できる資格です。簿記3級の効率的な勉強法として、簿記3級に独学で合格するための勉強法と勉強時間も参考にして下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-簿記3級

Copyright© LEARNING , 2017 AllRights Reserved.