中国語

中国語の文法を基礎からマスターできる勉強法とおすすめの参考書

更新日:

中国語の文法は、基本的な概念を覚えればマスターすることができます。勉強法も王道のやり方で、基礎を徹底的に覚えることから始めると効果的です。難しいイメージがある中国語の文法ですが、基本から丁寧に勉強すれば誰でもマスターすることはできます。

中国語の文法の基礎を勉強するには、なるべく丁寧な説明の参考書を使うことが重要になります。品詞の考え方や文章の構造が日本語と違うので、その違いをしっかりと理解できる良い参考書を選ぶと学習効率が上がります。良い参考書で中国語の文法を勉強すれば、短期間でも中級レベルの実力を身につけることができます。

中国語の文法を基礎からマスターすることができる勉強法を、おすすめの参考書とともに紹介します。文法を嫌う人は多いですが、文法は勉強した時間だけ中国語の上達に繋がります。基礎から丁寧に勉強することで、中国語の文法は必ずマスターすることができます。

中国語の文法の効率的な勉強法

中国語の文法は、日本語との構造の違いを理解することが重要になります。漢字が並んでいる中国語は、その語順が非常に重要になることを理解しましょう。その語順を理解できないと、中国語の文法を難しく感じてしまいます。語順を攻略することが、中国語の文法のマスターへと繋がります。

ですが初心者がいきなり中国語を勉強しても、語順のルールがわからず文法で挫折してしまいます。最初の勉強法としては、基礎を勉強できる文法書を使って行うことが効果的になります。知らないと難解に見える中国語の文法ですが、ある程度のルールを覚えてしまえば文章が読めるようになります。

文法のルールの覚え方としては、例文を暗記すること問題集を勉強することが効果的です。例文で文法のルールを覚えることで、基礎力を身につけます。ただし数回読んだだけでは覚えないので、しっかりと問題集で実力を身につけるのです。問題集も1回では覚えられないので、何度も繰り返すことが文法攻略の鍵となります。

例文で構造を覚えて問題集を解くことで、中国語の文法の理解度を高めることができます。あとはしっかりと実力が定着するまで、繰り返し復習することが効果的です。地道な作業になりますが、中国語の文法を覚える方法としては最も効率的な勉強法になります。上記の内容を取り入れた、効果的な勉強法を紹介するので、参考にして下さい。

中国語文法の例文を使った勉強法

文法の勉強で、例文を覚えることは構造や意味を理解する上で重要です。しかしただ例文を見るだけでは、効果的な勉強法とは言えません。中国語のような外国語は、読むだけではなく、発音やリスニングも取り入れることで勉強の能率を上げることができます。

市販の中国語の文法書の多くは、CDが付属されているものが多いです。CDがなくても、音声ダウンロードができる教材も増えてきています。CDはネイティブの発音を聞くチャンスでもありますが、勉強のアウトプットの効果も期待できるのです。文法で発音やリスニングは関係ないと思う人もいるかもしれませんが、これらを取り入れると驚くほど文法を理解できるようになります。

CDを使った具体的な勉強法は、読んだ例文をリスニングすることと発音することだけです。実際に耳で聞いたり発音することで、人間の脳は深く記憶することができるようになります。見ただけだと曖昧な記憶しか残りませんが、聞いたり口に出すことで脳がしっかりと文法の例文を覚えてくれるのです。

脳が例文を記憶できれば、自然と文法も覚えることができるようになります。1回2回では効果は薄いので、最低でも10回はリスニングと発音を勉強してみてください。自然と頭の中で例文が出るようになれば、その文法を使いこなすことができるようになっています。慣れるまでは大変ですが、確実に中国語の文法の理解に役立つので実践してみてください。

文法の問題集を使った勉強法

例文のリスニングや発音だけでも、かなり中国語の文法の理解をすることができます。しかしもう一歩上のレベルになるには、色々な問題集で文法を勉強するのが効果的です。1つの例文だけだと応用力が身につかないので、問題集で色々なパターンの文法を覚えるのです。

問題集の勉強も、何度も繰り返し復習することが最も効果的です。何度も復習することで、中国語の文法のルールも自然と記憶できるようになるからです。最近の問題集はCD付きもあるので、余裕があれば発音やリスニングの勉強も取り入れて下さい。問題を解くだけよりも、理解度の定着に役立つからです。

問題集のポイントとしては、1冊を徹底的に勉強することをお勧めします。実力をつけるには復習が重要となるので、何冊も勉強しようとすると時間が足りなくなるからです。それよりも1冊を徹底的に覚えれば、中国語の文法をマスターすることができるようになります。完璧になるまで問題集を復習することで、確実に中国語の文法は理解できます。

