スタディサプリを使った効率的な小学生の勉強

スポンサードリンク

小学生が自分から勉強することは少ないと思います。遊び盛りの子供に強制的に勉強をさせても、勉強が嫌いになるだけで逆効果になることも多いです。

ですが小学生の勉強は、これからの中学や高校などの基礎を覚える大事な時期になります。小学校で勉強の基礎ができている子供は、中学・高校に進学してからも良い成績を残している傾向があります。スタディサプリは、こうした小学校の勉強を効率的にできるおすすめの教材になります。

スタディサプリで小学生が勉強する効果と、どうすれば効率的な勉強ができるかを紹介します。動画で勉強ができるスタディサプリを有効活用することで、勉強嫌いな子供も楽しく勉強することができるようになります。

スタディサプリで小学生の成績は上がるのか

小学生の子供を持つ家庭が一番気になることは、スタディサプリの効果になります。スタディサプリの評判が高いとはいえ、本当に効果があるのか疑問に思っている人も少なくないでしょう。

スタディサプリに小学生の成績を上げる効果があるかというと、勉強法次第で成績を上げることができるが回答になります。スタディサプリは優れた教材で評判も良いですが、1回動画を見ただけで成績が上がるほど勉強は簡単ではありません。

もちろん1回見ただけでもポイントを理解できるほどの効果はありますが、それだけで成績を上げるのは正直なところ難しいと思います。もし1回見て満点とれるのならば、恐らくほとんどの小学生が満点になってしまうでしょう。

1回見ただけで満点とはいきませんが、勉強のコツを掴めば高得点を量産することは難しくありません。小学生の成績を上げるためのスタディサプリの使い方としては、以下のポイントを押さえることが大事になります。

  1. 同じ時間帯に勉強をする
  2. 最低でも3回は復習する
  3. 慣れるまでは親も一緒に勉強する
  4. テキストは定期的に勉強する

基本的には上記のポイントを押さえた勉強をすれば、スタディサプリで小学生の勉強を効率化することができます。勉強ができる子供が実施している方法と、それを効率化できるスタディサプリの勉強法を組み合わせています。

一つ一つ解説していくので、スタディサプリで小学生の勉強をマスターする参考にして下さい。

同じ時間帯に勉強する

これはスタディサプリとは関係ないのですが、勉強の効率を上げるには同じ時間帯に勉強する癖をつけることをおすすめします。

同じ時間帯に勉強することで、勉強を習慣化でき集中力を身につけることができるからです。例えば毎日18時から30分は、勉強時間として確保してみてください。最初は長時間勉強することはできないので、10分から始めても問題ありません。

スタディサプリは10分で勉強できる講義もあるので、まずは勉強になれることから開始しましょう。小学生は集中力がないので、同じ時間に勉強して勉強を習慣化する癖をつけてください。スタディサプリは集中力がない子供でも、動画を何となく見るだけで勉強になるので効果は高くなります。

1日10分の勉強を1週間継続したら、勉強時間を15分に伸ばしてみましょう。個人差はありますが、少しづつ勉強時間を伸ばすことで、勉強嫌いな小学生でも無理なく集中できるようになります。スタディサプリなら机に向かわなくても勉強できるので、リビングで勉強するのもおすすめになります。

小学生の間はあまり長時間勉強しないくても良いと思います。1時間の勉強に慣れれば、勉強の習慣化はできるので無理に長時間勉強させる必要はありません。

最低でも3回は復習する

小学生のスタディサプリの勉強法で大事なことに、必ず最低でも3回は復習することがあります。スタディサプリの授業は小学生にも理解しやすい説明ですが、1回で全てを覚えることは難しいでしょう。

人間の記憶は繰り返し見聞きすることで定着します。個人差はありますが、最低でも3回は繰り返しスタディサプリの講義を復習してください。つまらない授業を3回聞くのは苦痛ですが、スタディサプリは一流の講師の授業なので、何度聞いても新しい発見があると評判が良いのも特徴です。

回数は3回と言いましたが、理解できなければ5回でも10回でも復習することをおすすめします。スタディサプリは動画による講義なので、参考書を何度も読み返す苦痛はありません。

ここでもう一つのポイントは、流し見でもある程度の効果がある勉強法になります。集中しなければ勉強の意味がないと思うかもしれませんが、なんとなく見ていてもある程度は頭に入ってきます。スタディサプリの流し見の場合は集中するよりも回数が必要ですが、お風呂などのちょっとした時間も使えるのでおすすめです。

