無料プログラミングスクールは悪い評判が多い!無料のカラクリと実態を説明します

無料で受講できるプログラミングスクールがあることをご存知でしょうか。

どうしてプログラミングを無料で学習できるの?と疑問が出ると思います。

プログラミングスクールが全国で増えていて、それなりの費用がかかるのが一般的なのに無料で教えてくれるって本当?

実は無料プログラミングスクールにはカラクリがあり、そのカラクリに無料の理由があるのです。

無料でプログラミングを教えてもらえるなら得ではと思うでしょうが、その仕組を知っておいて下さい。

無料プログラミングスクールとはどんなものか、その実態やメリットとデメリットを紹介します。

スポンサードリンク

無料プログラミングスクールの仕組み

まず無料プログラミングスクールがどうして無料で授業を行ってくれるのか、その運営について説明します。

無料プログラミングスクールは、プログラミング学習を無料で教えるかわりに、必ず受講後に転職することを前提として運営しています。

転職まで世話してくれるなら最高じゃん!と思うかもしれません。

この転職に関してはカラクリがあり、実は無料プログラミングスクールは企業に人材を紹介して、その見返りに成果報酬を受け取って収益を上げています。

受講者からすると、別に転職先を紹介してもらえるなら、その程度の見返りがあってもいいなじゃないかと思うでしょう。

しかし注意してほしいことは、紹介している転職先企業の実態についてです。

きちんとした企業なら問題ありませんが、無料プログラミングスクールで紹介する企業の中には「SES」と呼ばれる、派遣型のエンジニアとして転職する可能性があるのです。

SESとは、なぜ注意が必要なのか

この業界に詳しくなければ、SESという言葉を知らないのが普通です。

SESとは「システムエンジニアリングサービス」の略で、プログラマーやSEなどエンジニアを客先に派遣する会社のことになります。

このSESですが、実はあまり良い評判を聞きません。

SESで転職したけど、あまりに過酷な環境で失敗したという声もかなり多いです。

  • 長時間労働
  • 給料が低い
  • 派遣なので使い捨てられるリスクがある

プログラマーやSEの仕事が過酷と言われているのは、こうした客先への派遣を経験しているエンジニアのリアルな声も実は多いです。

SESは、このような労働条件があまり良くない環境が多いので、SESは離職率が高くなり結果、誰でも採用されやすくなります。

高度なスキルであるプログラミングをせっかく覚えても、激務なうえに薄給ではやる気もなくなりますよね。

無料プログラミングスクールの全てがこうしたSES契約の企業へ転職するわけではありませんが、そういった事例も良く聞くので注意してください。

プログラマーとして成功するには、キャリア形成がとても重要になります。

最初の就職先が悪いと、すぐにプログラマーを辞めて他の業界にいってしまう可能性があります。

SESが全て悪いわけではありませんが、労働環境が悪い企業のリスクもあるため無料プログラミングスクールからの転職は注意が必要と言えます。

この記事では、安心して利用できる無料プログラミングスクールも紹介するので参考にしてください。

無料プログラミングスクールは授業の質が低いのか

もう一つ無料プログラミングスクールの懸念としては、質の低い授業を行っているスクールがあることです。

そういった質の低いと言われる無料プログラミングスクールには悪い噂もあり、特に酷いものだと講師がいなくてテキストの勉強だけということもあるそうです。

テキストだけで勉強するなら、独学でプログラミングを勉強するのと変わりません。

また学習できるプログラミング言語が限られている無料プログラミングスクールもあるようです。

スクールを利用するメリットは、自分の学びたい方向性にあったプログラミング言語を勉強できることです。

将来の方向性の合わないプログラミング言語を勉強しても、モチベーションも上がりません。

結論を言うと、無料プログラミングスクールには質の低い授業をするスクールもあるので、入学するなら事前にカリキュラムや口コミをしっかりと調べることをおすすめします。

※この記事では、無料プログラミングスクールでも質が高いおすすめを紹介しているので参考にして下さい。

スポンサードリンク

無料プログラミングスクールは生徒の質が低いのか

