韓国語

韓国語の日常会話の勉強法とおすすめの参考書

更新日:

韓国語の日常会話は、目的とレベルによって勉強法が変わります。旅行で使える韓国語を勉強したい場合は、旅行用のフレーズ集を覚えると効率的です。

韓国で暮らせるレベルの日常会話を勉強したい人は、スラングなどのフレーズを覚える必要があります。

独学で韓国語を勉強している人は、参考書選びが勉強では重要になります。私も独学で韓国語を勉強しましたが、良い参考書を使うことで効率的に勉強ができます。

参考書の好みには個人差はありますが、良く使われる表現が載っているものを選ぶことをお勧めします。

日常会話を覚えるには、良く使われる表現をたくさん覚えることが一番効率的です。あとは単語や文法を勉強すれば、応用力も身につけることができるようになります。

効率的に韓国語の日常会話を学べる、勉強法と参考書を紹介します。

韓国語の日常会話の勉強のポイント

韓国語の日常会話の勉強は、まずは目標を設定することをお勧めします。

旅行で使える韓国語を学びたい人や、留学で使える日常会話を学びたい人など、人によって目的が異なるからです。

目標を設定することで、どんな参考書を使って勉強するのかが決まります。

また重要なこととしては、自分のレベルに合った参考書を選ぶこともあります。韓国語の初級者が、難しい参考書で勉強しても効率が悪くなるからです。

レベルに合った参考書を選ぶことが、最も効率的な韓国語の勉強法になります。日常会話と言ってもレベルの幅があるので、全ての人が同じ参考書で成果が出るわけではありません。

実際に評価が高い参考書でも、レベル差があると全く理解できなかったということが良くあります。

特に初級者は、難しい参考書を選んで挫折してしまうことが良くあります。韓国語は、基礎からレベルを上げる勉強法が効率的に覚えられる勉強法になります。

無理に背伸びをしないで、自分に合った勉強法を選んで学習してください。レベル別の日常会話の参考書を紹介するので、韓国語の勉強の参考にして下さい。

韓国語旅行の日常会話向け参考書

旅行で韓国語の日常会話を使う場合は、旅行用のフレーズ集で勉強すると効果的です。

買い物や観光などは、日常会話で使う単語や文法はほとんど決まっています。ある程度の旅行フレーズを覚えれば、通じる韓国語を話すことができます。

韓国旅行で使える日常会話集としては、旅の指さし会話帳がおすすめです。

韓国旅行に持って行って、そのまま指さしで使える日常会話集です。韓国語を勉強したことがある人ならば、良く見る表現も多いので実践的な会話として使えます。

韓国語の勉強にも役立つので、旅行後も使うことができる良書です。語彙的にも3000語以上収録されていて、中級者の復習にも役立ちます。読みガナも付いているので、旅行先で使ってみるのもお勧めです。

旅行会話の勉強として、語学に強いアルクから出版されているキクタントラベルもおすすめです。

旅行で使える必要最低限の表現を覚えることができる、初心者向けの参考書です。初心者向けのフレーズが多く、覚えてそのまま旅行で使うことができます。

勉強法としては、読んで覚えるのではなく聞いて覚える勉強法になります。音で韓国語を覚えるので、フレーズが耳に残りやすくなります。韓国旅行に役立つ情報も載っているので、旅行でも活躍する参考書と言えます。

3語で韓国語を覚えるという、ユニークな参考書の3語で韓国語会話ができる本もお勧めです。

3語以内で必要な会話表現が覚えられるので、時間のない人にもおすすめです。短い文章でも通じるように工夫されているので、実践でも使える表現が多いです。CDを聞いて数時間勉強すれば、旅行などに使える表現を簡単に勉強できます。

韓国語を知らなくても、旅行で通じる韓国語を勉強できるお勧めの参考書です。

韓国語の初級レベルにおすすめの参考書

韓国語が初級レベルの人は、まず基本も一緒に学べる参考書を使うのがお勧めです。フレーズだけを覚えるよりも、文法や単語も一緒に覚えた方が効率的に勉強できます。

日常会話の勉強は、基礎を学ぶことで応用力を身につけるのにも役立ちます。

初めて~初級レベルにお勧めの参考書としては、切り取れる便利なハンブルがあります。

ゆっくりのスピードで韓国語を話すので、初心者でも聞き取りやすい参考書になります。ノーマルスピードもありますが、まずはゆっくりで韓国語の発音を勉強しましょう。

何度か聞いているうちに、頭の中に文法や単語が入ってくるのがわかります。聞き取れることで、初心者でも無理なく勉強が続けられる良い参考書になります。またイラストなども使われていて、韓国語をイメージしやすい工夫がされています。

