英語が話せる?スタディサプリイングリッシュは効果あるのか

スポンサードリンク

スタディサプリイングリッシュはリクルートが運営する、インターネットを利用して英語学習を行うオンライン英会話スクールです。

日本人が苦手とする「リスニング(聞き取り)」と「スピーキング(特に発音)」に注目し、耳と舌を鍛えるためのカリキュラムが充実した実践的オンライン英会話スクールと言えるでしょう。

スタディサプリイングリッシュが効果的な理由

サービス開始以来急速に利用者を増やし続けている理由は、大きく2つあります。

まず、通学の必要がなく自分の空き時間にいつでも受講できること。これは忙しい毎日を送りながらも、英語のスキルアップを望んでいる前向きな方におすすめの学習スタイルと言えるでしょう。

そして2つ目はスタディサプリイングリッシュが提供するカリキュラムの充実度の高さと言えるでしょう。

高品質な映像や音声と完成度が高いBGM、そして魅力的な登場キャラクターが繰り広げるストーリーの面白さが評価されていると考えられます。

複数の登場キャラクターの会話をリスニングして、クイズ形式の質問に答えるというカリキュラムの内容は「スマホアプリで遊んでいる」ような感覚で気軽に楽しく消化することができます。

簡単に言えば「勉強している感覚がないのに勝手に英語力が上がっている」と言うべきでしょうか。

完成度の高いカリキュラムのおかげで英会話学習の受講スタイルを大きく変えたと言っても過言ではないでしょう。

従来の英会話スクールの対面式受講スタイルが合わなかった方にも、おすすめできる受講スタイルです。肩の力を抜いてリラックスしながら遊ぶように学べるのがスタディサプリイングリッシュなのです。

  • 海外旅行や留学、海外出張の前に英語に慣れておきたい方や、カンを取り戻したい方。
  • 通学や受講予約が煩わしいと考えている方。
  • 自分のレベルにカリキュラムを無理なく受けたいと考えている方

には特にスタディサプリイングリッシュをおすすめします。

スタディサプリイングリッシュの対象レベル

スタディサプリイングリッシュは日常英会話コースの中に7段階のステージを設定しています。

  • 英検3級・TOEICスコア500点程度を目標とした、レベル1~3
  • 英検2級・TOEICスコア600点程度を目標とした、レベル4~5
  • 英検2級・TOEICスコア700点程度を目標とした、レベル6
  • 英検準1級・TOEICスコア780点程度を目標とした、レベル7

中学生から社会人まで幅広い英語レベルの方に対応できるカリキュラムを提供しています。

またTOEIC L&Rテスト対策コースでは、その名の通りTOEICスコア対策を完全サポートします。

5年間TOEICを受け続けた専任スタッフが集結し、厳選した演習問題を提供、新形式にも対応しています。

TOEICスコア対策の専門家で「神講師」の異名を持つ講師が、英語という言語を押さえるツボを惜しげもなく伝授しますので、従来型の丸暗記の必要がないTOEICスコア対策を行うことができます。

このように英語初心者から中級者、TOEICスコアを上げたい方まで幅広く対応可能な多彩なカリキュラムが用意されています。

スタディサプリイングリッシュの講師陣について

日常英会話コースには、日本人の英語の癖を知り尽くした豊富な経験をもつベテランのネイティブスピーカーの講師陣を揃えています。

加えて、TOEIC L&Rテスト対策コースには既に紹介したように、5年間TOEICを受け続けた専任スタッフが集結しました。

さらにTOEICで満点を取り続け著書の売り上げが累計80万部を突破し、英語教育界でいま最も注目を集めている「神講師」と呼ばれる関正生さんをTOEIC L&Rテスト対策コース講師に迎えています。

このように講師陣に付いても、万全の布陣で対応している点も非常に心強いと言えるでしょう。

スタディサプリイングリッシュの料金

スタディサプリイングリッシュのアプリには、無料の体験版が存在します。

しかし無料でアクセスできるコンテンツや機能には限りがあり、本気で英語力をブラッシュアップしようと考えている方には物足りないと言えるでしょう。

スタディサプリイングリッシュが提供する日常英会話コース1,680コマ全てのカリキュラムや機能へのアクセスが可能となる会員登録をおすすめします。

会員登録すれば月額980円(税別)で日常英会話コースの1,680コマ全てのカリキュラム、コンテンツや機能を利用できるのでリーズナブルなサービスだと言えるでしょう。

