小学生の勉強におすすめの本【厳選】誰もが持っているポテンシャルを開花させる方法

小学生で勉強が好きという子供は、授業の内容を理解していることがほとんどです。

授業の内容が理解でき問題が解けるので、勉強を楽しいと感じられるのでしょう。

子供は集中すると物凄い力を発揮します。

TVゲームにしても、楽しいので何時間も継続することができる小学生って多いですよね。

その集中力を勉強に向けることができれば、当然、学校の成績も上がります。

では小学生の勉強ってどうすれば集中してくれるのでしょうか。

小学生の勉強で大事なことは、勉強を楽しいと感じることになります。

今回は、小学生が勉強を楽しいと感じられるおすすめの本を紹介します。

塾講師や家庭教師として、小学生の生徒がなかなか勉強しない時に役立った本なので参考にして下さい。

目次

小学生の勉強におすすめの本

1.学校では教えてくれない大切なこと 22 本が好きになる

小学生に本を読みなさい!と促しても、自分から本を読むことってあまりないですよね。

なぜなら子供には、どうして本を読むことが必要なのかわからないからです。

この本は、まず本を読む重要性をわかりやすく解説している良書です。

個性的な登場人物で、子供だけではなく大人が読んでも集中してしまいます。

気楽に本を読むことができる!そんな小学生の勉強のきっかけになるおすすめの1冊です。

2.学校では教えてくれない大切なこと 13 勉強が好きになる

先ほどのシリーズの勉強版です。

この本の良いところは、勉強しているよりも、知る楽しさを学ぶことに重点を置いていることです。

勉強する楽しさを知ることで、小学生は自分から勉強するようになります。

テーブルや机に置いておくと、勝手に読んで楽しんだ!という小学生も多いですよ。

3.科学事件ファイル 小学4~6年 (おはなし推理ドリル)

興味をそそるさまざまな事件を収録して、事件の謎解きにせまりながら、楽しく文章読解の勉強ができるおすすめの本です。

小学生高学年の読む力と思考力を身につけることができ、しかも楽しく勉強することができます。

内容的には簡単な部類に入りますが、思考力や論理力を鍛えることができるので、勉強が苦手な小学生にはとてもおすすめです。

4.賢くなるたんていパズル 国語と算数をのばす推理

卒業生の8割以上を難関中学に合格させる「宮本算数教室」の教材として有名な1冊です。

思考力が身につく推理の問題を、謎解きの感覚で楽しく解くことができます。

小学校低学年から勉強できる本で、国語と算数の2つの力を伸ばすことができるおすすめの良書です。

5.算数嫌いな子が好きになる本 小学校6年分のつまずきと教え方がわかる

小学生で算数が嫌いになってしまう子、苦手な子の多くは、自分がなぜ算数が苦手なのかわからない子供が多いです。

この本では単元ごと、学年ごとに、間違った回答に基づいて小学生がつまづくポイントをあげながら、どのように解決していけばいいのかを教えてくれます。

6.?に答える! 小学社会

この本は、社会の用語辞典として写真やイラストが豊富なので、イメージしながら勉強できるおすすめの1冊です。

重要な項目は太字で、最重要な単語は赤字になっているので、小学生が重要なポイントを理解するのにピッタリです。

7.?に答える! 小学理科

人気シリーズで、先ほどの社会の理科版になります。

カラーのイラストが豊富で、イメージが難しい理科を効率よく勉強できるお勧めの1冊です。

煩雑に用語が書いてあるだけの参考書と違い、見ているだけでも楽しいです。

8.書いて覚える楽しいフォニックス

東京で人気No.1を誇るPEA(フォニックス英会話アカデミー)の小学生向けの英語本になります。

日本人向けに考案された勉強法で、小学生でも英語をわかりやすく理解できる良書です。

9.小学生がシーンとして聴く道徳話100選

ベストセラー『中学生にジーンと響く道徳話100選』の小学生版になります。

優れた日本人などのノンフィクションがほとんどで、小学生が読むだけで勉強になります。

感動できるエピソードも満載で、小学生に是非読んでほしい1冊です。

10.<中学入試>国語の読解は「答え探しの技(ワザ)」で勝つ!

