格安sim

U-mobileの評判は!?メリットとデメリットを徹底検証

更新日:

U-mobileは動画配信サービス「U-NEXT」で有名な株式会社U-NEXTが手掛ける格安SIMです。プランの数が非常に多いのが特徴で、二段階制のプランや高速データ通信が無制限に使えるプランなど、変わったプランが多数用意されています。また、一部のプランではU-NEXTで使えるポイントが毎月もらえるので、すでにU-NEXTを利用しているユーザーにもおすすめです。

今回はU-mobileの料金プランやメリット・デメリットなどをまとめました。

U-mobileの料金プラン

U-mobileは料金プランの種類が多いです。選択肢がたくさんある反面、プランによって条件や内容が異なるので、かなり複雑です。

通常プラン

プラン

データ容量

データ専用

通話プラス※

1GB

1GB

790

なし

3GB

3GB

なし

1,580

5GB

5GB

1,480

1,980

LTE使い放題

無制限

2,480

2,980

LTE使い放題2

無制限

なし

2,730

USEN MUSIC SIM

無制限

なし

2,980

U-mobile for iPhone

無制限

なし

2,980

ダブルフィックス

3GB

1GB以下:680

1GB超:900

1GB以下:1,480

1GB超:1,780

通話プラスの最低利用期間はLTE使い放題2U-mobile for iPhoneのみ12ヶ月、それ以外は6ヶ月

通常プランは大きく分けて1GB5GBの定額プラン、無制限プラン、そして二段階制プランがあります。無制限プランのうちUSEN MUSIC SIMは音楽聞き放題アプリ「SMART USEN」がセットになったものになります。iPhoneユーザにおすすめなU-mobile for iPhoneは、無制限プランとiPhoneの修理・交換保証がセットになったものです。

通常プランのダブルフィックスは3GBまで使える二段階制のプランです。データ使用量が1GB以下か、1GBを越えたかで料金が変動するので、毎月の使用量が異なる人でも無駄なく利用できます。

U-mobile SUPER1

プラン

データ容量

月額料金※2

最低利用期間

SUPER Talk S

2GB

1,980

24ヶ月

SUPER Talk M

6GB

2,980

24ヶ月

1 データ専用プランはなし
2 12ヶ月後は基本料金が+1,000

U-mobile SUPER10分以内の通話かけ放題がセットになったプランです。短い電話をたくさんする人ならかなりお得ですが、最低利用期間が24ヶ月と他のプランよりも長いです。

U-mobile MAX 25GB

プラン

データ容量

月額料金

最低利用期間

データ専用

25GB

2,380

なし

通話プラス

25GB

2,880

6ヶ月

U-mobile MAXは毎月25GBまで利用できる大容量プランです。内容的には通常のプランと同じなのですが、別プラン扱いなので、通常プランとU-mobile MAXの間でプラン変更をすることができません

U-mobile S

プラン

データ容量

月額料金

1GB

1GB

880

3GB

3GB

1,580

7GB

7GB

2,980

30GB

30GB

4,980

SMSオプションおよび通話プランはなし

U-mobile SはソフトバンクのiPhoneiPadSIMロック解除せずそのまま使えます。業界初のサービスとして話題になりましたが、料金が割高で音声通話やSMSも使えないので、あまりおすすめではありません

U-mobile

U-mobileのメリット

U-mobileにはメリットが多く、ポイントやWi-Fiサービスは特に大きなメリットとして口コミでの評判も高いです。

 

  • 二段階制のプランがある
  • 通話プラスプランでU-NEXTポイントがもらえる
  • 公衆無線LANサービス「U-NEXT Wi-Fi」が無料で使える
  • 全国に取り扱い店舗がある

二段階制のプランがある

U-mobileの「ダブルフィックス」は格安SIMとしては珍しい二段階制プランです。料金が使ったデータ容量が1GB以下の場合と1GB以上の場合とで分かれているので、月によってデータ使用量が異なる人におすすめです。

例えば基本的には1GBで済むが、出張などで2GB以上になる人がいるとします。このような人だと1GBプランでは足りない月が出てきますが、3GBプランだと容量が余って無駄になる月が多いです。

このような場合にダブルフィックスであれば1GB以下の時は1GB以下の料金で、1GB以上使った時は1GB以上の料金を支払うので、無駄がありません。

通話プラスプランでU-NEXTポイントがもらえる

U-mobileの各通話プラスプランを契約すると、動画配信サービス「U-NEXT」で使えるポイントが毎月600ポイントもらえますLTE使い放題2のみ400ポイント)。

600ポイントはU-NEXTの有料映画1本分です。つまり、毎月映画が1本無料で見られるわけです。もちろん、ポイントは雑誌やコミックに使うこともできます。U-NEXTを普段から使っている人であればかなりお得ですね。

公衆無線LANサービス「U-NEXT Wi-Fi」が無料で使える

U-mobileのプランのうち、通常プランかU-mobile MAXを契約すると、公衆無線LANサービス「U-NEXT Wi-Fi」が無料で使えます。利用可能なアクセスポイントは全国約82,000カ所以上あり、カフェや駅、ホテル、コンビニなど、さまざまな場所で使えます

しかも利用する際は専用のアプリをダウンロードするだけで、設定等をする必要はありません。アプリが自動で接続してくれるので楽ですね。

全国に取り扱い店舗がある

U-mobileは日本全国に店舗があります。公式のU-mobileストアをはじめ、家電量販店などにもカウンターがあります。店舗では対面によるサポートを受けられますし、即日受渡可能店舗であれば最短30分で利用可能になります。

