クイックの評判 老舗中の老舗転職エージェントは求職者の味方

転職市場が今のように売り手市場になっている状況はほんの2年ほど前からで、それ以前はあまり活性していませんでした。

特にリーマンショック以降は日本全体の市場が低下し、経済の波に左右されやすいっ転職市場もその煽りを大きく受けて多くの転職エージェントが業績低下や最悪の場合、倒産ということもありました。

このように転職市場は波が激しくそれにより転職エージェント業界としても入れ替わりが早いことで知られていますが、今回ご紹介する転職エージェントであるクイックは、長年に渡り転職エージェント事業を継続することができている老舗です。

最近では新興的な転職エージェントが多数出てきていますが、クイックのビジネスモデルをマネている転職エージェントもあり、業界内ではパイオニアとも呼ばれています。

今回は、そんなクイックの転職支援についてご紹介しますが、まずは、クイックの全体像から話を進めていきます。

スポンサードリンク

関西にも強い転職エージェント!

日本各地に転職エージェントは存在しますが、その約8割は首都圏にあります。

大手の転職エージェントを中心に冒頭でご紹介した通り新興的な転職エージェントが転職市場の恩恵を受けようと競争が激しくなっています。

クイックはと言うと東京にも支社がありますが、大阪に本社を構えていて、日本国内では逆輸入型と呼ばれています。

首都圏に本社を置き大阪中心とした関西方面に支店を持つ転職エージェントはありますが、クイックのような例はあまりありません。

老舗という表現をしましたが、クイックの設立は1980年で約40年の歴史を持っています。

また、事業としても転職サイトも複数運営していて、各転職サイトともに業界や職種に特化した展開をしています。

クイックも実は特化型の転職エージェントと名乗っています。

決して大手の転職エージェントではないのですが、その分、老舗の特徴を生かして一人ひとりの求職者を大事にサポートし、今に至っています。

あまり目立たない転職エージェントですが、求職者の方はクイックを利用するとその他の転職エージェントとの質の違いを体験できることができますし、それに比例して質の高い転職活動ができると言えます。

利用可能期間が2年と非常に長い

転職エージェントは一般的に初回登録から起算して3カ月単位で利用期間の制限があります。

この3カ月の根拠は平均的にみると求職者の転職活動は3カ月程度で決まるということからです。

確かに現在は3カ月もあれば内定を勝ち取ることは可能の状況ですが、かつてはこのような状況ではなかったため、6カ月、1年と長期的な転職活動が必要でした。

クイックはそれに比べると利用可能期間を2年としていて、その間は特に手続きすることなく転職活動を継続することができるのです。

クイックのこのような取り組みの背景には、『転職はスピードではなく質である』という事業理念があり、長期的にじっくりと転職活動をして欲しいと言う思いが入っています。

もちろん、求職者によっては自分の置かれた状況で急がなければならないケースもあるでしょうが、クイックはそのような方にも対応してくれる優しい転職エージェントです。

クイックを利用する場合は、基本的にはじっくり求人を見極めて転職したいという場合はかなりオススメできます。

スポンサードリンク

バランスの取れた転職支援

特化型の転職エージェントには、当然、それぞれの業界や職種に強いという、言い換えるとバランスが悪い転職支援があります。

クイックも先程の通り、特化型の転職エージェントとなっていますが、特定の業界や職種に特別強いというよりも、自社のそれまでの転職支援実績の数が多い業界や職種に比較的特化しているという内容ですので、バランスが良い転職エージェントです。

求職者には、転職活動を通して自分が転職したい業界や職種を少しずつ絞って最初は幅広く転職活動をしたいと考える人もいます。

そのような場合、特化型の転職エージェントを利用すると最初から業界や職種に偏りがあり、自分が希望する幅広い転職活動を実践することができません。

そこでクイックはオススメです。

いきなり特定の業界や職種に偏った求人紹介などは一切しませんし、求職者の希望に合った求人紹介などをしてくれますので、クイックを利用しながら少しずつ希望条件などを絞っていくことができます。

クイックのこのスタンスや2年の利用期間を見れば分かる通り、クイックは転職支援に関して早期解決を望んでいるというよりも、求職者が転職後に長く就業し活躍してくれることを考えている求職者第一主義の転職エージェントです。

求人紹介のレベルは?

