中学受験の社会の勉強法とおすすめの参考書

スポンサードリンク

中学受験の社会は、暗記中心の勉強法で対策できると言われています。

ですが社会は覚える範囲が広く、簡単に勉強できるものではありません。社会を効率よく勉強するには、質の高い参考書を使って勉強をすることが重要です。

範囲が広い社会ですが、覚えた分だけ得点源にできるといったメリットがあります。基本的に中学受験の社会は、知識量が多いほど有利になることは間違いないからです。

良い参考書と問題集で勉強すれば、効率よく社会の知識を身につけることができます時間が限られている中学受験では、効率よい勉強をすることも大事なポイントです。

しっかりと暗記できて、応用力も身につく勉強法と参考書を紹介します。ある程度の時間はかかる勉強法ですが、社会を得点源にすると中学受験で有利になります。

中学受験の社会の勉強法

社会の勉強で重要なことは、内容をしっかりと理解することになります。

暗記中心の勉強法で対策する受験生も多いですが、それだけでは十分とは言えません。特に最近は記述式の問題も増えていて、暗記だけで答えるのが難しくなっています。

社会の暗記でポイントとなるのは、物事の関係をしっかりと把握することです。

地理であれば、その地域の気候からどのような農作物が育つのかなどです。歴史であれば、年号や起こったことの因果関係を覚えることが大事になります。

ただ用語を暗記するだけの勉強法では、中学受験に必要な実力は身につきません。物事が起こった理由や、地域の特徴などをしっかりと理解することが重要になります。

この勉強法を行うことで、記述式などの応用問題にも対応できるようになります。どうしても用語の暗記が中心になる社会ですが、それだけでは中学受験の対策にはなりません。

用語をただ覚えるのではなく、しっかりと内容を理解することが社会の攻略に繋がります。短期間でできる勉強法ではないので、時間をかけてじっくりと対策して下さい。

地理のおすすめ参考書と勉強法

中学受験の地理は、覚える用語も多くどこから始めるか悩む受験生も多いです。

基礎から地理の勉強を始める場合、理解しやすい参考書を使った勉強法が効果的です。

地理の最初の1冊でおすすめの参考書は、中学入試まんが攻略BON!になります。

まんがで勉強というと、本当に実力がつくのかと抵抗がある親も多いでしょう。しかしこの参考書は、地理の重要用語をわかりやすく説明している参考書になります。

内容は中学受験の社会にそっているので、しっかりと実力をつけることができます。地理の基礎ができていない子供は、この参考書から入ると理解しやすいでしょう。

下巻もあるので、上巻が終わったらチャレンジすることをお勧めします。

中学受験の地理は、地図を使った勉強も理解力が高まるのでおすすめです。

実際にその土地の特徴を捉えることが、中学受験の地理の攻略に繋がります。地図で場所を確認して、その地域の特色を理解すると全体像が見えてきます。

地図上での気候の違いや、暑さ寒さでどのように生活が変わるのかを把握しましょう。その土地の写真などを見て勉強すると、より理解しやすくなります。地図を使った地理の参考書としては、入試に出る地図 地理編がお勧めになります。

