BIGLOBE SIMの評判は!?メリットとデメリットを徹底検証

スポンサードリンク

BIGLOBE SIMは大手プロバイダであるBIGLOBEが運営している格安SIMです。すでに光回線などでBIGLOBEを利用している人が多いと思いますが、そういった人なら月額料金が割引になる仕組みが用意されています。

BIGLOBE SIMは普通に使ってもお得ですが、既存のBIGLOBEユーザーであればさらにお得に利用できます。今回はBIGLOBE SIMの料金プランやメリット・デメリットなどをまとめたので参考にして下さい。

BIGLOBE SIMの料金プラン

BIGLOBE SIMのプラン料金は以下になります。

プラン 容量 データ通信 データ通信SMS付き 音声通話
音声通話スタートプラン 1GB なし なし 1,400円
3GBプラン 3GB 900円 1,020円 1,600円
6GBプラン 6GB 1,450円 1,570円 2,150円
12GBプラン 12GB 2,700円 2,820円 3,400円
20GBプラン 20GB 4,500円 4,620円 5,200円
30GBプラン 30GB 6,750円 6,870円 7,450円

シェアSIM料金

SIM種別 月額料金
シェアSIM(データ) 200円/枚
シェアSIM(SMS) 320円/枚
シェアSIM(音声) 900円/枚

BIGLOBE SIMの料金プランは6種類で、数は少ないですがライトユーザー向けの1~3GB、バランスの良い6GB、ヘビーユーザー向けの12GB、20GB、30GBと、幅広く用意されています。特に12GBという容量が用意されている格安SIMは珍しいです。10GBだと少ないけど、15GBや10GBでは多すぎるという人にぴったりです。

また、BIGLOBE SIMの3GB以上のプランでは最大4枚までシェアSIMを追加し、データ容量をシェアすることができます。家族で格安SIMを利用したい時や、サブ端末やタブレットなど複数の端末で使いたい時などにお得に利用できます

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMのメリット

BIGLOBEのメリットを紹介します。

  • BIGLOBE接続サービスを利用していると月額料金が200円割引される
  • 光回線とセットならさらにお得になる
  • 動画や音楽のサービスが使い放題になる「エンタメフリーオプション」がある
  • 公衆無線LAN「BIGLOBE Wi-Fi」が利用できる

BIGLOBE接続サービスを利用していると月額料金が200円割引される

BIGLOBE SIMを契約する際に、すでにBIGLOBEの他のサービス(光回線など)を利用している場合は、月額料金が200円割引されます。BIGLOBEのサービスをする場合は接続コースに加入する必要がありますが、実はBIGLOBE SIMの料金にはその接続コースの料金がすでに含まれています。

しかし、すでにBIGLOBEの他のサービスを利用し、そちらで接続コースの料金を支払っている場合はBIGLOBE SIMでは支払わなくて良いので、結果的にBIGLOBE SIMの月額料金が200円割引されます。普段からBIGLOBEのサービスを利用している人であれば、お得に利用できます。

光回線とセットならさらにお得になる

BIGLOBE SIMはすでにBIGLOBEの他のサービスを利用している人なら月額料金が200円割引になる、ということでした。

さらに、BIGLOBEの光回線を利用している場合は「光☆SIMセット」が適用され、月額料金が300円割引になります。さきほどの200円割引と合わせると毎月500円も割引されることになるので、かなりお得です。

ただし、光☆SIMセット割は6GB以上のプランのみ対象です。音声通話スタートプランおよび3GBプランでは適用されないのでご注意ください。

動画や音楽のサービスが使い放題になる「エンタメフリーオプション」がある

BIGLOBE SIMではオプションとして「エンタメフリーオプション」が用意されています。エンタメフリーオプションを利用すると対象となっている動画配信サービスや音楽配信サービスがデータ容量を消費せず使い放題になります。2017年7月現在、対象となっているサービスは以下の通りです。

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music

動画や音楽の配信サービスは通常であれば大量のデータ容量を消費します。そのため、多くの人は大容量のプランを契約することになります。しかし、これらのサービスをメインで利用している人ならエンタメフリーオプションを使うことでデータ容量を節約できるので、普段より少ないプランを契約できるようになり、スマホの料金を大きく節約できます

エンタメフリーオプションは3GB以上のプランで利用でき、音声通話SIMなら月額480円、データSIMなら月額980円で利用できます。

公衆無線LAN「BIGLOBE Wi-Fi」が利用できる

BIGLOBE SIMの契約者は公衆無線LANサービス「BIGLOBE Wi-Fi」が利用できます。音声通話スタートプランおよび3GBプランの場合は月額250円かかりますが、6GB以上のプランなら無料です。

BIGLOBE Wi-Fiは全国83,000ヵ所にアクセスポイントがあり、コンビニやカフェ、スーパー、駅などあらゆる場所で使えます。アクセスポイントへの接続も、専用アプリを使うと自動で接続してくれるので簡単です。

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMのデメリット

では次にBIGLOBE SIMのデメリットを説明します。

高速通信の切り替えができない

BIGLOBE SIMは高速通信の切り替えが出来ません。格安SIMの中には高速通信の切り替えができ、高速通信をオフにすることで通信容量を節約することができます。BIGLOBE SIMは切り替えが出来ず、常にデータ容量を消費して高速通信を使うことになります。

BIGLOBE SIMの目につくデメリットはあまりありません。その意味では、バランスの良い格安SIMと言えるでしょう。

大手キャリアから乗り換えるとどれくらいお得か?

