慶應義塾中等部の偏差値と評判 大学までエスカレーター式の名門中学【中学受験】

スポンサーリンク

慶應義塾中等部は、あの超有名な慶應義塾大学までエスカレーター式に進学できる有名中学です。

中学について知らない人も多かったのですが、女優の芦田愛菜さんが入学した頃で脚光を浴びることになりました。

人材育成の教育には定評があり、大学までの約束がされていることからも安心して通うことができる中学です。

ただ当然ながら人気が高く、難易度も高いので中学受験界では合格が難しい学校の一つになります。

今回は、超有名の人気校、慶應義塾中等部ついて解説するので参考にして下さい。

スポンサーリンク

慶應義塾中等部の特徴

慶應義塾中等部は、東京都港区三田にある私立中高大一貫校(男女共学)になります。

東京都では最難関の進学校で、慶應義塾大学の進学率が高い(名前を見れば当然ですが)のが特徴です。

慶應義塾中等部では、「気品の泉源」「知徳の模範」の主旨に照らし合わせて考える習慣を養うため、 「べからず」 式の禁止 事項を最小限にとどめ、 自由の中に規律を求めることを目指しています。

つまり校風はかなり自由ということです。

芸能活動も許されているらしく、芦田愛菜さんの入学でも話題になりました。

慶應義塾中等部の基本情報

慶應義塾中等部の基本情報は以下になります。

学期 3学期制
登校時間 8:10
完全下校時間 17:00
土曜授業 あり
制服 あり

その他には1学年の人数が300人前後で、7クラスで構成されています。

交通アクセス

アクセスはとても良く、電車の徒歩圏内になります。

  • 山手・京浜東北線「西日暮里駅」より徒歩2分
  • 東京メトロ千代田線「西日暮里駅」より徒歩2分
  • 日暮里・舎人ライナー線「西日暮里駅」より徒歩2分

慶應義塾中等部の偏差値

慶応義塾中等部の偏差値は当然ながら高く

男子80偏差値 64
女子80偏差値 70

参考:四谷大塚

80偏差値という数字はそれぞれ、合格基準偏差値(%)を意味します。

この数値は合格を保証するものではないので、あくまで目安として下さい。

慶応義塾中等部の偏差値は、女子の方が男子より高い傾向にありますね。

慶應義塾中等部の倍率

開成中学校の過去の倍率をまず紹介します。

年度 2017年 2018年
定員 140 140
出願者 851 1016
受験者 680 883
合格者 326 357
倍率(実際の倍率) 2.1 2.5

2018年は男子の出願者が増えているのが気になりました。

慶應義塾中等部の評判

慶應義塾中等部の評判はとても良く、基本的ん自由で楽しい学校生活が送れると評判です。

校則は厳しくないという意見と、少し厳しいのではという意見に分かれています。

学校外での行動についての校則が厳しいようで、その辺りで窮屈に感じるという口コミも多いです。

いじめの話はあまり聞かないのですが、保護者側に問題あり等口コミもあります。

評判は決して悪くないですが、大学までエスカレーター式なので勉強が他の学校より緩んでしまうリスクがあります。

こういったところは保護者と学校が責任を持つ必要がありますね。

慶應義塾中等部の進学実績

慶應義塾中等部の進学実績に関しては、名前の通りほとんど慶應義塾大学に進学します。

ここはエスカレーター式一貫校のメリットで、日本有数の難関大学に入れるのは将来を考えると大きいです。

慶應義塾中等部の中学受験対策

慶應義塾中等部の受験対策の特徴にスピードがあります。

全ての教科で試験時間が不足する可能性があるので、スピードを意識した演習をしておくことが必要です。

難問は他の中学に比べて少ないですが、丁寧に解かないと失点が多くなるので注意してください。

中学受験の勉強は基本の定着と出題傾向の対策が必要

今の中学受験は、昔に比べて受験生も増え難易度がより高くなってきました。

少子化の影響で受験者数が減少するかと思われていますが、より子供に良い教育を受けさせたい親も増えていて中学受験はより激戦になっています。

ただし勉強法に大きな違いはなく、中学受験レベルの基礎の定着と学校ごとの出題傾向対策で合格は可能です。

中学受験レベルの基礎に関しては、中学受験で偏差値を上げる確実な勉強法も参考にして下さい。

学校ごとの対策は塾を利用するのが効果的ですが、基礎ができていないと歯が立たない可能性もあります。

焦る気持ちもあるでしょうが、中学受験は親子のコミュニケーションも重要です。

子供の学習状況をしっかりと把握して、最善の状態で中学受験に挑めるように親も一緒に努力していきましょう。

受験中は辛い時期が多くなりますが、それを一緒に乗り越えると子供だけではなく親も成長できます。

タイトルとURLをコピーしました