プログラミングスクールおすすめランキング!現役エンジニアが教える失敗しない選び方

プログラミングに興味があるけど、何から始めればいいかわからない。

そんなあなたにピッタリの勉強法として、プログラミングスクールはとてもおすすめです。

プログラムを学ぶ目的は様々ですが、きっと本当に自分にプログラミングなんてできるの?という不安があると思います。

私も現役プログラマーとして、今でこそプログラミングができるようになりましたが、最初にプログラムを勉強したときは全く理解できませんでした。

プログラミングは、基本となる考え方が理解できれば、どんどん実力を伸ばすことができます。

ですがプログラミング初心者にとっては、どうすれば基本ができるのかわからないと思います。

もちろん独学で勉強するのも良いでしょう。

ただ最初の難易度はそれなりに高いので(日常生活で覚えられるものではないので)、もしプログラミングの勉強に挫折したり、最初は不安だという人は、プログラミングスクールを利用してください。

プログラミングスクールは、プログラムのイロハを丁寧に教えてくれるので、初心者の方の勉強に最適です。

もちろんしっかりと勉強すれば、現場でも使えるスキルを身につけることもできます。

今回は、現役プログラマーが、プログラミングスクールの選び方やプログラムの将来性について解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

プログラミングスクールに通う社会人が増えている

仕事をしていると、このままで大丈夫だろうかと将来に不安を抱えてる社会人が増えています。

プログラミングスクールは、「一生ものの技術を身につけられる」ので転職を考えている社会人が年々増えています。

私も現役プログラマーとして何度も転職していますが、技術さえあれば職を探すことは難しくありません。

また給料も自分のスキル次第でアップできるのが、プログラマー(SE)の良いところです。

もしあなたが今の仕事に不安や不満を持って、プログラミングで成功したいと考えているなら早いスタートを目指しましょう。

先ほども述べましたが、プログラマーはスキルがあれば一生食べていけます。

独立して稼ぐことも可能なので、迷っているなら是非チャレンジしてください!

