中学受験におすすめの本5選!これを読まずに中学受験に挑めない

中学受験の本は昔に比べてかなり増えていて、どの本が本当におすすめなのかわかりにくくなりました。

受験対策がわからないと、塾に頼りきりの親御さんもいると思います。

もちろん今の中学受験で塾は必須ですが、それだけでは不足することもあるのは事実です。

  • 親のやる気
  • 最新の中学受験の動向
  • 受験のテクニック

中学受験の本というと参考書と思う方もいるかもしれませんが、中学受験は親の行動が合否をわけることもあります。

塾に通わせているから関与しないではなく、親が子供のためにすべきことを実践するのも中学受験合格の秘訣です。

ただ親の勉強といっても、何をすればわからない家庭も多いと思います。

特に中学受験が初めての家庭では、右も左もわからず時間だけが過ぎていくでしょう。

今回はそんな中学受験を控えた親と子に役立つ、読んでおくべき本を紹介するので参考にして下さい。

スポンサードリンク

中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ


中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ 新装版 (日経DUALの本)

中学受験をしようか迷っている親に、まずは読んで欲しい中学受験のシミュレーション漫画です。

この本がおすすめの理由は、「親のすべきこと」がわかるからです。

本書の中で、塾選びか、勉強をめぐる親子ゲンカ、受験までの過ごし方、合格発表などを詳しく紹介します。

一体、中学受験ってどんなものなの?という親御さんは是非一読してください。

子供がこれから中学受験を始めるときに、どんな風に子供を中学受験と向き合わせるか参考になる1冊です。

中学受験は親が9割


中学受験は親が9割 最新版

親の受験ともいわれている中学受験について、どうやって親子で中学受験に挑むのかを解説している本です。

中学受験の本でベストセラーと言われるほどの人気で、読めばその理由もわかるほど丁寧な内容になっています。

普通の常識では通用しない中学受験では、知らなかったでは済まされないことがあります。

なんでもかんでも子供にやらせるのではなく、目標に向かった中学受験対策をする重要性をカリスマ家庭教師の著者が解説しています。

この本がおすすめの理由は、中学受験の知識がゼロの親御さんから、ある程度知っているが不安が多いという親御さんまで幅広くサポートしている内容になっているからです。

スポンサードリンク

中学受験大逆転の志望校選び 学校選びと過去問対策の必勝法55


中学受験 大逆転の志望校選び 学校選びと過去問対策の必勝法55

中学受験の志望校選びを、偏差値重視で選んでいる親御さんに読んで欲しい1冊です。

中学受験の志望校選びで大事なことは、偏差値だけではなく「校風」も大事な要素になります。

自主性を重んじる学校か、あるいは保守的な学歴至上主義の学校を選ぶかで将来性が変わってきます。

昔は学歴重視の中学受験でしたが、今は校風に合わせて選ぶ傾向も強くなっています。

そんな選び方に特化した、中学受験におすすめの画期的な本になります。

中学受験に合格した先輩たちはみんなノートと友だちだった


中学受験に合格した先輩たちはみんなノートと友だちだった 合格するノート力をつける3つの条件

開成、灘といった難関私立・公立中高一貫校に合格した元中学受験生たちが使っていたノートを分析した本になります。

難関校の元受験生が使っていただけに、参考になることがたくさん書かれています。

漫画やイラストをたくさん使っているので、小学生でも無理なく読むことができる構成になっています。

この本の通りにやれば合格できるわけではありませんが、ノート作りの参考としておすすめできる1冊です。

中学受験「必笑法」


中学受験「必笑法」 (中公新書ラクレ)

心理カウンセラーの著者が、中学受験で良くある不安や焦りとどう向き合うかを説明している1冊です。

辛い時期が続く中学受験では、当然ながら笑って過ごす家庭はほとんどありません。

終わってみて疲れから脱力状態になり、中学受験後に伸び悩んでしまう子供も実は少なくありません。

この本がおすすめのポイントは、中学受験を「やってよかった」と思えるようになる方法を紹介しているところです。

最後に笑って終わらせられる、そんな中学受験の過ごし方を説明している本はなかなかありません。

中学受験各教科の勉強におすすめの本

中学受験を控えている子供におすすめの各教科でおすすめの本について説明します。

正直な話、中学受験の参考書になる本はそこまで多くありません。

情報が古い書籍だったり(古いものでも良いものは当然あります)、全く見当違いの受験対策をしている本もあります。

中学受験は塾が中心となるので、あまり参考書を当てにしていない家庭もあると思います。

ですが基礎的な力は、塾だけよりも参考書を使って自宅で勉強した方が確実に伸びることを覚えておいてください。

中学受験の算数の勉強法とおすすめの参考書

算数は中学受験の核になり、偏差値の伸びが少ない難しい科目になります。

塾講師としての経験から言うと、塾だけで算数が伸びない子供は基礎力が身についていないケースが多いです。

しっかりと基本を身につけないと、塾の授業はあまり意味がなくなってしまいます。

その基礎を勉強する方法とおすすめできる参考書をは以下で紹介しています。

中学受験の算数の勉強法とおすすめの参考書

中学受験の国語の勉強法とおすすめの問題集

国語の偏差値は、意外と最後の合否の決め手になることが多いです。

算数はある程度の実力になると、一定の点数が取れるようになり偏差値のブレが少なくなります。

ですが国語は何となく解けてしまうので、最後の最後にわからなかったということもありえるのです。

そんな国語ですが、正しい勉強法を実践すれば一定の偏差値は常に取れるようになります。

中学受験の国語の勉強法とおすすめの問題集

理科と社会のおすすめ参考書

理科は、算数などに比べると短期間でも偏差値アップにつなげやすい教科です。

自宅学習でも覚えやすい教科になるので、少しづつ勉強をしておけば合格へ近づくことができます。

中学受験の理科の勉強法とおすすめの参考書

社会も理科同様に、比較的短期間で得点源にできる教科です。

覚えることも多いですが、覚えた分だけ結果に繋がるので取りこぼさないようにしましょう。

中学受験の社会の勉強法とおすすめの参考書

難易度が上がっている中学受験を乗り越える勉強法

最後に、中学受験は難易度が上がってきて、昔に比べて合格が狭き門となりました。

ただ、きちんと対策ができている家庭は、中学受験を乗り越えることができているのも事実です。

今のままでいいのか不安になったら、一度、中学受験を乗り越える勉強法を参考にして下さい。

どんなに辛くても、目標に向かって親子が団結することができれば、それは一生の財産になりますよ。

スポンサードリンク