初級レベルにお勧めの日常会話集としては、できる韓国語 初級Ⅰ・Ⅱ会話トレーニングもあります。

この参考書は、韓国語学習で有名なできる韓国語の会話バージョンになります。この参考書を勉強する前に、できる韓国語の初級を勉強しておくことをお勧めします。

できる韓国語で勉強した文法や単語を使って、会話を学べる優れた1冊です。文法や単語を組み合わせて、応用力を身につけられる参考書になります。初級者が中級へ上がるときに、必ず役に立つおすすめの参考書です。

ドラマやK-POPの台詞で韓国語を勉強できる、韓国語の会話表現が面白いほど頭に入る本も初心者にお勧めの参考書になります。

ドラマなどは日常会話の表現が豊富なので、韓国語の勉強にとても役立ちます。しかし初心者が聞き取るのは難しく、またスピードにもついていけません。

この参考書はそんなドラマの表現を、初心者でも理解できる工夫がされている参考書になります。使える表現が多いので、実際のシーンをイメージして韓国語の勉強ができます。

CDを使ってリスニング勉強もすれば、聞き取りの実力も上げることができます。

韓国語の中級レベルにおすすめの参考書

ある程度の単語や文法が理解できている中級者は、より実践的な参考書を使うことをお勧めします。

初級で学ぶ韓国語は綺麗なものが多いですが、ネイティブが使う日常会話の表現は違ったものも多いです。そういった実践でも使える応用力を身につけることが、中級レベルの勉強には必要になります。

韓国語中級レベルにお勧めの参考書として、日常韓国語会話ネイティブ表現があります。

韓国語のネイティブが使っている、フレーズをまとめた日常会話表現集です。日本人には思いつかない表現もあり、勉強の参考になるものが多いです。

音声も収録されていて、リスニングの勉強にも役立つ日常会話集になります。また解説も丁寧で、シチュエーションをイメージできるので覚えやすいのがポイントです。CDのスピードが速いので、中級レベル以上にお勧めの1冊になります。

実用的な日常会話の勉強に役立つ参考書として、なりきりロールプレイ!韓国語会話がぐんぐん上達する本もお勧めです。

ロールプレイという、参考書では使われない勉強法が画期的です。より実践的なシチュエーションで、登場人物になりきりロールプレイをするので楽しく勉強ができます。

音声ファイルがダウンロードで面倒ですが、役立つので必ず使うようにしましょう。日常会話で使える表現が多く、自分で使って覚えるので記憶に残りやすいです。

語彙力などがある程度必要になるので、韓国語中級者向けの参考書になります。

中級~中上級者向けの日常会話参考書として、通訳メソッドを応用したシャドウイングで学ぶ韓国語短文会話500があります。

通訳訓練で使われるシャドーイングで、韓国語の日常会話をマスターする内容になっています。

内容は中級者でもできるように、短い文章を500ほどピックアップしています。正しい発音や文章の区切りが理解できるので、一つ上のレベルの日常会話の勉強ができます。

難易度が高い勉強法ですが、短文でできるので中級者でも無理なく実践することができます。

日常会話のジャンルも豊富なので、語彙力アップにも役立つ参考書になります。

日常会話をマスターする勉強法

韓国語の日常会話をマスターするには、引き出しを増やす勉強法が効果的です。

参考書で学んだフレーズを、読むこと発音することで暗記しやすくなります。どんどん知っている表現を増やせば、それだけ韓国語のストックが増えていきます。地道な勉強法になりますが、これで基本ができれば応用力も身につくのです。

実際に同じ文法でも、単語を変えれば違った表現になるのです。基本ができていれば、こうした応用力も自然と使いこなせるようになります。

暗記は個人差がありますが、10回くらい復習すれば覚えることができます。韓国語が一つ上のレベルになるには、単語と文法などの知識量が大きく関わってきます。

それには経験が必要で、勉強した時間だけかならず身を結んでくれるのです。日常会話はすぐにはマスターできないので、焦らずじっくりと勉強しましょう。

1日2日で覚えられることではないので、計画的に勉強することが日常会話をマスターすることに繋がります。コツコツと努力していけば、誰でも韓国語を話すことができるようになります。

韓国語の勉強は、韓国語を独学でマスターできる確実な勉強法 - LEARNINGも参考にして下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-韓国語

Copyright© LEARNING , 2017 AllRights Reserved.