また「神講師」と呼ばれる関正生さん率いる力強い専任講師人が提供するTOEIC L&Rテスト対策コースは月額2,980円(税別)で受講することができます。

各コースともに割引される「12ヶ月パック」の設定がありますので、本気で取り組まれる方にはこちらの方がリーズナブルでお得と言えるでしょう。

スタディサプリイングリッシュの日常英会話コースの有料プランを1週間無料体験できる「無料お試し期間」の設定もあるので、話題のスタディサプリイングリッシュのカリキュラムを体験してから本格的な受講を検討したい方でも気軽に参加できるのが嬉しいですね。

デイリーレッスンについて

スタディサプリイングリッシュの日常英会話コースのメインメニューとなるカリキュラムです。

英会話に求められる「リスニング力(聴く力)」と「スピーキング力(発音のスキル)」を向上させるために、さまざまなシチュエーションと表現を盛り込んだ会話文を使い学習します。

ここで提供されているのは、次に挙げる4つのカリキュラムです。

クイズ形式の内容理解確認

コニュミケーションスキルとしてリスニング(聞き取り)とリスニング力(聴く力)は必要不可欠と言えるでしょう。

TOEICをはじめとする英語語学検定に必ず盛り込まれている、会話を聴き内容を理解する能力を高めるカリキュラムです。

数多くの人気ゲームのシナリオを担当したジンテーゼ社が、スタディサプリイングリッシュのために書き下ろしたストーリーは、アッという間に聴くものを物語の中に引き込みます。

ストーリーに登場するさまざまなシチュエーションや表現が理解できているかを、クイズ形式で回答していくうちに英語力が向上しているのです。

ナレーションや登場人物の会話のスピードは、リスニング力に合わせて3段階に調節できますので、実力にあったスピードで物語を楽しむことができます。

ディクテーション(書き取り)

一般的には紙に書いて行うことが多いディクテーション(書き取り)ですが、スタディサプリイングリッシュはスマホやタブレット上で約16,000文の書き取りに対応します。

聞き取った英会話を文章にすることで、どの程度のリスニング力(聴く力)かを確認することができることや、単語のスペルチェックや単語力の確認も行えます。

一度で内容が理解できない場合も、何度でも繰り返し再生できるので確実にリスニング力が向上します。

ゲーム感覚で行えるので従来の紙に書く地味な学習法とは違った感覚で、学ぶことができます。

会話文を聴いてのリスニングチェック

読み上げられる会話文の例文を聴いて単語や言い回しに対するボキャブラリーを確認していくトレーニングです。

基本的な英単語や言い回しを身に付けることによって英会話力は飛躍的に向上するので、多くのボキャブラリーを身に付けることは必須の課題と言えますし、逆説的にはボキャブラリーさえ身に付ければ英会話はなんとかなるとも言えるでしょう。

発音のスキルを向上させる「なり切りスピーキング」

発音スキルの向上は日本人にとって障壁の高いイメージを持っている方は少なくないと思います。
ネイティブスピーカーの発音には憧れを感じますが、人前で発音するのには気恥ずかしさを感じる方も多いと言えるでしょう。

スタディサプリイングリッシュはこの問題を解決するために、マイクにむかい指定の会話内容を話すと最新の音声認識技術が発音の上手い・下手をジャッジしてくれるシステムを開発しました。

人前で英語を話すのに気恥ずかしさや抵抗を感じる方でも、マイクが相手ですからネイティブスピーカーに成りきって発音することが苦にならないのがポイントと言えるでしょう。