プログラミングスクールで失敗しないためのアドバイス

プログラミングを勉強したいけど、勉強法がわからないという人は、プログラミングスクールがおすすめです。

ですがスクール選びで気をつけてほしいこととして、プログラミングスクールに行けばすぐにプログラムが作れるようになるわけではないことを覚えておいてください。

いきなり厳しい意見かもしれませんが、プログラムの習得には根気が必要です。

プログラミングスクールで失敗する人の多くは、スクールに通えば自然とプログラミングスキルが身に着くと思っているようです。

もちろんプログラミングスクールの授業はとても役立ちますが、1回2回聞くだけでプログラムが作れるようになれるわけではありません。

大事なことは、スクールで勉強したことをしっかりと復習することです。

  • スクールで理解できなかったことを復習する
  • 自分で考えて応用してみる

プログラミングは教科書通りに勉強するだけでは身に着きません。

分からなかったことをしっかりと理解して、自分なりに応用したプログラミングをすることで実力がついてきます。

スクールで失敗する人の多くは、スクールの授業以外に勉強をしていない傾向にあります。

プログラムは簡単ではありませんが、スクールの勉強をきちんと理解できれば着実に力がついてきます。

スポンサードリンク

現役エンジニアが教えるプログラミングスクールの選び方

プログラミング初心者は、スクールを利用することで無理なくプログラミングを勉強することができます。

ただプログラミングスクールといっても、勉強のスタイルが学校によって違うので自分に合ったものを選ぶことが重要です。

そこで一般的なプログラミングスクールのスタイルと選び方について説明します。

プログラミングスクールには

  • オフライン型のスクール
  • オンライン型のスクール

の2種類があります。

それぞれメリットとデメリットがあるので、自分に合ったプログラミングスクールを選びましょう。

オフライン型のプログラミングスクール

オフライン型のスクールは、いわゆる通学タイプのものになります。

実際に学校に通って、講師の授業を受けてプログラミングを勉強するスタイルです。

通学型のメリットは、講師とのコミュニケーションがとりやすいことになります。

わからないことなどを、直接、先生に聞けるのは心強いでしょう。

ただデメリットとして、学校によってレベル差があることは注意すべきです。

東京や大阪などのように大きな都市では、良い学校とあまり評判の良くない学校など様々あります。

地方などは、あまりスクールの選択肢がないなどのデメリットもあります。

また通学型のスクールは、費用が高くなる傾向にあります。

費用が高いですが、講師に質問しやすいなどのメリットがあるのでデメリット以上のメリットがあるとも言えます。

オフライン型のスクールを選ぶのであれば、まず体験や説明会に参加して雰囲気が自分に合うか判断してください。

オンライン型のプログラミングスクール

オフライン型のプログラミングスクールのメリットは、自由にプログラミングの勉強ができることです。

家や通勤(通学)中など、自分の都合の良い時間にプログラミングの勉強ができます。

デメリットは、わからないことがあると自分で解決する必要があることです。

通学型のように講師に質問できないので、理解できないとかなり苦しくなります。

オンライン型は、このデメリットのためモチベーションが保ちにくい人も多いです。

ただ費用は通学型よりも安いので、まずは手軽にプログラミングを勉強したい人におすすめです。

またスクールによっては、メールで質問できるケースもあるので学校選びを慎重に行えばデメリットを回避できます。

初心者はサポートが充実しているスクールを選ぶこと

オンラインとオフラインのスクールには、どちらもメリットとデメリットがあります。

ポイントとして、プログラミング初心者の場合は、サポートが充実しているプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。

  • わからないことを質問できる体制
  • 講師の質が高い
  • 就職・転職サポートがある

この辺りのポイントを押さえていれば、あとは費用などを考慮して選べば失敗することはありません。

プログラミングスクールの就職支援

プログラミングスクールによっては、就職の支援もしてくれるケースがあります。(最近では就職先を斡旋するスクールも増えてきました。)

せっかくプログラミングを勉強したのですから、すぐに仕事をしてスキルを磨きたいという人も多いと思います。

そういった人には、就職支援はとても好評です。

就職先の支援方法としては、

  • 人材紹介や転職を支援
  • 企業と提携しスクール終了後に就職先を紹介

する2つのパターンに分かれています。

人材紹介や転職を支援

転職エージェントと呼ばれる転職のプロが、あなたに合った企業へ就職できるように支援してくれます。

とりあえず正社員ではなく、契約でいいから働きたいなどの要望も叶えることができます。

フリーランスを目指す人が、まずはスキルを身につけるために企業で働くなどの転職の仕方もしています。

企業と提携しスクール終了後に就職先を紹介

スクール終了後に、提携している企業にすぐに就職できます。

すぐに仕事が見つかるので、転職に不安がある人にピッタリのスクールです。

紹介先の企業は、中小企業から大手まで幅広いです。

プログラミングスクールを卒業してフリーランスを目指す

プログラミングスクールを卒業したら、企業に就職・転職するのが普通だと思っていませんか?