求職者の転職活動の生命線とも言える求人について次はご紹介します。

求人の数は大手のほどの紹介数は難しいのですが、老舗の転職エージェントですので約40年の支援実績がありますから、中小規模の転職エージェント以上の求人はあります。

大阪に本社があると言っても長きに渡り東京を主戦場にもしてきたため、首都圏中心の求人も多数あります。

求人の数より質をクイックは強みにしていて、一応は特化型としていますので、製薬業界や化粧品業界などの業界や職種に強みを持っています。

転職活動全体を通してクイックが特化する業界の求人紹介割合は3割程度ですので、そこまでこれらの業界に強いということはありません。

もちろん、それらの業界企業とは40年間でかなりの採用支援を行っていますので、繋がりが強く、他の転職エージェントでは仕入れることができない選考に関する情報や企業の内部事情も転職支援内で共有してくれます。

金融・不動産業界に強い

実はクイックはホームページなどにもあまり出していませんが金融や不動産業界にも強いとしています。

その理由は歴史です。

この2つの業界は業界歴史が長く例えばIT業界のように歴史が浅い業界ではありません。

クイックも同様に転職エージェントとしての歴史が長く両者ともに長い歴史ということで波長が合い、この2つの業界からは多くの求人を優先的に依頼を受けることができるのです。

クイックのキャリアアドバイザー

転職支援を受ける場合、当然にキャリアアドバイザーが担当します。

クイックのキャリアアドバイザーは、落ち着いたタイプの人材が多く穏やかです。

転職エージェントとしての方向性がキャリアアドバイザーにもしっかり浸透していて、求人紹介やその他の転職支援においてもスピード感はあまりありませんが、相当丁寧です。

細かい情報も逐次提供してくれます。

ただし、多くの転職エージェントが最近力を入れている職務経歴書の添削サービスはあまり行いません。

クイックを利用する場合、予め自分でしっかりと職務経歴書を完成した上で利用した方が良いですし、もし、同時にその他の転職エージェントを利用する場合は、その転職エージェントに添削してもらった方が良いです。

焦らず活動できる転職エージェント

多くの転職エージェントが転職支援のスピードを強みにしていたりするなかで、クイックはじっくり型の転職エージェントです。

現職にあまり不満はないものの将来的には転職を考えている求職者は、クイックを利用しながら転職市場の情報を集めたり自分の市場価値を確認しつつ長期的な視点で転職活動をした方が良いです。

クイックに至っては転職エージェントのゴリ押しということは絶対にないと言えますので、安心して利用できる転職エージェントのひとつだと言えます。

仕事に悩んでいる人がすべきこと

現状の仕事に悩んでいる人がまず初めにすべきことは、転職サイトに登録することになります。

いきなり転職!?と思うかも知れませんが、転職サイトに登録したからと言って必ずしも転職しなければならないわけではありません。

あくまで悩みを解決する方法が転職しかなくなった時の保険として登録しておくのです。

転職サイトは、転職エージェントのような面談や電話はないので気楽に登録することができます。

今すぐに転職をする気はない人でも、登録しておけば転職市場をチェックできますし、いざというときに転職サイトに登録しておいて良かったと思うはずです。

転職サイトは、後述する転職エージェントのように、面倒な面接や打ち合わせもないので、これから転職を考える人や、今の会社に不満がある人は登録だけしておきましょう。

登録も簡単で、入力フォームにあなたの情報を登録するだけととても簡単です。

登録すると、あなたに合った仕事のメールなどが届きますが、電話などの煩わしい作業は全くありません。

転職サイトも数多くあり、どこに登録すべきか迷うかもしれませんが、知名度や実績でNo.1のリクナビに登録しておけば十分です。

ほとんどの転職サイトは、リクナビに掲載されている企業なので、リクナビに登録しておけばほぼ網羅できると考えていいでしょう。

リクナビNEXT

グッドポイント

もし本格的に転職を考えた場合は、この後に説明する転職エージェントの利用も検討してみて下さい。

転職エージェントを利用して転職準備と情報収集をしましょう

求人探し、職務経歴書の作成、面接対策など、転職には多くのやるべきことがあります。

しかし、一人で転職の準備を全てこなすとなると、かなりの労力や時間が必要となります。

特に在職中に転職活動をする場合、なかなか転職準備の時間を割くことが出来ませんし、本業も転職もおろそかになってしまうリスクがあります。

一人で全て対策するのがは難しい転職活動を効率的に行うために、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

