社会人が1年で英語がわかるようになった勉強法【toeic730突破】

スポンサーリンク

社会人の英語の勉強は、いかに効率よく時間を作ることができるかが重要になります。

時間を作る重要性についてですが、それは英語の勉強が日々の積み重ねになるからです。

英語の勉強には裏技はないので、1日でできるといった勉強法はまずありません。

社会時の方は仕事をしながらの勉強になるので、まずは英語を勉強する時間を作ることが大事になります。

時間を作ることができたら、次に必要なことは勉強の効率化です。

英語の実力を上げるには時間がかかりますが、効率よく勉強すれば社会人からでも英語をマスターすることはできます。

この2つのポイントを押さえた勉強法をすることで、勉強時間が限られている社会人でも英語を上達させることができるようになります。

スポンサーリンク

社会人の英語は勉強時間の使い方で効率を上げることができます

英語の勉強で重要なことは、時間の使い方なります。

人間の集中力は限られていますし、慣れない英語を勉強することは簡単ではありません。

社会人の方は仕事の後などに、集中して英語を勉強をするのは大変だと思います。

そこで社会人の英語の勉強でおすすめしたい方法として、スキマ時間の勉強と集中する勉強の2つを使い分けることがあります。

スキマ時間の勉強は馬鹿にできない

社会人が英語力を上げるためには、スキマ時間を上手く使うことが効果的です。

通勤時間や寝る前の30分など、忙しい社会人でも英語を勉強できる時間は必ずあります。

こうしたスキマ時間を有効活用することで、英語のスキルを徐々に上げることができます。

ちょっとの時間で意味があるの?と考えるかもしれませんが、この少しの時間でも積み重ねれば英語の実力アップに繋がります。

英語に触れる時間を少しでも多くすることで、確実に英語力を上げられるので試してみて下さい。

スキマ時間にできるおすすめの勉強は、英語アプリやリスニングになります。

通勤時間にリスニングをしたり、英語アプリでトレーニングしてみましょう。

お風呂などの時間も、毎日続ければ少しづつですが効果が出ますよ。

集中して英語を勉強する

社会人の方でも、帰宅後や休日は英語の勉強時間を多めにとれると思います。

帰宅後は時間がない方も多いと思うので、そういった方は休日に集中して勉強しましょう。

時間が多く取れる時は、集中しないとできないことを英語の勉強をしましょう。

具体的には、長文読解のように時間がかかる勉強になります。

また1週間の復習をまとめて行うなども、時間がある時に行うと効果的ですよ。

英語は1回で覚えることはできないので、必ず復習を取り入れることも大事になりますよ。

社会人の英語リスニングは洋楽を取り入れて勉強しましょう

社会人の方でも、通勤中やお風呂などの短い時間など、工夫をすれば英語の勉強を作ることができます。

例えば1日に15分を20日間行えば、1ヶ月で6時間も英語の勉強をしたことになります。

リスニングは、こうしたスキマ時間の英語勉強にピッタリです。

リスニングは聞き取りをした時間だけ、英語の実力を上げることができますよ。

社会人なら通勤中にリスニングをするだけでも、個人差はありますが半年から1年後には英語がなんとなく耳に残るようになると思います。

オススメは、洋楽などを取り入れた勉強になります。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができるに書かれているのですが、1曲を300回聞くと英語耳が形成させてくるそうです。

ただし洋楽にも聞き取りやすい英語があり、バラードなどのスピードがゆっくりな曲でリスニングをすると効果的です。

逆にロックなどは、ほとんど聞き取れないこともあるので注意が必要です。

社会人の英語の勉強には、THE BEATLES 1962 – 1966がお勧めです。

また社会人のリスニング勉強として、NHKの英語教材も効果的です。

英会話やラジオなど、様々なトピックがあるので英語リスニング力を鍛えるには最適な教材です。

英語のリスニングは、その成果をなかなか感じられないので達成感が薄くなります。

毎日継続することで、社会人でも必ず英語が聞き取れるようになります!