確かに安定した企業に勤めるのも魅力的ですが、プログラミングスキルがあれば独立も夢ではありません。

営業のように企業に属していなくても、プログラマーはスキルがあれば家でも仕事ができるのです。

仕事のスタイルも様々で

  • クラウドサービスで仕事を探す
  • 独自のサービスを展開する
  • アフィリエイトをする

など幅広い選択肢があります。

WEB系のプログラミングスキルがあれば、クラウドワークスなどで仕事を探すこともできます。

ワードプレスなどPHPを使ったプログラムは需要が高く、個人で受注できる案件もたくさんあります。

また自分でECサイトを作って、物販サービスをすることだって可能です。

成功すれば大きな稼ぎとなるアフィリエイトも、プログラミングスキルを利用して実践することができます。

本業だけではなく、副業や主婦のお小遣い稼ぎもできるので、プログラムができるようになれば将来性が高いのは間違いありません。

就職や転職も一つの選択肢ですが、プログラミングスクールに通うと、こうしたフリーランスについてのアドバイスも頂けます。

フリーで働くことができれば、企業勤めのようなストレスが少ないメリットもあります。

あなたの将来の選択肢を広める方法として、プログラミングスクールで勉強することは、お金はかかりますが大きな先行投資になるでしょう。

プログラミングスクールは比較して選ぶこと

プログラミングスクールの選び方として大事は、各スクールの特徴を比較することです。

比較材料としては、

  • 授業(オンライン、通学)
  • 授業内容
  • 講師の質
  • 費用
  • 就職・転職支援

などがあります。

またあなたが将来なりたい方向性に合った授業があるかも選び方のポイントになります。

例えば、WEB系の仕事をしたいなら、HTMLやCSSなどの勉強ができるスクールを選ぶべきです。

スマートフォンアプリであれば、JAVAやSwiftなどのプログラム言語が勉強できるスクールを選びましょう。

そして比較する上で大事なこととして、就職や転職支援がどれだけ充実しているかもあります。

今は転職サイトや転職エージェントが普及しているので、スクールでスキルを学んでそういったサービスを利用する転職方法もあります。

その転職方法も良いですが、プログラミングスクールが行っている転職支援も見てみて下さい。

独自で運営している転職サイトや、優秀なプログラマが多い企業の紹介など、スクールならではのメリットもあるからです。

おすすめのプログラミングスクールランキング

プログラミングスクールは、授業の質やあなたが将来なりたい方向性など、選ぶ要素は様々あります。

徐々にスクールも増えているので、失敗しないように内容を良く理解して選びましょう。

今回は授業の質や講師が充実していて、就職や転職活動も徹底している、おすすめのプログラミングスクールを選定しました。

TechAcademy

授業形態 オンライン
学べるスキル WEB系のプログラミングスキル・アプリ開発スキルなど
講師 現役エンジニア
費用(一例) 4週間プラン:129,000円(学生89,000円)など
就職・転職 転職保証(転職できなかった場合は全額返金)

TechAcademyは、WEB系のPHPやruby、スマートフォン開発のJavaやUnityなど、幅広いプログラミングコースから選ぶことができます。

その他にもデザインコースやマネジメントコース、オフィスコース、PhotoshopやGithubトレーニングプランなど様々なコースもある総合型のオンラインプログラミングスクールです。

オンライン型のプログラミングスクールとして珍しく、転職保証制度があるのでプログラミング初心者も安心して勉強することができます。

オンラインで不安となる講師の質ですが、パーソナルメンターと呼ばれるサポート講師が、1回30分のビデオチャットを通じて、受講者の疑問解消やペアプログラミングなどさまざまなサポートを実施します。

また現役エンジニアへ質問できるチャットも、プログラミング初心者へおすすめできるポイントになります。

コースが多くて迷うのがデメリットですが、無料体験ができるので是非活用してみて下さい。

CodeCamp

授業形態 オンライン
マンツーマンレッスン有
学べるスキル WEB系のプログラミングスキル・アプリ開発スキルなど
講師 現役エンジニア
費用(一例) 2ヶ月プラン(20回) : 248,000円など
就職・転職 自社の転職サイト・キャリアアドバイサー有

CodeCampは、Webマスターコース、アプリマスターコース、デザインマスターコースなどの幅広くスキルを身に付けることができるプログラミングスクールです。

プログラミング初心者が、確実にスキルをつけて就職・転職できるように充実したサポート体制を取っています。

現役エンジニアによるマンツーマン指導は、難しいプログラミングを挫折せず勉強できると受講生から好評です。

就職や転職のサポートも充実していて、「CodeCampGATE」という就職・転職専用のコースもあります。

TECH::CAMP

授業形態 通学(東京・名古屋・大阪など)
オンライン有
学べるスキル WEB系のプログラミングスキル・アプリ開発スキルなど
講師 現役エンジニア・学生
費用(一例) 月額14,800円
就職・転職 エンジニア育成プログラム「TECH::EXPERT」
転職保証(3ヶ月以内に転職できなかった場合は全額返金)

TECH::CAMPは、WebプログラミングやVR・3Dゲーム開発、オリジナルサービス開発、デザイン制作、スマホアプリ開発、AIなど、幅広い分野を学習することができるプログラミングスクールです。

