【iPhone】iOS 13.2.2のリリースでiPhoneユーザーの悩みだった不具合が修正されました

スポンサーリンク

Appleが11月8日、「iOS 13.2.2」をリリースしました。

今回のアップデートでは、以前から問題視されていた不具合の修正が入りました。

そういえば、iPhone11がドコモ回線だとデータ通信が切れる問題がありました。

かなり深刻な不具合ですが、今回のアップデートで修正されているはずです。

その他にもアップデートで修正されたことがあるので、「iOS 13.2.2」のアップデート内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

iOS 13.2.2で修正された大きな2つの不具合

今回のiOS 13.2.2のアップデートでは、

  • バックグラウンドのアプリが強制終了
  • モバイルデータ通信ができなくなる

の2つの大きな問題を修正しました。

バックグラウンドアプリの強制終了は私自身も体験しましたが、「iPhone 11でYouTubeを再生中に、一時停止してからSafariを使ってYouTubeに切り替えると、再生中のムービーが消えてしまう。」といった現象が発生しました。

iOSのメモリ管理に問題があったらしいですね。

モバイルデータ通信に関しては、一部のユーザーで発生している現象で、データ通信回線が切れることがあるようでした。

データ通信が切れる問題は私のiPhoneでは起こらなかったのですが、SNSでも話題になっていました。

参考:「iPhone 11 Pro」や「iPhone 11 Pro Max」のドコモ回線に不具合がある!4Gデータ通信回線が切れる事象が発生

どちらもiPhoneユーザーにとっては深刻な問題でしたが、が、今回のアップデートで修正されて良かったです。

iOS 13.2.2のバグ修正についてのリリースノート

iPhoneユーザー目線では、バックグラウンドの強制終了とモバイルデータ通信の問題が改善されたことが大きいですね。

一応、今回のアップデートの修正点もまとめたので参考にして下さい。

  1. バックグラウンドで実行しているアプリが強制終了される
  2. iPhoneで通話後にモバイル通信サービスが一時的に利用できなくなることがある
  3. モバイルデータ通信を一時的に利用できなくなることがある
  4. Exchangeアカウントユーザーでやりとりした「S/MINE暗号化メール」への返信内容が読めなくなる
  5. Safariで「Kerberosシングルサインオン」を使用すると認証要求が表示されることがある
  6. YubiKeyのLightningアクセサリーを使うと充電が中断されることがある

大きく6つの修正がありましたが、1~3以外は人によってはあまり使っていない機能かもしれませんね。

あと、iPad向けには同様の不具合修正を行っている「iPadOS 13.2.2」が配信されています。

アップデートは、インターネットにつないだiPhone/iPod touchから「ソフトウェア・アップデート」を実行でできます。

アップデートは通信の安定した環境で、時間に余裕を持って行ってください!

タイトルとURLをコピーしました