中国語の文法を完璧にマスターするのは難しいですが、市販の問題集を完璧にすれば中級レベルの中国語力は身に付きます。あとは色々な文章を読んだり、理解できていない文法を復習すれば徐々に中国語を上達させることができます。まずは中級レベルを目指して勉強することで、中国語を効率的に勉強することができます。

中国語の文法におすすめの参考書

中国語の文法の参考書としては、文法の解説がメインのものが多いです。中国語の初心者は、そういった解説中心の参考書で文法の基礎を勉強しましょう。解説が丁寧な参考書を選べば、中国語の文法の基本ルールを短期間で身につけることができます。初級レベルの文法が理解できたら、中級レベルの文法書に移りましょう。段階を分けて文法を勉強することで、無理なく基礎から理解することができるようになります。

初心者向けの文法参考書

中国語の初心者でも、基礎から文法を勉強することができる内容になっています。テキストの内容は解説が丁寧で、初級レベルでも中国語の文法をしっかりと理解することができます。10分エクササイズで復習すれば、覚えた内容の理解度をチェックすることもできます。ただし付属のCDは日本語の説明が長く、時間がもったいないので使う必要はありません。テキスト中心の勉強になりますが、中国語初心者の最初の1冊としては役立つ文法書になります。

動画を利用して初心者でも理解できる工夫がされている、中国語の文法書になります。1つの章が3分以内と短いですが、しっかりと文法を理解することができる内容になっています。順番に勉強していけば、初級レベルの中国語の文法はマスターすることができる構成になっています。無駄のない内容になっているので、中国語の初級レベルの文法を短期間で攻略することができます。

Kindle版なので学習者は限定されますが、初級者の中国語文法の勉強におすすめの参考書になります。1日1分ペースという短い時間で、中国語の文法のポイントを理解することができる構成になっています。説明が論理的なので、理系の人でも楽しく読める内容になっています。Kindleなので通勤や通学など、ちょっとした時間でも勉強できるのも評価のポイントになります。

初中級者向けの文法参考書

中国語文法の基礎を学ぶと、どうしても理解しにくい部分が出てきます。中国語独特の癖だったり、日本人が間違いやすいポイントがあります。そうした理解が難しい文法を勉強するのに役立つのが、つながる中国語文法になります。マインドマップと日本人が間違いやすい中国語文法のポイントを、丁寧に解説している参考書になります。中国語の初心者から、初中級者になるのに役立つ参考書となります。Kindle版もあるので、そちらが好みの人はつながる中国語文法を使って勉強して下さい。

文法の解説と問題集がセットになっている参考書になります。豊富な例文が特徴の参考書で、これをしっかりと勉強すれば初級レベルから初中級レベルに上がることができます。DVDのみの参考書なので学習者が限られますが、DVDを使える初心者は勉強する価値が高い参考書になります。勉強時間は多くなりますが、本当に使える中国語文法を身につけるのにも役立つ1冊です。

中国語の文法を、7つのパターンに分類して文法を勉強できる参考書になります。パターンが7つと決まっているので、文法が苦手な人でも整理しながら勉強することができます。初級レベルの中国語の文法が理解できたら、次のステップへ進むのに役立つ参考書になります。例文も豊富なので、しっかりと勉強すれば確実に中国語の文法の実力が身に付きます。

中級向けの文法参考書

中級レベルの中国語文法の学習者におすすめの参考書になります。初中級レベルでは解説されない、難解な文法もしっかりと説明している1冊になります。各章の最後に練習問題も出題されているので、実力を着実につけることができる内容になっています。ボリュームがあるので初心者には向きませんが、中国語の文法で一つ上のレベルになりたい中級者には最適の1冊になります。

中国語の文法を、基礎から中級レベルまで勉強することができる参考書になります。基礎からじっくり勉強できる内容になっていますが、ボリュームが多いので初級レベルには難易度が高いかもしれません。しかし中国語の文法の基礎ができていれば、無理なく読み進めることができるお勧めの参考書になります。会話の用例も多く、実用的な中国語の文法を勉強することもできる良書と言えます。

中国語の文法勉強法まとめ

中国語の文法は最初は難しく感じますが、基礎からしっかりと勉強すればマスターすることは必ずできます。文法は見て覚える勉強をしている人も多いですが、発音やリスニングなども取り入れると効果的に学習することができます。面倒に感じるかもしれませんが、学習効率が上がるので実践してみてください。

また文法の攻略には、地道な作業を繰り返すことも必要になります。1回で完璧に覚えられる人はほとんどいないので、必ず復習して知識を定着させてください。何度も繰り返して勉強すれば、誰でも文法をマスターすることはできます。個人差はありますが、努力をしていれば中国語は必ず話せるようになります。

中国語は文法だけで話せるようにはなりませんが、文法を覚えれば正しい中国語を使いこなせるようになれます。中級から上級になるには、文法の理解度も重要になるのでしっかりと勉強しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-中国語

Copyright© LEARNING , 2017 AllRights Reserved.