40代の転職に役立つ資格!男性と女性それぞれのおすすめをキャリアコンサルタントが教えます

40代で転職目的で資格を取得することに意味はないのでしょうか。

口には出しませんが、転職エージェントでさえ40代の転職で資格取得を持っているからと優遇することはありません。

ですが全ての資格の意味がないかというと、決してそんなことはありません。

多くの人が勘違いしていることに、資格の意味を間違っていることがあります。

資格を持っていても役に立たないという人は、この間違った考えをしているのです。

40代でも活用できる資格はあり、それは転職では大きな武器になるのです。

ただ男性、女性ではキャリアや目的が違うこともあります。

また転職メインで資格を取得する人、独立目的で資格を取得する人でも狙う資格が異なります。

40代で資格を狙うならば、目的をよく考えて、どの資格を狙うべきかを検討しましょう。

40代の資格は20代や30代と違い、企業へアピールするための資格ではありません。

もっと実践的な資格を取得することで、転職へ繋げることができるのです。

40代で資格を習得する上での考え方と、役立つ業界を紹介します。

スポンサードリンク

40代女性の転職に役立つ資格

女性の社会進出が強くなり、40代の女性がバリバリ現役で働くシーンが多くなりました。

そうした40代女性は、資格を取得してどんどんキャリアアップをしています。

その一方で、育児休暇のために退職をして、また働くために資格を取るという動きもあります。

どちらのパターンにしても、一般企業に転職する場合、その企業が求めている資格を取得することが大事になります。

事務系の資格や管理職など、40代の女性がキャリアアップで狙える資格を紹介します。

社会保険労務士

総務などで評価される資格として、40代女性のキャリアアップにも役立つ資格です。

転職での評価 ★★★★☆
合格の難易度 ★★★★☆
給与 ★★★★☆
将来性 ★★★★☆

社会保険労務士は、企業や働く人々の雇用、労働条件、労働保険、社会保険などについて指導や相談を行うことのできる資格で、総務などの経験がある40代女性におすすめの資格です。

