大学中退したその後!将来に不安をもっていたスキルなしの文系がIT業界に入れた方法

スポンサーリンク

大学を中退したのですが、当時は将来について深く考えていませんでした。

その後の人生なんて、まだ若いし何とかなる程度にしか思っていなかったんですよね。

ですが大学中退は思ったより苦労することが多く、特に就職でかなりの苦戦を強いられることになりました。

今はIT業界に入り、自分のやりたいことを見つけることができたので満足しています。

私のように大学中退して、将来に不安や悩みを抱えている人も多いと思います。

でも、苦労しながらも将来を考えて行動することで、その後の人生を上手くやっていくことはできます。

私の経験が、大学中退した人の今後の人生を変えるきっかけになればと思います。

スポンサーリンク

大学中退した時はその後のことなど考えません

大学を中退する理由は人それぞれでしょうが、辞めた後のことまで考えている人は少ないと思います。

20代前後の若い頃は勢いもあるので、将来なんとかなるだろう程度で辞めるのが普通ではないでしょうか。

私はこのタイプでした。

中退した当初は、胸のつっかえがとれて開放された心地よい気分になりました。

でも、気分が良いのは最初だけで、時間が経つにつれて「この後どうすればいいんだ」という不安や焦りが出てきました。

それは当然のことで、私には就職先の当てもないですし、社会経験もない20代がどうすればいいか教えてくれる先生もいません。

その後を考えず大学を中退すると、冷静になったころに自分がしてしまった過ちに気づきます。

今だから言えますが、その後を考えて大学中退する人はあまりいないので、辞めてしまったら前を向くしかありません。

大学中退をしてこれから就職する人はかなり厳し想いをします。

参考:大学中退だと就職・転職できない理由 キャリアコンサルタントが教える採用の真実

私もそうでしたが、心が折れてしまうでしょうが、諦めなければ道はあります!