よく無料プログラミングスクールは、生徒の質が低いのでおすすめできないという口コミもあります。

生徒の質は授業の質にもつながるので大事なことですが、周りの生徒が気にならないならデメリットにはならないと思います。

もちろん騒ぐなどの態度は授業の妨げになりますが、周りのモチベーションが低いから自分も低くなる必要はありません

無料でプログラミングの勉強ができるのですから、当然やる気のあまりない生徒もいるでしょう。

ですがそれは有料のスクールにもありえることで、無料プログラミングスクールでもモチベーションの高い生徒は集まります。

ここに関しては、入学したタイミングや集まった生徒次第なので、必ずしも無料プログラミングスクールのデメリットとは言えないのではないでしょうが。

ただ周りからも刺激を受けたい!というならば、有料プログラミングスクールの方がやる気に満ちた生徒が多いです。

ここはお金がかかっている分、しっかりと勉強しようという意思の表れだと思います。

有料は無料プログラミングスクールよりも良いのか

無料プログラミングスクールのデメリットを多く説明しましたが、有料なら無料よりも良いのか気になると思います。

その辺りも、無料プログラミングスクールと比較して説明していきたいと思います。

有料プログラミングスクールの授業の質

まず授業の質については、有料のプログラミングスクールはカリキュラムがしっかりしている点で安心できます。

プロの講師や現役エンジニアによるサポートで、初心者でも一人でプログラミングが組めるようになります。

もちろん個人差はありますが、サポート体制がしっかりとしているので挫折するリスクは無料プログラミングスクールよりも少ないと言えるでしょう。

そして有料プログラミングスクールは、様々な分野のプログラミングを勉強できるメリットもあります。

無料プログラミングスクールに良くある、特定のプログラミング言語だけに偏ることはありません。

お金がかかっている分、質の高い授業を提供しているのが有料プログラミングスクールの特徴です。

当然ですが、高いだけで中身のない授業だと口コミも悪くなり生徒も減ってしまいますよね。

質の高い授業を提供することで、プログラミングスクールの運営を安定させることができるのです。

転職のサポート体制について

転職に関しては、有料プログラミングスクールは転職斡旋もしてくれるところが多いです。

独自の転職サイトで生徒をサポートしたり、自社と繋がりのある企業(評判が良い)を紹介してくれるなど安心して利用できます。

また、悪評高いSESを紹介するとしても、評判の良い企業を紹介してくれるので安心です。

SESが悪いみたいな言い方をしましたが、努力して新人を育てることに力を入れている企業も当然あります。

有料プログラミングスクールは、高い授業料を払ってもらっているので、生徒の将来を見据えた転職を提供してくれます。

無料プログラミングスクールおすすめ

無料プログラミングスクールのネガティブな側面を中心に紹介しましたが、当然しっかりと運営して評判が良い無料プログラミングスクールもあります。

私が知る中で、無料でも安心して転職まで任せられるおすすめの無料プログラミングスクールを紹介します。

GEEK JOB

おすすめ ★★★★★
授業の質 ★★★★☆
転職サポート ★★★★☆

GEEK JOB は、初心者からでも最短1ヶ月でWebアプリ開発ができるようになることを目的としているプログラミングスクールです。

驚くことはそのスピード感で、1ヶ月~3ヶ月でプログラミングを習得して転職することを目標としていることです。

Web系のプログラミングに強く、求人も多い案件の勉強ができるのもおすすめのポイントです。

Java、PHP、Rubyといった、Web系で人気のプログラミング言語が無料で学習できるのは、学習者にとっては大きなメリットになりますね。

学習者へのサポートも充実していて、10:00~21:00の間ならいつでもプロのエンジニアに質問できます。

しかも転職成功率が95.1%と圧倒的に高いのも、GEEK JOBの特徴と言えるでしょう。

転職成功率が高いからといって、ブラック企業を紹介しているわけではないですよ。

卒業生も第一線のエンジニアとして、活躍しているので転職先も安心できるといって良いでしょう。

プログラマカレッジ

おすすめ ★★★★★
授業の質 ★★★★☆
転職サポート ★★★★☆