手厚いサポートを受けたい人や、すぐに格安SIMを利用したい人は店舗に足を運んでみると良いでしょう。

U-mobile

U-mobileのデメリット

格安SIM契約で難しいのは、メリットではなくデメリットを理解することになります。U-mobileにもデメリットはあるのでしっかりと把握しておきましょう。

  • プランが複雑で分かりにくい
  • プラン変更がしづらい

プランが複雑で分かりにくい

U-mobileはとにかくプラン内容が複雑で分かりにくいです。同じU-mobileのプランでありながら名前や内容、最低利用期間、利用している回線などが異なり、非常に分かりにくくなっています

特に最低利用期間がプランによって半年だったり2年間だったりとバラバラです。注意深く確認しないと、契約した後で思っていたよりも最低利用期間が長かった、といったことになりかねません。各プランの内容にじっくりと目を通し、理解する必要があります。

プラン変更がしづらい

U-mobileはプランが複雑になっているため、プラン変更もかなりしづらいです。

通常プランの場合、データ専用プラン内および通話プラスプラン内におけるプラン変更はできますが、データ専用から通話プラス、通話プラスからデータ専用といった変更はできません。

さらに、U-mobileU-mobile MAXU-mobile SUPERU-mobile S4つのプラン間でのプラン変更は一切できません。各プランで利用している回線や通信設備、提供されるSIMカードが違うので、変更する場合は一度解約して再度契約しないといけません。U-mobile SUPERについては同じプラン内の変更すらできません。

U-mobileを契約する際は、本当にそのプランで良いのか慎重に判断する必要があります。

mineo(マイネオ)については、格安SIMでおすすめのmineo(マイネオ)を参考にして下さい。

大手キャリアから乗り換えるとどれくらいお得か?

通信料を抑えるために、大手キャリアからU-mobileへの乗り換えを考えている人も多いと思いますが、実際に乗り換えるとどれくらいお得になるのでしょうか?

U-mobileのうち、ドコモ回線を利用している通常プランとドコモの最安プランを比較してみましょう。

月額料金

内容

ドコモ

5,500円~

カケホーダイライト+データSパック+SPモード

U-mobile

1,580円~

通話プラスプラン3GB

ドコモの場合は5分までのかけ放題と2GBのデータ容量で5,500円です。一方、U-mobileは通話プラスプランの3GBであれば1,580円で利用できます。ドコモの3分の1以下の値段です。

U-mobileの通常プランには5分かけ放題がありませんが、通話料が半額になる「U-CALL」アプリや月額800円で毎月60分まで通話できる「でんわパック60」などがあるので、よほどたくさん通話をしない限りはドコモよりもお得です。

U-mobile

人気の格安SIMmineo」との比較

格安SIMの中でもとくに人気なのが「mineo」です。ここではU-mobilemineoDプラン)を料金プランやサービスから比較してみます。

料金プランはmineoがシンプルで分かりやすい

まず料金プランについては内容が違いすぎて一概に比べることはできませんが、プラン内容はmineoの方がシンプルで分かりやすいです。mineoDプランはすべてドコモ回線を利用しています。データ容量と音声通話の有無を選ぶだけでよいので、初心者でも選びやすいです。

一方のU-mobileはたくさんのプランが用意されており、しかもそれぞれで内容や利用している回線などが大きく異なるため、かなり複雑です。

大容量プランを使うならU-mobileの使い放題プランがお得

ゲームや動画視聴などを頻繁に行うヘビーユーザーは大容量プランを契約すると思いますが、そういう人ならU-mobileの使い放題プランがお得です。

LTE使い放題プランはデータ専用で2,480円、通話プラスプランで2,980円です。mineo10GBプランがデータ専用で2,520円、音声通話ありで3,220円ということを考えるとかなり安いですね。

大容量プランを安く利用したい場合はU-mobileの方がお得です。

mineoは余ったデータ容量を有効活用できる

mineoU-mobileで大きく異なるのが余ったデータ容量の扱いです。

mineoでは余ったデータ容量は翌月まで繰り越せます。さらに家族で分け合える「パケットシェア」やmineoユーザー全員で余ったパケットを貯められる「フリータンク」といった仕組みもあるので、余ったデータ容量も無駄なく有効活用できます。

一方のU-mobileでは余ったデータ容量を繰り越すことができません。パケットシェアなどの仕組みもないので、余ったデータ容量は無駄になってしまいます。

余ったデータ容量を有効活用したいならmineoが良いでしょう。

mineo(マイネオ)については、mineo(マイネオ)の口コミを参考にして下さい。

U-mobileまとめ

今回はU-mobileについて詳しく解説しました。U-mobileはプランの数が非常に多い格安SIMです。

その中でもダブルフィックスプランは格安SIMとしては珍しい二段階制のプランです。使用したデータ容量によって料金が決まる仕組みなので、毎月のデータ使用量が安定しない人でも無駄なく利用できます。

また、U-mobileの通話プラスプランを契約していると動画配信サービスU-NEXTで使えるポイントが毎月600ポイントもらえます。動画配信サービスは大量のデータ通信を行うので、U-mobileの使い放題プランとの相性もよいため、U-NEXT利用者にもおすすめです。

注意点としては、U-mobileはプラン内容が複雑です。プランによって料金や最低利用期間、利用する回線などが異なります。さらに、基本的に別のプランに変更することができません。

U-mobileを契約する際はプラン内容をしっかりと調査し、理解した上で申し込みましょう。

U-mobile

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-格安sim

Copyright© LEARNING , 2017 AllRights Reserved.