資格スクエアの司法試験予備試験の口コミ・評判

資格スクエアはWeb通信専門でサービスを提供し、低コスト低価格を実現している通信予備校です。

運営会社名株式会社資格スクエア
会社所在地 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2階
設立 2021年12月1日
事業内容 資格試験のオンライン学習サービス事業「資格スクエア」の運営
公式HP https://www.shikaku-square.com/

資格スクエアの特徴

資格スクエアの司法試験予備試験講座の特徴をまとめるとこのようになります。

  • 実力派講師の三枝講師による一貫指導
  • 受講価格は他の通信講座と比べても標準的
  • オンラインでの学習効率を最大限に効率化
  • スマホ・PC・タブレットで効率的に学習
  • 講義の画面からワンクリックで気軽に質問
  • サポート体制も充実しており安心
  • 忙しい社会人の方にも最適な講座

資格スクエアの講義は、実務の話を交えたわかりやすい語り口で一躍カリスマ講師に躍り出た「三枝りょう」氏が担当しており、難解な内容もかみ砕いて説明もらうことで内容理解を深めることができます。

オンライン学習の質にも徹底したこだわりがあり、特に講義動画の視聴の際には同一画面でメモを取りながら講義を受けることができます。

法律に初めて触れられる方や、自宅で学習する時間をなかなか取れない方におすすめの講座です!

資格スクエアの講義

テキストを見ながら受けられる講義
資格スクエアではPC・スマホどちらでも講義を受けることができ、講義を聴きながらWebテキストに書き込みをすることができます。

また資格スクエアのテキストには図・表も多く入っているため、初心者にとってもイメージで理解しやすいテキストになっています。

カリキュラム 時間 講師

①基礎講座 約360時間 三枝りょう

②記述対策講座 約35時間 三枝りょう

③直前対策講座 約6時間 田中祐介

◇①基礎講座

360時間に及ぶ基礎講座です。

資格スクエアのオリジナルテキストを用いながら、三枝講師による分かりやすい講義が展開されています。

②記述対策講座

基礎がある程度習得出来たら、約35時間におよぶ実戦形式のアウトプット講座です。

「基礎編」「応用編」「過去問編」3ステップでレベルアップを図ります。

教材は紙でもオンラインでも閲覧可能なため、自身に合ったスタイルでアウトプット学習もできます。

③直前対策講座

過去の出題実績・近年の出題傾向・実務の動向から解析した論点をピックアップして学習します。

6時間で全11科目学習できるため、最後の総まとめとして活用できます。

資格スクエアの講師

資格スクエアの司法書士講座は、三枝りょう講師による講義です。

三枝講師は現役の司法書士でもあり、東京司法書士会の派遣講師として都内の高校で法律教室の講義も担当するなど、幅広い活躍をされています。

そして司法書士試験の受験指導経験も18年以上という、類まれな実績を誇っています。

資格スクエアのフォロー体制

資格スクエアの学習フォロー体制は整備されています。

学習進捗状況に関する悩み・相談事は、司法書士試験の合格者が月に1回15分間のサポート支援をしてくれますし、

逆算プレミアムを受講していれば、さらに月2回、電話で個別指導を受けることもできます。

その他にも、講義画面からワンクリックで質問できる機能もあるので、資格スクエアの受講生は質問しながらじっくり勉強を進めていくことができます。

資格スクエアの評判(良い口コミ)

資格スクエアの良い口コミをまとめると以下の3つに分類されます。

  1. 他よりも価格がリーズナブル
  2. テキストを見ながら学習できる
  3. オンライン学習システムが充実

他よりも価格がリーズナブル

資格スクエアの司法書士試験講座では、他社の講座と比べて比較的に安くお財布に優しいのが特徴です。

まず、一番安い「独学プラン」は32万円。月1回のフォローアップと業界最多の添削指導が付いた「逆算プラン」では38万円で受けられます。

逆算プランの内容からさらに月2回の個別指導まで付いた「逆算プレミアムプラン」は54万円と他の通信講座と比較してもかなりリーズナブルです。

テキストを見ながら学習しやすい

資格スクエアの司法書士試験講座では、自宅や外でパソコン・スマホを使って講義を見ることが出来ます。

また、講義視聴しながら紙のテキストに直接書き込むことも可能です。

講義は大きな画面で見やすく、テキストも図などを使った理解しやすいような作りになっているので安心して勉強に取り組めます。

オンライン学習システムが充実

資格スクエアの司法書士試験講座はオンライン学習システムが充実しています。

オンラインのみの講義を受けるなら資格スクエアしかない!といえるほど様々なシステムが存在するのです。

講義中に質問ができたり、問題演習・進歩管理・単語帳登録ができるシステムも存在するので安心して学習を進められます。

資格スクエアの評判(イマイチな口コミ)

次に資格スクエアのイマイチな口コミをまとめると以下の3点です。

  • 記述式対策講義が少ない
  • 独学プランはフォローが少ない
  • 通学で学びたい人には不向き

記述式対策講義が少ない

択一式の割合が70%を超える司法書士試験だからこそ、択一式を重視して勉強できるように設定されています。

もちろん試験に記述式もあるのですが基準点が厳しいのは択一式。限られた時間で合格するための講義配分となります。

独学プランはフォローが少ない

講義・教材・試験は充実していても、逆算プランや逆算プレミアムのようにフォローや添削指導はついてきません。

しっかりとオンライン学習で学びたいと思っているのなら、逆算プラン以上を選びましょう。

通学で学びたい人には不向き

資格スクエアはオンライン学習で完結するようにできています。隙間時間に家や外で学びたい人向けの講座です。

資格スクエアの料金

逆算プレミアム(2022年司法書士試験合格目標)547,800円
逆算プラン(2022年司法書士試験合格目標)382,800円
独学プラン(2022年司法書士試験合格目標)327,800円
【2021年合格目標】既修者向け速習パック44,000円

合格時10万円返金保証制度

資格スクエアでは、平成31年本試験に合格された方に10万円が返金されます!

返金を受ける条件は以下の2つ。

  1. 本試験に合格する
  2. 勉強法や択一・記述式対策、講座の感想など、次年度の受験生への応援メッセージを書く

合格して10万円手に入れるという1つのモチベーションにもなりますし、何もせずに10万円分予備校代をペイ出来るのは良いですよね!

司法書士の研修はお金が結構かかるので、研修費用に当てることだってできます。

資格スクエアが向いている人(まとめ)

資格スクエアは以下のような人に向いています。

  • 予備校の費用を抑えつつ大手予備校並みに勉強したい人
  • 独学を検討していたが独学に不安がある人
  • 忙しくて勉強する時間があまり取れなさそうな人
  • スマホやパソコンを触る時間が長い人
  • 過去問などのアウトプットを自分で何回も繰り返すのがあまり得意じゃない人
  • 段々と勉強が遅れそうで不安な人

講師の講義が理解しやすいと感じられれば、十分に受ける価値はあると言えるでしょう。