実務経験がある40代女性であれば、育児後の転職も比較的採用されやすい傾向にあります。

また独立の道もあるので、主婦兼社会保険労務士として働くことも可能です。

社会保険労務士の勉強時間は1000時間以上と言われていて、難易度が高いので長期的な勉強計画をすることが必要です。

ですが合格すれば仕事の幅が広がるので、40代女性なら狙っておいて損はない資格と言えるでしょう。

社労士に独学で合格するには勉強法が重要!合格までにかかった勉強時間と使った参考書

社労士は転職に有利?体験談から見る成功へのポイント

医療事務管理士

病院で働けるため安定した仕事に就きたい人におすすめなのが、医療事務管理士です。

転職での評価 ★★★☆☆
合格の難易度 ★★★☆☆
給与 ★★★☆☆
将来性 ★★★☆☆

医療事務管理士は、診察の受付やカルテ管理、会計等、医療機関の業務を担当する資格です。

医療事務も人気の仕事ですが、実際にはいくつかあり40代女性の転職におすすめなのは医療事務管理士です。

医療事務は主婦からのカムバック職としての人気も高く、資格取得を目指す40代女性も多いです。

勉強時間は300時間ほどと言われていて、毎月試験が行われているのでチャレンジしやすい資格といえます。

医療事務は持っていると一生使える資格になるので、事務系の仕事を望む40代の女性におすすめの資格と言えます。

宅地建物取引士

金融、建設など不動産関連業界で評価される資格で、女性にも人気の高い資格になります。

転職での評価 ★★★★☆
合格の難易度 ★★★☆☆
給与 ★★★☆☆
将来性 ★★★★★

不動産業界であれば、この資格があれば一生食べていけると言われる人気資格です。

40代女性で実務経験がなくても、資格があれば採用されるケースが多いのも宅建のメリットです。

宅建は難易度がなかなか高く、400時間ほどの勉強時間が必要と言われています。

仕事をしながら資格取得の勉強をしている人や、主婦が転職のために勉強していることも多いです。

40代女性でも積極的に採用されやすい資格になるので、是非ともチャレンジしてほしいです。

キャリアアップを狙う女性には、転職エージェントを利用するのもおすすめです。

資格だけでは評価されない時代になり、転職エージェントを使ってキャリアアップする40代女性が増えています。

転職に必要なことを全てサポートしてくれるので、必ず登録することをおすすめします。

宅建の独学勉強法【最新版】勉強時間が取れない人でも合格できる戦略

宅建を持っていると転職で有利になるの?キャリアコンサルタントが教える不動産業界の将来性

ファイナンシャルプランナー(FP)

40代女性の転職や独立に人気の資格として、お金のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーがあります。