通信料を抑えるために、大手キャリアからBIGLOBE SIMへの乗り換えを考えている人も多いと思いますが、実際に乗り換えるとどれくらいお得になるのでしょうか?BIGLOBE SIMはドコモの回線を利用しているので、ドコモの最安プランとそれに近いBIGLOBE SIMのプランを比較してみましょう。

月額料金 内容
ドコモ 5,500円~ カケホーダイライト+データSパック+SPモード
BIGLOBE SIM 1,600円~ 音声通話3GB

ドコモは最も安いカケホーダイライト(5分間の無料通話)とデータ2GBのSパックでも5,500円かかります。一方、BIGLOBE SIMなら音声通話3GBプランなら1,600円で利用できます。ドコモの3分の1ほどの安さです

ドコモのカケホーダイライトは5分間までの通話がかけ放題なのに対し、BIGLOBE SIMには「3分かけ放題」オプションがあります。3分かけ放題オプションは月額650円ですので、これを付けても月額2,250円です。

無料通話の時間はドコモの方が5分なので長いですが、基本料が半額以下なので、よほどたくさん電話をする人でなければ、BIGLOBE SIMに乗り換えるほうがお得です。

BIGLOBE SIMのキャンペーン

2017年7月現在、BIGLOBE SIMでは以下のキャンペーンが実施されています。

  • SIM/スマホセットお申し込み特典
  • 友達紹介プログラム
  • セキュリティセット・プレミアム特典

SIM/スマホセットお申し込み特典

対象期間:2017年9月3日まで

このキャンペーンはBIGLOBE SIM/スマホの対象プランを新規で申し込み、所定期間継続して利用するとキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。キャッシュバック金額はプランによりますが、最大20,000円ものキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック金額は以下の通りです。

対象プラン 音声通話SIM データSIM 音声通話SIM+スマホ データSIM+スマホ
3GB 7,000円 5,000円 12,000円 10,000円
6GB 12,000円 16,000円
12GB
20GB 20,000円 20,000円
30GB

友達紹介プログラム

対象期間:2018年4月1日

これはすでにBIGLOBE SIMを利用している人が他の人にBIGLOBE SIMを紹介し、紹介された人がBIGLOBE SIMを申し込むと紹介した人とされた人の両方のプラン料金が1ヶ月無料になるキャンペーンです。

紹介人数に上限はないので、紹介すればするほど無料で使える期間が増えます。

セキュリティセット・プレミアム特典

対象期間:2017年9月3日まで

これはBIGLOBE SIMとオプションである「セキュリティセット・プレミアム」を同時に新規申し込みすると、プラン料金が3ヶ月の間、毎月500円値引きされ、「セキュリティセット・プレミアム」の料金が初月+3ヶ月無料になるキャンペーンです。

セキュリティセット・プレミアムは最大3台まで利用できるセキュリティソフトです。あとから単体で申し込むこともできますが、キャンペーンの対象になるのはSIMとの同時申し込みのみです。

BIGLOBE SIM

人気の格安SIM「mineo」との比較

格安SIMの中でもとくに人気なのが「mineo」です。ここではBIGLOBE SIMとmineo(Dプラン)を料金プランやサービスから比較してみます。

ライトユーザーならBIGLOBE SIM、ヘビーユーザーならmineoの方が安い

まず気になるのは料金です。BIGLBOE SIMとmineoを共通している容量プランの音声通話の料金で比較すると以下の通りです。

プラン BIGLOBE SIM mineo
1GB 1,400円 1,500円
3GB 1,600円 1,600円
6GB 2,150円 2,280円
20GB 5,200円 4,680円
30GB 7,450円 6,600円

この表を見ると1GBと6GBはBIGLOBE SIMのほうが安く、20GBと30GBはmineoのほうが安いです。つまり、料金的にはライトユーザーはBIGLOBE SIMのほうが安く、ヘビーユーザーはmineoのほうが安く利用できます

また、mineoの10GBプランは3,220円ですが、それより2GB多いBIGLOBE SIMの12GBプランが3,400円で利用できます。わずか180円の差で2GBも多くなるので、10GB前後使う人もBIGLOBE SIMの方がお得です。

mineoは高速通信のON/OFFができる

BIGLOBE SIMでは高速通信のON/OFFができませんでした。

それに対して、mineoでは専用アプリ「mineoスイッチ」で簡単に速度を切り替えられます。高速通信をOFFにしてもLINEやSNS、ブラウジングくらいであれば快適にできます。高速通信の切り替え機能を使いたい場合はBIGLOBE SIMよりmineoのほうが良いでしょう。

新規申し込み特典はBIGLOBE SIMのほうがお得

BIGLOBE SIM、mineoともに新規契約者向けの申し込み特典が用意されていますが、内容はBIGLOBE SIMのほうがお得です。

mineoは対象機種をセット購入するとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを行っていますが、金額は10,000円分までですし、対象の機種も3種類と少ないです。

一方のBIGLOBEはmineoの倍となる最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。しかもSIMカードのみの契約でも特典がもらえますし、対象となる端末数も多いです。申し込み特典が目当てなら、BIGLOBE SIMのほうがお得です。

mineo(マイネオ)については、mineo(マイネオ)のメリットとデメリットを参考にして下さい。

BIGLOBE SIMまとめ

今回はBIGLOBE SIMについて詳しく解説しました。BIGLOBE SIMはすでにBIGLOBEの他のサービスを利用している人なら200円割引になり、それが光回線ならさらに最大300円割引になります。BIGLOBEのサービスを利用している人なら、よりお得に利用できます。

また、YouTubeやGoogle Play Musicといった動画・音楽配信サービスがデータ容量を消費せず使い放題になる「エンタメフリーオプション」も魅力です。対象サービスをメインに使っている人であれば普段より少ない容量のプランを契約できるので、毎月の携帯代金を大きく節約できます。

BIGLOBE SIM

スポンサードリンク