転職エージェントに良い条件の求人紹介や、書類や面接の対策をサポートをしてもらうのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件をヒアリングして、最適な求人を紹介してくれます。

もちろん業界を変えたいなどの要望についても、的確にアドバイスをしてくれます。

将来のキャリアプランをキャリアコンサルタントと一緒に考えることで、よく聞く転職で失敗するリスクを避けることができます。

転職サイトも求人集めに役立ちますが、基本一人での転職活動になるので転職エージェントほどの手厚いサポートは期待できません。

転職は一人で全て行おうとすると限界がありますが、就職活動のプロである転職エージェントに相談すれば、一人では難しい転職活動を効率的に成功させることができます。

実際のところ、転職エージェントを利用すると書類選考は高い確率で通過することが可能です。

また、転職エージェントは、転職のプロですので、未経験や離職回数の多さなどの弱みがあっても、内定を取るためのサポートをしっかりと行ってくれます。

また転職で気になる、企業の社風や残業時間などの裏話を転職前に聞くこともできます。

転職活動は精神的にも負担が多いですが、転職エージェントを利用することで、この負担をかなり軽減することができます。

もしエージェントの利用料を気にしているのならば、転職エージェントは無料で利用できるので安心して活用してください。

無料の理由は、転職エージェントは人材を募集している企業から紹介料を貰っているので、求職者は無料でサポートを受けることができるのです。

必ず登録しておくべき転職エージェント

転職エージェント選びですが、必ず登録すべきおすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ業界最大手の転職エージェントで、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇の良い企業の求人が集まっています。そのため、待遇の良い求人を探すのに最も適した転職エージェントです。

よく聞く大企業やその関連会社、また今後成長が見込める企業など、リクルートエージェントは良い求人が多いです。

リクルートエージェントは、キャリアコンサルタントのサポートも書類作成から面接対策まで、求職者が不安になる対策をすべてサポートしてくれます。

選定される求人は事前にチェックをしているので、いわゆるブラック企業の求人に転職して失敗することもありません。

就職活動は不安要素が大きく、正解がわからないので、どう対策してよいか分からないものです。

リクルートエージェントは転職支援実績も豊富で、転職支援のノウハウをたくさん抱えていますので、転職活動で行き詰まったときの相談もできる頼りになる存在です。

転職支援する対象年齢も幅広く、20代から60代まで満遍なく対応してくれます。

しかもリクルートエージェントのメリットとして、転職サイトのリクナビNEXTの同時利用もできることもあります。

利用方法は、アドバイサーに登録時リクナビNEXTを利用すると伝えるだけなので簡単です。

転職の成功実績が圧倒的に豊富でサポートが充実しているリクルートエージェントは、必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント


キャリアアップにおすすめの転職エージェント

現職の方で、現状の年収や待遇に満足できていない人も多いと思います。

現在の日本の企業は、能力よりも勤続年数を重視しているため、どんなに能力が高くても大幅な給与アップは難しいです。

もし自分の待遇に不満があるのでしたら、キャリアアップを狙った転職エージェントに登録することをおすすめします。

同じ会社に勤めるよりも、転職をして大幅な年収アップした30代や40代はかなり多いです。

そんなキャリアアップを狙っている人におすすめの転職エージェントは、JACリクルートメントです。

リクナビエージェントやDODAと比較すると聞いたことがない人もいるかも知れませんが、転職業界では昔から有名なハイクラス案件を豊富に扱っている転職エージェントです。

登録の条件は少し厳しく、現職・年収600万以上・55歳未満でなければ登録を断られることもあります。

ですがこの条件をクリアできるのならば、キャリアアップに最も適した転職エージェントと言えます。

転職でキャリアアップをするのは難しいと思うでしょうが、JACリクルートメントならば豊富な実績と信頼であなたのキャリアを確実にアップさせるお手伝いをしてくれます。

逆に、転職エージェントを使わずにキャリアアップをすることはかなり厳しいです。転職経験が少ない求職者では、企業の採用担当に言いくるめられてしまうリスクもあるからです。

転職エージェントは無料で利用できるので、キャリアアップを目指すなら必ずJACリクルートメントを使って転職を成功させてください。

JACリクルートメント

JAC Recruitment