転職での評価 ★★★★☆
合格の難易度 ★★★☆☆
給与 ★★★☆☆
将来性 ★★★★☆

ファイナンシャルプランナー(FP)は、個人の収入、家族構成、資産などの情報をもとに、人生計画に必要な資金の計画を提案するコンサルタント的な資格になります。

FPの資格を取得して実務をこなすと、保険や金融資産運用、相続などお金に関する知識がみにつき、独立してコンサルタントとして起業することが可能です。

お金の運営のプロフェッショナルになるので、企業だけではなく個人からのニーズもあります。

ファイナンシャルプランナーで独立を目指すならば、最低でも2級は取得しておきましょう。

FP2級の取得には、300時間ほどの勉強時間が必要と言われています。

簡単ではありませんが、持っていると転職にも役立つお勧めの資格です。

その他にも、自分の財産を運営できるといった個人資産もできるようになれる貴重な資格です。

FP2級に独学で合格した勉強法と勉強時間

通訳・翻訳

語学が好きな40代女性に人気の資格に、語学のスペシャリストである通訳や翻訳があります。

転職での評価 ★★★★☆
合格の難易度 ★★★★☆
給与 ★★★★☆
将来性 ★★★★☆

通訳・翻訳は、英語だけではなく中国語や韓国語など、いろいろな言語で需要があります。

勉強が好きで語学のスキルを磨きたい40代女性なら、通訳・翻訳はピッタリの資格になります。

独立して起業もできますし、企業に勤めて働く選択肢もあります。

子育てをしている主婦で、家庭で翻訳の仕事をしているケースも増えています。

また外国人観光客に対するツアーガイドなどのニーズもあり、将来性も高いのが特徴です。

INAネイルスペシャリスト技能検定試験

女性向けの資格で、美容に興味があり独立したい40代女性からも人気がある資格です。

合格の難易度 ★★★☆☆
給与 ★★☆☆☆
おすすめ ★★★★☆
将来性 ★★★☆☆

美に興味がある女性ならではの仕事で、独立にも強い資格として40代におすすめです。

成功すれば給与アップも見込めますが、それよりもネイルが好きという気持ちが優先させる仕事になります。

自宅などをサロンにして、個人経営している40代女性も増えています。

認定エステティシャン

美容のプロとして、様々なシーンで活躍できるのがエステティシャンです。

合格の難易度 ★★★☆☆
給与 ★★★☆☆
おすすめ ★★★★☆
将来性 ★★★☆☆

エステティシャンは資格がなくてもなれますが、本格的に仕事をしたいなら資格の取得がおすすめです。

40代女性でも取得できるエステティシャンの資格としておすすめなのが、「認定エステティシャン」になります。

いわゆる一般的なエステにも採用されやすくなりますし、独立してエステを経営している女性も多いです。

常に最先端の美を追求するため、美容が好きな40代女性におすすめの資格になります。

40代男性の転職におすすめの資格

40代男性の場合、人気がある資格だからといって、転職で評価されるわけではありません。

特に簿記やTOEICと言った人気資格は、40代で持っていても男性の場合、ほとんど役に立たないので注意しましょう。

40代の転職では

  • キャリアアップ
  • キャリアチェンジ

のどちらかで狙う資格が異なります。

40代の転職では、資格よりも実務スキルが重視されるという声もあります。

ですが同じ条件であれば、企業が求めるスキル+資格の方が転職に有利に働くものも当然あります。

給料アップや独立を目指すなら、取得しておいて損はない資格もあります。

また全く別業種に転職したい40代(特に人生に疲れた方など)であれば、取得しておくと幅が広がる資格もあります。

40代だからと、必ずもキャリアアップを狙う人ばかりではありません。

自分の目的にあった資格を選んで、それに向けて就職・転職することが40代の資格取得で大事なことになります。

40代の転職で給与アップを狙っているなら、キャリアアップにつながる資格を取得しておく必要があります。

若い頃なら簿記やTOEICが評価されることが多いですが、40代ではそういった資格は実はあまり評価されません。

なぜなら企業が40代に求めることは、管理系の能力になるからです。

では具体的に、どんな資格が40代の転職のキャリアアップにつながるか説明していきます。

中小企業診断士

中小企業診断士は、コンサルタント資格として最高峰のもので、転職で間違いなく評価される40代男性におすすめの資格です。

業界 一般企業、独立
転職での評価 ★★★★☆
合格の難易度 ★★★★★
給与アップ ★★★★☆
独立 ★★★★★

経営コンサルタントに関する国家資格として、持っているとかなり評価される超おすすめの資格です。

企業戦略に不可欠な、経営戦略立案などマネジメントに関するノウハウが身に付くので、どんな企業でも高評価を得ることができる稀な資格です。

40代男性の転職で、中小企業診断士を持っていると年収アップできる可能性が高いです。

合格率は5%程度と低く勉強は大変ですが、持っていると必ず役立ちます。

経営コンサルタントとして独立する40代男性も多く、この資格があれば一生食べていくことには困らないでしょう。

中小企業診断士の勉強時間は1000時間以上と言われていて、合格率も低い難易度の高い資格です。

1年くらいの勉強期間が必要で、本業をしながら資格の勉強をするのが一般的です。

中小企業診断士を独学で突破!合格者が教える効率的な勉強法

プロジェクトマネージャー(PM)

IT系管理職の資格として、IT企業に勤めている40代男性におすすめできる資格です。

業界 IT業界
転職での評価 ★★★★☆
合格の難易度 ★★★★☆
給与アップ ★★★★☆
独立 ★★☆☆☆

IT系の企業に勤務している40代男性なら、かなり評価される管理系の資格です。

人材不足と言われているIT系では、技術者だけではなく管理者も慢性的に不足しています。

IT企業の管理職は給与も高いので、キャリアアップを狙う40代男性ならプロジェクトマネージャーを取得することをおすすめします。

勉強時間は100時間以上と言われていますが、個人差があり50時間で合格できる人もいれば、200時間以上かかった人もいます。

難易度は高いですが、40代男性でIT業界で働くなら持っていて損はない資格です。

ファイナンシャルプランナー(FP)

