ITパスポートを取得するには通信講座がお勧め

 

現代社会で生きていく私たちにとって「コンピュータ」は、あらゆる職種・企業においても必要不可欠な存在です。

IT企業に所属している人でも、業界ならではの専門用語を理解していなければ、業務トラブルに発展するケースも出てくるでしょう。

そのために、最低限必要となるITの基礎知識をはじめ、経営戦略・マネジメントなど幅広く学べることができる必要な資格こそが「ITパスポート」です。

しかし、働きながら時間を見つけて勉強するのは意外と難しいものだと思います。

そんな環境化に置かれる人たちのために、世の中にはさまざまな参考書やテキスト、通信講座があふれています。

この中でも、断然に選ばれている勉強方法こそが「通信講座」なのです。

ここからが本題で、独学よりも通信講座がなぜ選ばれているのか、などを含めて詳しくご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

ITパスポートを取得するには「通信講座」がお勧め

ITパスポートを取得しようと考えた時、通信講座か独学で迷う方がいらっしゃるかと思います。

通信講座はスクールと比べれば断然お得ではありますが、「独学」で学ぶ方が一番安く抑えられますよね。

しかし、数ある参考書のなかで自己流に勉強するといっても、参考書や問題集を1冊ずつ完璧にするまでには、時間がかかってしまいます。

覚える用語もかなり多いため、特にコンピュータが苦手だなんて人にとっては苦痛でしかありません。

もともとIT企業に勤めている人であっても、それなりの勉強時間が必要になるので、朝から晩まで働いている人にとっては簡単なことではありませんよね。

そこで、お金は少々かかるかもしれないけれど独学よりは効率がよく、スクールより安く抑えることができる「通信講座」がお勧めになります。

その通信講座の中でも強く支持されているのが【フォーサイト】です。

ここからは、フォーサイトが選ばれている理由を隅から隅まで詳しくご紹介していきます。

フォーサイトの講座の特徴

フォーサイトの講座の魅力には2つの要素が兼ね備えています。

その一つはハイビジョン撮影の講義です。

CDやDVDで抗議を聴ける通信講座は他にも沢山あると思いますが、フォーサイトの講義の収録に対するこだわりはかなりの自信があります。

このDVD講義には、通信講座専用に撮影されているため、自宅で見ても画像・音声ともに、とてもきれいです。

またフォーサイトでは、見ている人が飽きないように「電子黒板」を効果的に使い分けています。

これにより、常に臨場感のあるダイナミックな講義映像を実現させてくれます。

そのおかげで、飽きることなく「ITパスポート」の学習が進みやすくなるといえます。

二つ目はテキストの充実にあります。

ITパスポートの試験対策の参考書やテキストは、種類が豊富に売られており、試験範囲が幅広く掲載されているものが多いです。

しかし、いざ勉強するとなると、載ってある範囲が多すぎるため、途中で嫌になって挫折してしまう可能性が考えられます。

そこでフォーサイトのテキストでは、<合格ができるだけの基礎知識がしっかりと身につけられるように>とポイントを集約して設計されました。

全て完璧に覚えられなくても、合格ラインに繋がる重点事項を徹底的に抑えていれば、普段の勉強よりも効率よく学習することができるというわけになります。

また、フォーサイトのテキストの魅力はそれだけではなく、「フルカラーテキスト」を採用している部分にもポイントがあります。

フルカラーテキストは費用が高いため、未だに資格業界では白黒テキストが多くなっているようですが、勉強をする側としては見た感じパッとしないのが本音です。

それもそのはず、白黒テキストはフルカラーテキストよりも記憶に残りづらく、重圧感を与えてしまう効果があるといいます。

アメリカの心理学者が行った研究※で、モノクロ画像よりカラー画像のほうが長く印象に残るという結果が出ています。

(出典:「SCIENTIFIC AMERICAN」)

更に別の研究でも、グレー系の画像に比べて、カラーの画像は覚えられる率が増加することが分かっています。

(出典:『The Influence of Colour on Memory Performance:AReview』)

(※公式サイトにて)

だからこそフォーサイトでは、複雑な知識をパッと見てもスッと理解できるように、

色鮮やかでわかりやすい充実したテキストに工夫されているのだといえます。

フォーサイトのITパスポート合格率

ではそんなフォーサイトの通信講座ですが、ちなみにITパスポートの合格率はいかがのものなのでしょうか。

ここからは受験生アンケートのデータ※をもとに、合格率や学習時間、教材の満足度などを読み取りながら模索していきたいと思います。

試験結果から読み取れるフォーサイトの実力ですが、【合格】の受講者はフォーサイト調べ※によると84.2%あることがわかります。

全国平均合格率48.6%から比較すると、1.73倍も高いことが読み取れます。

※公式サイトにて:受講生アンケートは、本試験・合格発表後に全受講生にメールにてアンケートを配布し、集計したデータです。

そして、勉強開始から試験までの期間で多いのは2~4ヶ月だとわかっています。

これが独学だったらと考えると、さらに倍の時間がかかってしまうと想像つきますよね。

最後に、講座の総評についての解答では「非常に満足:33.3%」「満足:49.1%」の結果が出ました。

フォーサイトの通信講座で、ITパスポートの取得を目指してきた多くの利用者は、総合的に満足のいく学習をすることができたということになります。

ちなみに、フォーサイトの満足度が高かった理由はそれだけではありません。

その理由は【受講料】にあります。

フォーサイトの受講料は、通常:14,800円・キャンペーン価格は14,200円(税込/送料別)と2万円以内で納めることができます。これまでの質のボリュームを考えるとこの価格設定はかなりお得だといえます。

スクールの受講料と比較すると、「フォーサイト」の通信講座で勉強する方が断然安く済みます。一方、独学と比べるとしても、範囲の広い参考書を一冊ずつ買い揃えるよりは、合格まで効率よく学習できるフォーサイトで勉強した方が、かなりお手頃だといえます。

以上の結果から見えてきたことは、フォーサイトの通信講座で「ITパスポート」の取得を目指していけば、合格にも繋がりやすいと確信が得られたのではないでしょうか。

フォーサイト ITパスポート合格講座のまとめ

フォーサイトで行う【ITパスポート合格講座】では、とても効率のよい学習ができるとわかりました。

人の心理を最大限に活かして設計されたテキストやDVD講義を兼ね備えている「フォーサイト」は、スクールや独学以上に、合格までの道のりを的確に登り詰められようになっています。

そして、受講内容にこれだけの力を注いだとしても、誰もが気軽に利用できるようにと優しい受講料に設定してくれる「フォーサイト」以上の通信講座は、そう簡単には見つからないと思います。

今、ITパスポートの勉強法に悩んでいるそこのあなた。

ぜひフォーサイトのような、合格率や評判の高い通信講座を選んで、取得に向けて学習することをお勧めします。

効率が良く、コスパのいい通信講座を利用することで、ITパスポート取得へ向けて、良いスタートが開けるのではないでしょうか。

フォーサイト