小学生のスタディサプリを使った勉強法では、この繰り返しの復習が最も大事なことになります。同じ動画を何回も見ると効果がないと思うかもしれませんが、実際にはこの勉強法は覚えるのにかなり効果的です。

成績アップの新常識!「 勉強サプリ 」

慣れるまでは親も一緒に勉強する

小学生が一人でスタディサプリを見るのは、思っている以上に最初は苦痛です。スタディサプリは良い授業がほとんどですが、それでも小学生が楽しくスタディサプリで勉強できるのは内容を理解できるようになってからです。

この最初の入り方で失敗すると、スタディサプリは効果がないという結果になってしまいます。これを防ぐためにも、小学生は親と一緒にスタディサプリを勉強するのがおすすめです。

親と一緒と言っても、別に親も頑張って勉強してくださいという意味ではありません。小学生は一人で勉強するのが苦痛なので、勉強に慣れるまでは親も一緒に見てあげると効果的です。この方法で勉強を癖付けすれば、徐々に一人で見ることができるようになります。

もし年齢の近い兄弟がいれば、一緒にスタディサプリを使うのも効果的な勉強法です。小学生同士ならば、片方の子供には良い復習の教材になるからです。常に親と一緒だと飽きてくるので、たまには別の人と一緒に勉強するのもおすすめになります。

テキストは定期的に勉強する

小学生の勉強は、今まではテキストを読んで問題を解くのが一般的でした。進研ゼミなどの教材も、赤ペン先生はいますが基本的には自分でテキストを使って勉強する必要があります。

スタディサプリは、そんなテキストではなく動画で勉強できる画期的な方法です。集中力のない小学生でも、何となく動画を見るだけで勉強できるのは凄いことだと思います。ですがスタディサプリを動画だけで勉強すると、どうしてもテストに弱くなってしまいます

テストで良い点を取るには、しっかりと問題を理解して回答する力が必要になります。スタディサプリの動画は理解力を上げるには良い教材ですが、動画を見るだけではテストの問題は解けないケースが多いです。テストでしっかりと結果を出すには、問題集などのテキストを使った勉強が必要になります。

小学生におすすめの勉強法としては、スタディサプリを3回勉強したら実力試しでテキストを使って問題演習をしてみましょう。知っているつもりでも間違える問題があると思うので、間違えた問題はしっかりと復習してください。目安としては1週間に1~2回ほどテキストを使うのが効果的です。

小学生は毎日テキストを使った勉強を退屈に感じるので、その意味ではスタディサプリとの組み合わせが効果的です。吸収力の高い小学生の時期ならば、スタディサプリとテキストで小学校の単元ならほとんど理解できるようになると思います。

成績アップの新常識!「 勉強サプリ 」

小学生の勉強にスタディサプリは必要か?

スタディサプリを使った小学生の勉強法について説明しました。ただしスタディサプリがないと成績を上げられないかというと、決してそんなことはありません。

スタディサプリは勉強を効率的に行る道具にはなりますが、必ず成績が上がる勉強法ではないからです。前述した通り、勉強は復習を繰り返すことで理解度を上げることができます。なかなか成績が上がらない小学生は、この復習をせずに勉強しているケースがほとんどです。

しっかりと復習する癖をつければ、スタディサプリを使わなくても成績を上げることができます。

ですが現実問題、小学生が自分から勉強をすることは少ないでしょう。その意味では、動画で簡単に勉強できるスタディサプリは効果的な勉強法になります。もちろんスタディサプリだけでは不十分ですが、授業の質が高いので小学生レベルならば聞いているだけでも理解できる問題も多いです。

あとは中堅レベルの壁を超えるために、スタディサプリの応用コースを受講することもおすすめです。中学受験向けの内容になりますが、勉強しておくと発想力や応用力を身につけることができます。中学受験とスタディサプリの関係については、スタディサプリで中学受験の勉強を効率的に行う方法を参考にして下さい。

スタディサプリは使い方によって、小学生の学力を大きく伸ばしてくれます。現代ならではの教材で良く考えられているので、勉強を好きになるきっかけとして使うことができます。

成績アップの新常識!「 勉強サプリ 」

スポンサードリンク