転職ではなく、独立を狙っている40代男性に人気の資格として、ファイナンシャルプランナーはおすすめです。

業界 金融業界、一般企業
転職での評価 ★★★☆☆
合格の難易度 ★★★★☆
給与アップ ★★★★☆
独立 ★★★★☆

ファイナンシャルプランナー(FP)は、個人の収入、家族構成、資産などの情報をもとに、人生計画に必要な資金の計画を提案するコンサルタント的な資格です。

企業でも評価はされますが、将来的に独立ができる資格として人気が上がっています。

40代男性ならば、FP3級から始めて最終的に1級を目指すと独立に近くなります。

FP3級は難易度が低く50時間もあれば合格可能です。

FP2級になると難易度が上がり、300時間ほどの勉強時間が必要と言われています。

FP1級はかなりの難易度になるので、700時間ほどの勉強時間が必要と言われています。

FPの資格を取得して実務をある程度こなすと、保険や金融資産運用、相続などお金に関する知識がみにつき、独立してコンサルタントとして起業することが可能です。

FP2級に独学で合格した勉強法と勉強時間

公認会計士

公認会計士は、企業の監査、会計・税務処理を専門に行う資格で、会計・財務分野では難易度が高い国家資格であり、3大難関国家試験の1つと言われています。

業界 会計事務所、一般企業
転職での評価 ★★★★★
合格の難易度 ★★★★★
給与アップ ★★★★★
独立 ★★★★★

公認会計士は企業の経理部などで重宝される資格で、40代男性が持っていればどの企業でも優遇されるお勧めの資格です。

公認会計士を持っていて監査法人での仕事をしている40代男性も多いのですが、その激務から一般企業に転職したいという40代男性も多いです。

ある程度の実務をこなしたら、独立するという選択肢もあるため仕事の幅が広がるのも特徴です。

ただ難易度がとにかく高く、最低でも3000時間の勉強時間が必要と言われています。

多くの人は仕事をしながらの勉強になるので、並大抵の努力では合格できないのもネックになります。

ですが逆に考えれば、難易度が高く常に人手不足なので取得できれば一生食べていける資格ともいえるでしょう。

実際、長期計画で公認会計士を狙っている40代男性も少なくありません。

行政書士

行政書士は法律に関わるあらゆる必要書類の作成を代行する資格です。

業界 法律事務所、弁護士事務所、独立
転職での評価 ★★★★☆
合格の難易度 ★★★★☆
給与アップ ★★★★☆
独立 ★★★★★

行政書士試験は受験資格が幅広く、年齢、学歴、国籍等の制限がないため、40代男性にもおすすめできる資格です。

転職は法律事務所や弁護士事務所などが一般的となり、40代男性でも需要が高いのが特徴です。

行政書士は難易度が高く、1000時間ほどの勉強時間が必要と言われています。

40代男性でも取得でき、ある程度の実務をこなせば独立を視野に入れることができるのもメリットです。

行政書士に独学で合格できる効率的な勉強法

証券アナリスト

証券アナリストは、金融・投資のプロとして様々な分野で活躍できる資格として人気があります。

業界 金融業界
転職での評価 ★★★★☆
合格の難易度 ★★★☆☆
給与アップ ★★★☆☆
独立 ★★★☆☆

証券アナリストの資格があると、銀行、金融、証券など、高額な給料が期待できる企業への転職に有利になります。

40代男性の場合、事業会社のIR担当者として転職する時に証券アナリストの資格が役立ちます。

勉強時間は500時間ほどと言われていて、仕事をしながらでも取得可能です。

将来的なキャリアアップとして、国際公認投資アナリストの資格も取得できれば外資系でも働くチャンスがあります。

40代男性で、金融系のキャリアアップを目指すなら取得しておくべき資格と言えるでしょう。

マンション管理士

40代男性に人気の資格で、その名の通りマンションの管理ができる資格です。

転職のしやすさ ★★★☆☆
合格の難易度 ★★★★☆
おすすめ ★★★☆☆

マンション管理士は、マンションを適正に運用するために必要な資格になります。

覚える法律が多く難易度は低くありませんが、やりがいがあるため40代以上の男性に人気が高くなっている資格です。

マンションの運用だけではなく、住民の相談を受けるなどトラブルを解消する仕事もあるため、当然ながらやりがいはあります。

仕事としては大変ですが、自分の裁量でできる仕事なので、楽しく仕事ができていると転職してよかったという40代男性もたくさんいます。

二種免許

タクシーの運転手は、第2の人生を満喫したい40代男性に人気の仕事です。二種免許は、タクシー運転手になるために必要となる資格です。