将来を考えたらお金が必要!大学中退したらどこで仕事を見つけるのか

大学中退して冷静になったら、まず仕事を探す人が多いと思います。

専門学校や再入学する人もいるでしょうが、金額や時間を考えた結果、私は就職することにしました。

ただ生活が苦しかったので、アルバイトをしながらハローワークで仕事を探すことにしたのです。

なぜハローワークか、それは仕事探しなど初めてで、どうすれば良いかわからず友人に相談したらハローワークという答えが返ってきたからです。

ハローワークでは、一応、職員の人がアドバイスをくれますし、求人もそれなりにあったので仕事探しのモチベーションは上がりました。

ただ大学中退の場合、思ったよりも良い求人が少なく、なかなか就職先が決まりませんでした。

ちなみに私はコミュニケーションが苦手だったので、営業は最初から選択肢にありませんでした。

多分、これも悪かったのだと思います。営業職はかなり募集していたので。

資格でもあれば違ったのかもしれませんが、全く仕事が決まる気配がないまま就職活動をしてしまいました。

参考:大学中退は資格を持っていても意味がない!?転職で本当に役立つ資格10選

大学中退だと、とにかく仕事探しが大変です。

恐らく高卒とそんなに変わらない評価なので、やりたい仕事に就くことができませんでした。

書類通過と面接が全く受からない!企業は大学中退にかなり厳しい

なぜ全く就職できなかったかというと、別に遊んでいたわけではありません。

気になる企業に応募しましたし、なんとか仕事が見つかるように就職本で勉強しました。

ですが全く書類すら通過しないのです。

私は文系だったため、技術的なスキルもありませんし、アピールできるポイントもありませんでした。

大学中退で履歴書に書けるものもなかったので、当然のようにスルーされていたんだと思います。

「もしかして俺って社会に必要とされていないんじゃ・・・」と本気で悩んでいました。

大学中退でも、一応、大学に入学できる学力があったのだから、なんとかなるだろうと思っていました。

しかし現実は甘くなく、ハローワークの職員にも「頑張りなよ」と励まされ続けました。

ちなみに大手のリクナビという転職サイトも使っていましたが、こちらも全く書類通過しませんでした。

運よく面接まで言っても、大学中退の理由などが上手く説明できなかったためか、あるいは私の熱意が足りなかったのか不採用が続きました。

就職ってこんなに難しいのかと、社会に対して絶望すら感じました。

IT企業なら大学中退でも入れる可能性があると知りプログラミングスクールに通いました

2ヵ月ほど就職活動をしましたが、全く就職できる気配がなかったので他の方法を考えました。

そんな時にIT企業に就職した高校の友人から、IT業界ならスキルがあれば大学中退でもやっていけるよと教えてもらいました。

この言葉は文系で資格やスキルもない自分にとって、画期的なものでした。

でもプログラミングなんてやったことないし、絶対に無理だと最初から諦めていたのです。

ただスキルを身につけることに魅力を感じていた私は、未経験の初心者でもプログラミングが勉強できるのかを調べました。

そんな時に大学中退でも未経験からプログラマーとして就職できた体験談を見て、自分でもできるのではないかと一発奮起することにしたのです。

最初に言っておくと、プログラミングスクールは高いです!

大学中退の自分には信じられない額でしたが、アルバイトで稼いだお金で通うことにしました。

就職して給料をもらえるようになれば、元を取り戻せると考えて初期投資をすることにしました。

独学で勉強する方法もあるので、こちらなどを参考にしても良いかもしれません。

補足ですが、プログラミングスクールを選ぶ場合、サポートが充実しているスクールがおすすめです。

プログラミング未経験の社会人も利用していて、口コミの良いスクールに通うことにしました。

参考:プログラミングスクールおすすめ

無料体験をしているプログラミングスクールも多いので、即決せずにまずは体験してみるのがおすすめです。

大学中退で仕事探しに苦戦している人におすすめのサービス

ちなみにプログラミングスクールで就職できるかは、提携先の企業なら就職しやすいようです。

私も最初はそれを考えましたが、大学中退の就職方法として転職エージェントを利用する方法もあることを聞きました。

スクールの就職先は限られていましたし、もっと他にもいいところがあるのではないかと思ったからです。

プログラミングがある程度できるようになった自信もあったのでしょうが、以前のように就職に後ろ向きな考えはなくなりました。

ちなみに転職エージェントについては全く知らなかったのですが、転職エージェントを利用すれば

  • 履歴書の添削
  • 面接対策
  • 就職のノウハウ

などをサポートしてもらうことができるのです。

ハローワークや転職サイトは、自分で応募して対策しなければなりませんした。

実際にやってみるとわかるのですが、何を書けばよいかわかりませんし、正解がないので同対策して良いかわからないのです。

特に面接は、大学中退というネックについて深堀されることが多く回答に困っていました。

転職エージェントは、こうした大学中退者が感じるネックを、どう切り抜けるかなどのアドバイスを丁寧にしてくれます。

私はプログラミングスクールで学んだWEB系のプログラミングができる企業を希望していたのですが、担当のアドバイザーはいくつか求人を紹介してくれました。

そして各企業の特徴や将来性など、一般の人が知らない情報まで丁寧に説明してくれたのです。

結局、私は大学中退でもサポートが充実している第二新卒向けの転職エージェントを利用して就職活動を終わらせることができました。

大学中退すると、将来が真っ暗になりその後の人生が終わると感じる人も多いと思います。

私もそうでしたが、今はプログラミングスキルを磨きIT業界でそれなりに上手くやっていっています。

稀に激務になることもありますが、大学中退しても技術力があれば通用します。

学歴も重要でしょうが、学歴がなくても人生は努力次第で何とかなります。

もし大学中退で仕事探しや将来の方向性に迷っているのであれば、転職エージェントを利用するのもおすすめです。

キャリアアドバイサーが丁寧に相談に乗ってくれるので、モチベーションを下げずに仕事探しができます。

ちなみに転職エージェントは数多くあるようで、大学中退の場合、第二新卒など若手の転職に強いエージェントを利用しないと失敗する可能性があります。

参考:第二新卒におすすめの転職エージェントと転職サイト

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました