資格試験

宅建を独学で合格する勉強法とおすすめの参考書

宅建は難易度が高いイメージがあり、独学で合格は難しいと思っている人が多いです。ですが戦略的に勉強すれば、独学で宅建に合格することは可能です。効率的な勉強法を実践すれば、独学でも宅建を攻略することはできます。

宅建の独学で合格するためには、勉強法と参考書選びが大きなポイントになります。良い参考書を使って勉強することで、効率的な学習ができるからです。市販の参考書でも、手順を踏んで勉……

簿記2級を転職に活かした体験談【面接突破の秘訣】

簿記2級は会計の基本処理全般を身に付ける為に必須の知識となります。その資格の特性上、転職先は会計関連の仕事が候補となります。その中でもまず第一に考えられるのが、一般企業における経理職です。

会社は日々営業している中で様々なお金を使います。製品の仕入や販売はもちろん、従業員への給与支払い、営業社員の交通費や駐車料金、オフィス家賃の支払い、備品の購入…等、毎日いくつもの取引がなされ……

簿記3級に独学で合格するための勉強法と勉強時間

簿記3級は、勉強すれば誰でも独学で合格することができる資格です。難易度もそれほど高くない資格なので、独学で合格している人も実際に多いです。簿記3級に合格するためには、レベルに合った勉強法やテキスト選びが重要になります。

簿記3級に合格できていない人は、勉強法や勉強時間を上手に使えていない傾向があります。独学で挑戦する場合、試験までの期間と自分の使える時間で合格できる勉強をしなけ……

簿記2級を独学で合格するための勉強法と勉強時間

平成28年の問題改正で難易度が上がると言われていた簿記2級ですが、結果としては問題集と参考書でカバーできています。

多少は難易度が上がった単元もありますが、簿記2級の勉強法としては基本を抑えて応用力を身につければ十分対応可能です。難易度は今後上がるかもしれませんが、今のところ合格率は悪くなっていない状況です。

簿記2級を独学で合格するには、勉強法と勉強時間を戦略的……

測量士補の難易度と独学で合格するテキスト選び

測量士補の試験は、難易度はそこまで高くない資格試験と言えます。正しい手順で勉強をすれば、独学でも測量士補に合格することは難しくありません。ただし初めて測量士補を受験する場合は、しっかりと対策することが重要になります。

測量士補を独学で受験する場合、まずは基礎知識がどの程度あるかが合格のポイントになります。難易度は簡単な部類になるとはいえ、全く知識がない状態では問題を正解すること……

MOS資格を独学で合格する効率的な勉強法

MOS資格は、エクセルやワードなどのパソコンスキルの証明として人気があります。パソコンが苦手な人は難しい資格と思うかもしれませんが、独学でも簡単に合格できる資格になります。問題の難易度も高くないので、短期間でも集中して勉強すれば誰でも合格可能です。

MOSの独学で重要なポイントは、試験対策の勉強法を行うことになります。解き方のポイントがあるので、それを理解して受験することが合格……

基本情報技術者試験に独学で合格できる勉強法とおすすめの参考書

基本情報技術者試験は、IT系で人気が高い資格の一つになります。ITパスポートに比べて高度な知識が必要となり、独学で合格することは決して簡単ではありません。基本情報技術者試験に独学で合格するには、戦略的な勉強法で対策することが必要になります。

基本情報技術者試験は、午前と午後に分かれていて問題の傾向が異なります。暗記中心の覚える勉強法が効果的な午前と、しっかりとアルゴリズムを理解……

ITパスポートの難易度と独学にお勧めの参考書

ITパスポートは、独学でも合格できる難易度の資格で合格率も高いです。

勉強法もしっかりと参考書と問題集で対策すれば、誰でも合格することが可能です。IT系の仕事以外でも、資格として役立つので就活などでも使えます。

ITパスポートの内容は、基本的なコンピューターの知識になります。普段使っているパソコンや、ソフトウェアの簡単な知識の問題が中心になります。

……

社労士試験の難易度と独学で合格する勉強法

社労士試験は難易度が高く、何度か受験して合格する人も多い資格です。合格率が低いため、社労士を独学で合格することは難しいと考える人は多いです。

ですが勉強法さえ工夫すれば、独学で社労士に合格することは可能です。

社労士の独学で重要なことは、良い参考書を使って勉強することです。また勉強法も重要で、長いスケジュールを上手に計画することも必要になります。

難……

行政書士に独学で合格できる効率的な勉強法

行政書士に独学で合格するためには、勉強法が非常に重要になります。

長期間の勉強が必要な行政書士ですが、闇雲に学習しても効率は上がりません。しっかりとスケジュールを設定することが、独学に必要なことになります。

行政書士に独学で合格するには、学習教材の選び方が第一に重要です、行政書士の特徴でもある法律用語などは、無駄に長い説明の参考書ではなかなか覚えられません。