転職のしやすさ ★★★☆☆
合格の難易度 ★☆☆☆☆
おすすめ ★★★☆☆

40代男性の第2のキャリアとして、タクシーの運転手を目指す人が増えています。

二種免許はタクシー運転手に必要な資格で、難易度は高くないので誰にでも取得可能です。

どちらかというと人生に疲れた40代男性が、気楽に生きていこうと取得する資格のようです。

ビル設備管理技能士

ビル設備管理技能士は、ビルメンテナンス設備の一定の管理技能を認定する資格です。

転職のしやすさ ★★★☆☆
合格の難易度 ★★☆☆☆
おすすめ ★★★☆☆

職業訓練校で学ぶこともできるため、40代男性で転職を考えている人からも人気の資格です。

ビルの空調システム、衛生管理、電気系のシステムなどのトラブル対応をするため、需要が高く転職は比較的簡単にできます。

将来的にも需要はなくならないことと、若手が少ないので40代男性におすすめできます。

宅地建物取引士

金融、建設など不動産関連業界で評価される資格で、40代男性に人気のある資格になります。

転職のしやすさ ★★★☆☆
合格の難易度 ★★★☆☆
おすすめ ★★★★★

宅建の資格は若い世代が取るものと思っているかもしれませんが、第2の人生のために取得しようという40代も増えています。

宅建を持っていればバリバリの企業で働くこともできますが、独立して不動産屋を経営することもできます。

40代男性で、不動産屋を経営して悠々自適に暮らしている人も多いです。

宅建はもし仕事がなくなっても、転職がとても成功しやすい資格として異業種の40代男性にもおすすめします。

宅建の独学勉強法【最新版】勉強時間が取れない人でも合格できる戦略

宅建を持っていると転職で有利になるの?キャリアコンサルタントが教える不動産業界の将来性

40代は将来を見据えた資格選びが重要

40代で資格を取得する目的は、人それぞれ違います。

  • 転職してキャリアアップしたい
  • 今の仕事を辞めて新しいことをしたい

40代の転職はキャリアアップもあれば、人生を見つめ直すための転職もあります。

仕事を一生懸命していると、本当にこのままでいいのだろうかと感じることだってありますよね。

そんな時は、資格を取得して新しい人生を歩んでみるのも人生の選択としてありだと思います。

超大手の企業から、2種免許を取得してタクシーの運転手になって人生楽しくなった40代も実際にいます。

また逆に現状の給料や環境に満足できていない40代は、キャリアアップのための資格を目指してみましょう。

資格を取得して転職して、キャリアアップ成功で給料が2倍になった40代もいます。

40代は人生でも大事な分岐点になる年齢です。

自分の将来に合った資格を見つけることで、40代は人生を豊かにすることができます。

ただ40代の転職が上手くいかない人が多いのも事実で、しっかりと転職市場を確認しておくことが重要になります。

参考:40代転職で失敗する人の3つの特徴をキャリアコンサルタントが説明します

転職で失敗している40代の多くは、キャリアプランや転職ノウハウが圧倒的に不足しています。

どんなに資格を取得していても、企業から求められる人材でなければ転職は成功しません。

その意味でも、転職エージェントに登録をしてあなたにピッタリの求人を選定してもらうことが大事になるのです。

40代の転職エージェントと転職サイトおすすめ!キャリアコンサルタントが教える本当に役立つエージェント

40代の転職を失敗しないためにも、自分の弱点を受け止めて転職活動を行ってください。

転職エージェントを利用すれば、こうしたデメリットもフォローしてもらえるので是非、活用してください。

40代におすすめ転職エージェント
  1. dodaエージェントサービス
    営業力が強く求人数は業界でもトップクラス。転職支援の質が評価されている40代におすすめの転職エージェント。
  2. リクルートエージェント
    求人数と転職支援の質は転職エージェントの中でもNo.1。40代転職で必ず登録しておきたい転職エージェント。
  3. パソナキャリア
    キャリアアドバイサーの質がとても高い。40代の求人はハイクラスが多いがキャリアがあればおすすめできる転職エージェント。
  4. JACリクルートメント
    ハイクラスの転職に強い。老舗の転職エージェントで企業からの信頼も厚い。
  5. ビズリーチ
    独自の転職支援で急成長しているエージェント。ハイクラス案件に強く年収アップしたい人におすすめ。

スポンサードリンク