韓国語の日常会話を独学で身につける効率的な勉強法

韓国語の勉強を始めて1年ほど経過して、簡単な日常会話なら理解できるようになりました。

独学で勉強していたので、完全に我流ですが1年間あれば日常会話レベルなら話せるようになります。

韓国語は最初の取っ掛かりが難しいですが、英語に比べれば理解しやすいです。

それは韓国語が、日本語に近い構造になっているからだと思います。

最初の一歩さえクリア……

大学受験に必要な勉強時間と効率的な勉強法

大学受験は、どれだけ勉強時間を長くしても不安は残ります。

高校3年や浪人生であれば、1日15時間以上勉強している受験生も多いです。

ですが15時間以上勉強すれば、必ず志望大学に合格できるわけではありません。

大学受験で勉強時間を長くするのは重要ですが、それ以上に効率よく勉強をすることが大事になります。

なぜなら人間の集中力には、どう頑張……

測量士補の難易度と独学で合格するテキスト選び

測量士補の試験は、難易度はそこまで高くない資格試験と言えます。正しい手順で勉強をすれば、独学でも測量士補に合格することは難しくありません。ただし初めて測量士補を受験する場合は、しっかりと対策することが重要になります。

測量士補を独学で受験する場合、まずは基礎知識がどの程度あるかが合格のポイントになります。難易度は簡単な部類になるとはいえ、全く知識がない状態では問題を正解すること……

MOS資格を独学で合格する効率的な勉強法

MOS資格は、エクセルやワードなどのパソコンスキルの証明として人気があります。パソコンが苦手な人は難しい資格と思うかもしれませんが、独学でも簡単に合格できる資格になります。問題の難易度も高くないので、短期間でも集中して勉強すれば誰でも合格可能です。

MOSの独学で重要なポイントは、試験対策の勉強法を行うことになります。解き方のポイントがあるので、それを理解して受験することが合格……

大学受験の英語のおすすめ参考書と選ぶポイント

大学受験の英語は、参考書が多くどれを選べば良いか迷います。

他の教科も勉強する必要があるため、英語にだけ時間を使うわけにもいきません。

限られた時間で効率よく勉強できる参考書を選ぶことが、大学受験英語攻略の鍵になります。

英語の勉強は、良い参考書と勉強法を工夫すれば必ず成績が上が……

英単語を忘れずに定着させる確実な覚え方

英単語を簡単に定着させる覚え方があれば、間違いなくベストセラーになるでしょう。

しかし時間が経つにつれて、覚えた英単語は忘れてしまいます。

これは誰しも経験していることで、英単語に限ったことではありません。

英単語を覚えるためには、記憶の仕組みを理解して勉強することがポイントにな……

基本情報技術者試験に独学で合格できる勉強法とおすすめの参考書

基本情報技術者試験は、IT系で人気が高い資格の一つになります。ITパスポートに比べて高度な知識が必要となり、独学で合格することは決して簡単ではありません。基本情報技術者試験に独学で合格するには、戦略的な勉強法で対策することが必要になります。

基本情報技術者試験は、午前と午後に分かれていて問題の傾向が異なります。暗記中心の覚える勉強法が効果的な午前と、しっかりとアルゴリズムを理解……

スペイン語を入門から半年で会話ができるレベルになる勉強法

スペイン語の勉強で最も苦労するのは、入門レベルの基礎をしっかりと覚えることになります。ラテン語独特の癖はありますが、基本さえ覚えてしまえばスペイン語は短期間でも習得することができます。個人差はありますが1日2~3時間も勉強すれば、半年でスペイン語で会話ができる実力をつけられます。

スペイン語は日本では使う機会が少ないので、毎日継続して勉強することが上達のポイントになります。少し……

中国語の入門レベルを3ヵ月でマスターできる勉強法

中国語は入門レベルをマスターすることが、初心者にとって最初の関門となります。初心者は中国語の基礎がないため、入門レベルでも理解することが難しいからです。ここを乗り越えることができれば、中国語の勉強は格段に捗ってきます。

初心者が中国語の入門レベルをマスターするには、勉強法を工夫することが重要になります。最も効率的な勉強法としては、良い参考書を使って中国語を勉強することになります……

中国語の発音をマスターする効果的な勉強法とおすすめの参考書

中国語の発音をマスターするには、きちんとした勉強法を行う必要があります。中国語の発音は最初に変な癖をつけてしまうと、矯正するのが難しくなるからです。独学で勉強している人や初級者は、最初に正しい中国語の発音を覚えることでその後の上達も変わります。

中国語の発音は日本語との違いも大きく、完璧にマスターすることは難しいです。しかし勉強法を工夫すれば、限りなく正しい発音に近い音を覚える……