わかりやすいと評判のオリジナル教材を使って、未経験者でもオリジナルのサービスを開発できるような学習プランを組んでいます。

初心者のために、専門のメンターが学習をサポートするので初めてプログラミングを勉強する人でも安心です。

定額制で学び放題なので、通学できる地域の人にはメリットが大きいです。

就職・転職に関しても、就職支援として未経験からWebエンジニアになる「TECH::EXPERT(テックエキスパート)」というコースがあります。

DMM WEBCAMP

授業形態 通学(東京・大阪など)
学べるスキル WEB系のプログラミングスキル
講師 現役エンジニア・元プログラミングスクール講師
費用(一例) 3ヶ月 : 628,000円
就職・転職 転職保証(転職できなかった場合は全額返金)

DMM WEBCAMPは、本気でエンジニアになりたい人向けのカリキュラムが組まれているプログラミングスクールです。

転職・就職率98%という圧倒的な高い成功率を誇っているのも特徴で、その本気度がわかります。(受講完了後3ヶ月以内に転職・就職できなかった場合は、全額返金にも対応する転職・就職の保証が付いています。)

またカリキュラムも多彩で、特に実践形式でチームを組んで開発するコースは確実にプログラミングスキルを伸ばしてくれます。

ディーエムエムウェブキャンプ(DMM WebCamp)では「完全選抜制度」という制度を採用していて、タイピングやGitHubを使った実務テスト、面談などがあり真剣な受講生だけを選抜しています。

※この書き方をすると不安になる人もいるでしょうが、やる気を確認するものなので難しいものではありません。

もしプログラミングに興味があるけど、最初はスクールを利用したいという人は参考にして下さい。

無料カウンセリングや体験もあるので、積極的に活用してみて下さい。

プログラミングはサポート体制がしっかりしているスクールで勉強すれば、効率よく実務で使えるスキルを身につけることができます。

最初は難しいと思いますが、どのスクールも講師へ質問ができるので、初心者でも安心して勉強することができます。

即転職・就職希望なら無料プログラミングスクールがおすすめ

プログラミングスクールに通う目的が、就職や転職なら無料プログラミングスクールに通うのもおすすめです。

無料プログラミングスクールが何故タダなのかというと、卒業後は提携している企業への就職・転職をすることが条件になっているからです。

ただ無料プログラミングスクールが提携している企業は、SES(派遣型社員)が多く評判が悪いスクールもあります。

無料でプログラミング学習ができるメリットはありますが、ブラック企業に勤めては将来性がありません。

個人的には有料プログラミングスクールの方が安心ですが、無料プログラミングスクールでも転職先が安心できるスクールはいくつかあります。

参考:無料プログラミングスクールは評判が悪い?タダのからくりつ失敗しない選び方

すぐに転職目的で、スクールにお金をかける選択肢がない場合は、無料プログラミングスクールもおすすめです。

仕事でプログラミングをするようになれば、半年もあれば実践的なスキルがみにつきます。

一生プログラマーとして食べていくなら、早めに現場に出ることで実力アップすることができます。

自分でWEBサービスを展開してみるのもおすすめ

プログラミングスクールは、初心者がプログラミングを勉強するのにとても役立つおすすめの勉強法です。

現役エンジニアとしても、これからスキルのある若手が現場に入ることは嬉しく思います。

そこで最後にプログラミングをさらに伸ばすためのアドバイスをしたいと思います。

プログラミングスキルを伸ばすには、サービスを自分で展開みるのが一番です。

特にWEB系のプログラミングを学んでいる人は、せっかく勉強しているので自分で考えてWEBプログラミングやアプリを開発してみてください。

サーバを個人で借りて、ブログやホームページ、WEBアプリなどを公開してみる、スマホアプリを開発するなど一人でできることも多いです。

自分でWEBサービスを公開することで、勉強したことを具体的に定着させることができます。

WEBサービスの最初のステップとしては、ワードプレスなどでブログを作るのもおすすめです。

自分でブログを作ってワードプレスをカスタムすれば、PHPやWEBのスキルをどんどん伸ばすことができます。

またVPSやAWSなどのサーバを自分で運用するのもおすすめです。

同じように、アプリなどを自作して公開するのもおすすめです。

WEBプログラミングやアプリの良いところは、企業でなく個人でも公開できることです。

せっかくプログラミングスクールに通うのであれば、そのスキルを伸ばすために自分で色々とチャレンジしてみて下さい。

現役プログラマーで、業務以外に副業としてサービスを運用している人も実は多いんですよ。

スポンサードリンク