時間がある時は、洋画なども見てどんどんリスニングを勉強して下さい。

英語が苦手な社会人の方は英単語をしっかり覚えましょう

英語の勉強で時間がかかることは、英単語を覚えることになります。

社会人から英語をやり直す場合、覚えている英単語の量が少ない可能性が高いです。

面倒ではあるのですが、英単語を覚えることが、社会人の英語上達には必要な勉強になります。

英単語は重要単語と言われるものを覚えれば、基礎的な実力をつけることができます。

中学レベルの英単語が苦手な場合は、高校入試 でる順ターゲット 中学英単語ターゲット1800 三訂版で勉強することをお勧めします。

中学レベルの英単語は、全ての基礎になるので必ずマスターしましょう。

中学レベルの英単語をマスターしたら次のステップとして、例文とCDで効率よく英単語を覚えられる、DUO 3.0 / CD基礎用がおすすめです。

ここまで覚えたら、大学レベルに対応できる英単語力になっています。

社会人なら通勤中に毎日聞くことで、英単語を覚えることができるようになります。

英単語の勉強は、あまり多くの参考書を使わず1冊を完璧にやり遂げましょう。

上記で紹介した英単語集で高校レベルまで完璧にすれば、TOEICでも700点以上とれる実力になります。

英単語は何度も繰り返して勉強するほど、記憶に定着しやすくなります。

1回で終わらせるのではなく、休日など復習の時間も使って何度も繰り返し単語集とCDで勉強して下さい。

英単語は簡単に覚えられるものではなく、地道な努力が成果に結びつきます。

社会人でもコツコツ続けることで、必ず英単語は覚えられるので少しずつでも続けていきましょう。

社会人の英文法は短期集中で勉強すること

英文法は他の単元に比べて覚える量も少なく、比較的短期間で基礎を勉強することができます。

社会人の勉強法としては、英単語同様に中学レベルから高校レベルの英文法をしっかりとマスターしましょう。

ほとんどの英文法は、高校レベルまでの構文で理解することができるからです。

社会人の英語復習としては、基本的な英文法を勉強すれば十分になります。

中学レベルの英文法であれば、中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。で基本を勉強しましょう。

ボリュームも適度な量で、丁寧な解説で書かれているので無理なく続けられます。

高校レベルの英文法は、基本的には中学英文法の延長になります。

高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。で勉強すれば、基本的な内容を身につけることができます。

社会人の英語勉強は受験勉強ではないので、基本を押さえることに重点を置いて勉強しましょう。

もしTOEICなどの資格試験を目標にしているのであれば、試験用の問題集を行いましょう。

基本ができていれば、TOEICの問題でも解けるようになっています。

あとは熟語などのストックを増やせば、高得点を取れるだけの実力を付けることができます。

英文法は基礎的な構文の理解ができていれば、基本的な英文は読めるようになります。

英語を正確に理解するためには、英文法の勉強はとても重要になります。

社会人でも短期間で覚えられる単元なので、基礎をしっかりと勉強しましょう。

社会人の英語長文は簡単なレベルから勉強しましょう

英語長文の勉強は、読み方のコツをつかむと早く正確に読めるようになります。

社会人からの英語のやり直しには、CD付 究極の英語リーディングVol. 1 (究極シリーズ)がお勧めです。

易しい英語で書かれた文章で、無理なく英文を読める入門書になります。

この参考書だけでは英語長文を完璧にはできませんが、英語長文に対する基礎力をつけることはできます。

簡単な文章でも良いので、長文を読む習慣をつけると徐々に読むスピードが早くなります。

英語長文に慣れてきたら、英語のニュースサイトを読むのもお勧めです。

やさしく読める英語ニュース|えいごネット - 英語教員のためのポータルサイト英語のニュース | The Japan Times ST オンラインなどは、日本のトピックスを英語で書いていて英語長文の勉強になります。

興味がある記事だけでも良いので、毎日1題読む癖をつけると英語の実力がつきます。

英語長文は勉強時間がかかるため、最初は休日などまとまった時間で勉強すると良いですよ。

慣れてくればリーディングのスピードが上がるので、そしたらスキマ時間にも読解ができるようになります。

オンラインでできる英会話は社会人に最適の勉強法

社会人にお勧めの英語勉強法に、実際に英会話を使ってみることがあります。

英単語や英文法は使うことで、より記憶に定着しやすくなるからです。

また英会話は、リスニングやスピーキングの向上にも適しています。

英会話カフェなどで、定期的に英語パーティーを開催しているところもあります。

おすすめの勉強はオンラインで、ネットを使った勉強は忙しい社会人の方にもピッタリです。

オンライン英会話を利用してみるのも良いですし、チャットで外国人の方とコミュニケーションをとってみるのもおすすめです。

家にいながら英会話ができるので、英会話スクールに通う時間がない社会人でも実践することができます。

実際に英会話をすることで、英語勉強のモチベーションを上げることもできます。

英語を実際に話してみると、座学だけよりも楽しく勉強することができます。

社会人の英語勉強法まとめ

社会人の英語勉強は、受験勉強と違って自分で時間を作る必要があります。

仕事で忙しくても、必ず英語を勉強する時間は確保できるように計画しましょう。

短い時間でも少しずつ勉強することで、社会人からでも英語の実力を上げることができます。

また勉強法も工夫することで、同じ時間を使っても上達度合が異なります。

良い英語の参考書も増えているので、そういった教材を使えば早く英語力を上げることができます。

またオンラインの英会話を組み合わせることも、英語の勉強に役立ちます。

簡単に英語をマスターすることはできませんが、上手に時間を使えば社会人でも少しずつ英語を上達させることができます。

社会人でも勉強法を工夫することで、英語が苦手でもTOEIC730点は取れるようになります!

参考:TOEICで730点を取得した勉強法!英会話ができなくても達成できるスケジュール

コメント

タイトルとURLをコピーしました