何度も繰り返すことで舌の動きのトレーニングなり、スピーキング力を向上させます。

リスニングPLUSについて

リスニングPLUSは各生徒ごとに異なるリスニング力の弱点を補うカリキュラムです。

デイリーレッスンを続けることで、リスニング力の弱点がデータとして蓄積されるので、それに対する対策方法が自動的に提案されリスニングPLUSに招待されます。

ここで提供されているのは、リスニング力の弱点を明確にし徹底的にブラッシュアップできるカリキュラムです。

特に力を入れているのが次に挙げる6つの聞き取りポイントです。

  1. 繋がる音
  2. 落ちる音
  3. 変わる音
  4. 短くなる音
  5. 弱くなる音
  6. 柔らかくなる音

この6点は特に日本人が苦手とするリスニングのウィークポイントと言えるので、重点的にブラッシュアップしていきます。

自分専用の対策方法(処方箋のようなものですね)の中から例えば1.繋がる音を選択すれば音声が流れるので、それをディクテーションします。

「ゲッラップ」と聞こえる例文に対して「Get up」と書き取れば正解です。このようなトレーニングを繰り返してウィークポイントを克服します。

スタディサプリイングリッシュの効果的な勉強法

英語学習では、どうしてもコツではなく、慣れていく必要があるものも存在します。特にリスニングでは、細かいニュアンスに関して慣れていく必要がありますよね。

これに関してもスタディサプリイングリッシュによる気軽に利用できる点からして繰り返し学習に適しているといえます。こまかい細切れ時間を利用して反復練習をしていきましょう。

スタディサプリイングリッシュで効率的に反復して聴取することによって、前には聴き取りが困難だった子細なニュアンスや単語同士の繋がり、弱い発音などが聞き取りやすくなっていきますから、その効果は得られるのが早いです。

この効果が得られるのが平均すれば3ヶ月程度となっています。スタディサプリイングリッシュの利用者の多くが3ヶ月目あたりから効果が得られたと主張しています。

また、繰り返し行う必要のある学習ではいかに飽きないか、継続しやすいかが肝要となってきます。この点、スタディサプリイングリッシュでは、ゲーム感覚で取り組むことができるために、自然と英語学習ができていくということなのですよ。

しかし、従来の英語学習では、ヒアリングにおいて聞き流しを推奨しているものが多かったのですが、ヒアリングを身につけようと思えば、聞き取ろうと思わなければいつまで経っても効果が得られません。

大量に浴びせるようにすることも悪くはないのですが、意識面で変わりがなければ学習の意味がありません。スタディサプリイングリッシュの内容理解クイズなどを利用して聞き取ろうと学習することによって初めて耳が出来てきます。

その効果が3ヶ月程度ということなのですよ。

英語の会話力やヒアリング力は、ある程度時間を確保して集中して学習しなければ身につきません。

英語をマスターしている人の特徴として挙げられるものには、ある程度の期間に大量の英語を浴びているというのです。

しかし、現実として日本国内で、しかも独学であれば、英語漬けの毎日を過ごすことは難しいでしょうね。勤務先に英語圏の外国人でもいれば話は別ですが、ほとんどの場合は日本人だらけです。

また、英会話のレッスンをしていても、せいぜい週に1回か2回程度ですから、浴びるというには程遠いことでしょう。

英語学習では、大抵の場合は文法や単語から開始するのが通常ですが、これではつまらないですよね。しかし、スタディサプリイングリッシュでは、このような英語学習におけるデメリットを一切排除しているのです。

また、英語学習アプリのなかでも、外国人講師と対面する形を採っているものもあるようですが、スタディサプリイングリッシュはこれとは異なり、完全に独学で英会話ができるのです。

肝心なのは、独学が習いにいくかということではなく、自分自身で身につけようと努力することです。スタディサプリイングリッシュは、自分自身で身につけるための継続を促しているものといえます。

まったくやらないよりは、ちょっとでもやったほうがいいというのがスタディサプリイングリッシュのスタンスです。

なりきりスピーキングでは、パソコンに対して英語を発音するとします。それがとても細かく判定されるために、どこを改善していけばいいかが分かりやすいのです。

英語のなかには、日本語では普段発音しないものが多く含まれています。そのために日本人にはどうしても不得手な発音があるために、なりきりスピーキングを細切れ時間に繰り返し活用していくことによって、自己の不得手な箇所をより具体的に把握できるといえるでしょう。

このようなアウトプット訓練は教室にでも通わなければ実現不可能だったのですが、スタディサプリイングリッシュを利用すれば、自宅であっても効率的な英語の勉強が実現できてしまいます。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

スポンサードリンク