プログラマカレッジ は、プログラミング未経験の人向けのカリキュラムながら、実践でも使えるスキルが学べると評判の無料プログラミングスクールです。

受講期間は1ヶ月~3カ月の学習期間で、実際にECサイトやWEBアプリなどのサービスを制作するので確実にスキルが身に着きます。

よくある無料プログラミングスクールのテキストだけの学習と違い、実践型の学習スタイルなのは評価のポイントですね。

就職・転職先も受講者の得意分野にあった企業を選定してくれます。

さらに転職先は優良企業が多いだけではなく、就職率も96.2%と高く卒業生からの評価も高いので安心しておすすめできます。

有料プログラミングスクールとどっちがいいの?

有料プログラミングスクールと無料プログラミングスクールのどちらが良いかについてですが、どちらもメリットとデメリットがあるので、自分に合ったスクール選びが大事になります。

メリット/デメリット 無料スクール 有料スクール
費用 無料 20万~
授業の質 スクールによって低いところがある 基本的にカリキュラムはしっかりしている
転職サポート 提携企業に転職
※評判の悪いことも多い
充実した転職サポート
どんな人におすすめ すぐ転職したい
スクールに行くお金がない
質の高い授業を受けたい
サポート体制が充実しているスクールに行きたい

簡単に表にまとめましたが、無料プログラミングスクールのメリットは「無料」と「即転職できる」の2つになります。

ただ転職に関しては、あまり良い噂を聞かない就職先を斡旋されることもあるので注意が必要です。

金額優先で無料プログラミングスクールを選ぶなら、今回紹介した「GEEK JOB」や「プログラマカレッジ」のような、評判の良いプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。

有料プログラミングスクールは、とにかくサポートが充実しています。

費用は高いですが、それに見合った授業の質や転職サポート体制をとっています。

プログラマとして働けば、スクールの金額はすぐに元を取ることができます。

先行投資として考えれば、有料プログラミングスクールがおすすめになります。

参考:プログラミングスクールおすすめランキング!現役エンジニアが教える失敗しない選び方

ただ無料プログラミングスクールが悪いわけではないので、予算や方向性を考えて検討してみて下さい。

体験授業をしているスクールも多いので、そういった制度を利用してスクールの雰囲気を味わってみるのもおすすめです。

無料プログラミングスクールを利用して一生使える技術を

ITエンジニアは人手不足なので、これからの将来、間違いなく重宝されます。

プログラミングスキルを身につければ、一生食べていけるだけの価値があるスキルを身につけられることになります。

今後もプログラミングの需要は大きくなる想定なので、独学やスクールで学習するのはとてもおすすめです。

今回は無料プログラミングスクールについて紹介しましたが、決して無料プログラミングスクールが悪いわけではありません。

紹介した2つの無料プログラミングスクールのように、運営がしっかりしているスクールもあります。

そういったスクールを利用すれば、最短で現場で使えるスキルを身につけることができます。

ただ無料プログラミングスクールの場合、やはりお金がかかっていない理由として多少のリスクはあるのかなと思います。

プログラミングを学習して仕事にすることは一生のことになるので、安易に無料だからと選ばないほうがいいかもしれません。

スクールのカリキュラムや転職支援についてなど、スクールについてしっかりと調べてから通うか検討して下さい。

プログラミングスキルがあれば、数年現場で鍛えられることで良い条件の企業に転職することは難しくなくなります。

それだけIT技術者が不足しているので、たとえ学歴などで不利になっていてもプログラミングスキルが有れば良い条件の企業に転職できるのです。

また数年でフリーランスになって、年収1000万円を手にするプログラマーだっています。

スキルさえ身につけば、年収が良い(好条件の)仕事をすることができるようになるのがIT技術者のメリットでもあります。

そう考えると、数十万のプログラミングスクールに通うのを先行投資と考えられるのではないでしょうか。

現役エンジニアとして、新人や同僚の話などを踏まえて選んだ評判の良いプログラミングスクールも紹介しているので参考にして下さいね。

スポンサードリンク