中学受験の地理で、重要なポイントがまとまっている参考書になります。地図を使って、中学受験の地理の要点を勉強できる優れた1冊です。

社会は地図を使った問題も多いので、この参考書で地理を攻略しましょう。

歴史のおすすめ参考書と勉強法

歴史は年号と時代背景など、起こった出来事を理解する勉強法が効果的です。

重要な人物や、何故その出来事が起こったかをしっかりと把握することが重要です。歴史の勉強法も、最初は重要用語がまとまった参考書を使うことをお勧めします。

中学受験の歴史の最初の1冊としては、中学入試まんが攻略BON!がおすすめです。

まんがで歴史の重要なポイントを勉強できるので、視覚的に覚えやすいです。ただ文章を読むだけよりも、頭に入りやすいのでお勧めの勉強法になります。

上巻が終わったら、下巻もしっかりと勉強して下さい。

歴史は用語を覚えても、意外と何処で起こった出来事か理解していない受験生が多いです。

出来事が起こった場所は、問題としても出題されやすいのでしっかりと覚える必要があります。

そのような問題対策として、入試に出る地図 歴史編がおすすめの参考書になります。

歴史の起こった場所を、地図と結びつけるので理解度が増します。中学受験の社会の重要ポイントも押さえているので、しっかりと勉強して下さい。

位置関係は歴史でもとても重要なので、しっかりと覚えるようにしましょう。

政治・国際・時事問題の勉強法とおすすめの参考書

政治・国際・時事問題は、覚えることも少なく対策は立てやすいです。

ですが理解しにくい用語が多いので、一つ一つ内容を理解することがポイントになります。また時事問題は、常に社会情勢を新聞やニュースで見ておくことが重要です。

時事問題の対策としては、サピックス重大ニュースを使うことをお勧めします。

その年の時事問題を掲載しているので、しっかりと対策を立てることができます。時事問題を扱う中学は多いので、普段から意識して勉強することも重要です。

重大ニュースは、場所や起こった理由などもしっかりと覚えておきましょう。中学受験の政治や国際の勉強法としては、中学入試まんが攻略BON!がお勧めです。

政治と国際で重要なポイントを、まんがで理解しやすく説明しています。これ1冊でも重要な用語を覚えることができるので、しっかりと勉強して下さい。

地理や歴史に比べて手薄になる分野ですが、出題の可能性があるので必ず勉強しましょう。

中学受験の社会の実践的な勉強法

上記で紹介した参考書で勉強すれば、社会の基礎力を身に付けることができます。基礎が身についたら、より実践向きの問題集を使って勉強するのが効果的です。社会の実践的な問題集としてお勧めのものを紹介するので、参考にして下さい。

中学受験の社会の基本の復習用としては、サピックスメソッド社会コアプラスがおすすめです。

内容は基本的なものになりますが、重要なポイントを押さえた問題集です。基礎の復習用としても使えるので、1冊しっかりと勉強しておくことをお勧めします。難易度は難しくないので、偏差値50前後の受験生向けの問題集になります。

本格的な問題を勉強できる、首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題もおすすめになります。

中学受験の社会で正解率が高い問題をピックアップしている、実践的な問題集になっています。ここで出題されている問題は、完璧になるまで勉強することが必須になります。基本問題ですが、よく出る問題なので必ず覚えるようにしましょう。

実際に出題された中学受験の社会の問題が掲載されている、受験用中学入学試験問題集は総仕上げで勉強しましょう。

私立・国立など、様々な中学の社会の問題をピックアップした問題集です。中堅クラスの中学から、難関校まで色々な種類の問題にチャレンジする事ができます。

全て解ける必要はありませんが、問題の傾向や出題されやすい問題の分析にも使えます。

中学受験の社会でプラス10点のために必要なこと

中学受験の社会は、基本的には覚えた知識量が多いほど有利な教科になります。

しかし全てを覚えるのは不可能なので、重要な部分を中心に勉強しましょう。上記で紹介した参考書を使った勉強や、塾や家庭教師の利用もおすすめです。

ただし社会でプラス10点を得るためには、模試は必ず受験するようにしましょう。模試は良問が多く、色々なパターンの問題に慣れることができます。

中学受験の雰囲気も味わえるので、本番でも落ち着いて実力を発揮する予行演習になります。塾に通っているならば、塾の模試は出来る限り受験することをおすすめします。

模試だけでも受験できる塾もあるので、他の塾で模試を受けるのもおすすめです。できるだけ本番に近い問題を解くことが、実力アップに繋がるのです。

社会は他の教科に比べると、勉強時間が少なくなる傾向が強い教科です。

しかし覚えた分だけ得点アップにつながるので、毎日少しづつでも勉強しましょう。社会は地道な努力を続ければ、結果に結びつけやすい教科なのです。

中学受験の勉強法については、中学受験で偏差値を確実に上げる勉強法も参考にして下さい。

スポンサードリンク