中学受験用の国語の参考書になりますが、勉強に慣れてきた小学生に是非取り組んでほしい1冊です。

国語の勉強は曖昧なものと思っている人も多いでしょうが、実はきちんと論理的に解くことができます。

この本は、国語のバイブルとなり、中学・高校でも必ず役に立つお勧めの1冊です。

11.学校では教えてくれない大切なこと 8 時間の使い方

時間の使い方も小学生の勉強では大事な要素になります。

この本は、小学生の子供自身が時間を意識し、計画的に行動できるようになるために、日々の時間の使い方を把握し、計画の立て方を学び実行するためのステップをわかりやすくまとめた1冊です。

勉強の効率化のヒントについて、子供が読んでもなるほど!と思うことが書いてあります。

12.小学生からはじめるわくわくプログラミング

プログラミング能力は、論理的思考力を鍛えるのにも役立ちます。

小学生の柔らかい思考力で、無限の可能性を広げるのに役立つ1冊としておすすめできます。

13.小学全漢字おぼえるカード

表に、音訓での読み、漢字の覚え方、大まかな書き順が書いてあり、裏に、その漢字を使った穴埋め例文が3つあります。

漢字は日頃の勉強が大事ですが、書くだけよりも視覚や聴覚を使うことで効率よく覚えることができます。

14.日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル

タイトルで好き嫌いがわかれるようですが、小学生の興味をそそる内容で楽しく勉強できるおすすめの1冊です。

なかなか勉強に集中できない子供には、この位楽しめる教材の方がいいかもしれませんね。

15.勉強しなさいと言わずに成績が上がる! すごい学習メソッド

こちらは小学生の子供を持つ親向けの1冊で、子供の勉強について悩んでいる親なら1度は読んでほしい1冊です。

子供に勉強させるのは簡単なことではありませんが、親として一緒に成長するきっかけになるので目を背けずに一緒に頑張って下さい。

16.東大脳の育て方

日本では最難関の大学で、勉強と言ったら東大と思いつく人も多いと思います。

そんな東大生によるコラムや、東大脳を育てるポイントが書かれている読んでいて面白い本です。

こちらも親向けになりますが、勉強嫌いの子供を改善させるポイントがわかるおすすめの1冊です。

17.7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる

小学生の辞書業界、教育界に旋風を巻き起こした話題の本です。

辞書を使って子どもたちが意欲的に学び、読解力や思考力といった「学力に結び付く力」を、どう身に付けるか、実例を交えて分かりやすく説明している良書です。

低学年には難しいかもしれませんが、辞書を引くことに慣れるメリットはとても大きいのでチャレンジしてみて下さい。

18.秋田県式家庭学習ノート ― 勉強グセと創造力が身につく

勉強の見本が書かれていて、とても参考になる小学生におすすめの本です。

学力テスト1位の秘密となる、ルーティーンワークのやり方が余すことなく伝えられているので低学年からおすすめできる1冊です。

押しつけの勉強ではなく、自発的な勉強への第一歩になるので勉強嫌いでなくても読んでみて下さい。

19.つらいことから書いてみようか 名コラムニストが小学5年生に語った文章の心得

嫌いな作文が好きになったと小学生にも大好評の良書です。

何をどう書くか、書けば出会えるもう一人の自分、生きる力――人生に悩む大人も必読の1冊です。

こんな授業受けてみたかった!という口コミ多数の必読書です。

20.小学生の学力は「計画力」で決まる!

子供のやる気を引き出すノウハウが書かれている良書です。

この本を読んで自主的に勉強を開始した小学生も多く、特に計画の大事さを理解できるおすすめの1冊です。

動画を使った勉強も小学生には効果的

昔は考え付かなかった勉強法ですが、動画を使った勉強も小学生にはおすすめです。

動画で本当に勉強できるの?と思うかもしれませんが、実際にリクルートなどが行っているスタディサプリで勉強して成績が上がっている小学生もかなり多いです。

ただし動画を見れば成績が伸びるわけではないことを覚えておきましょう。

大事なことは、動画の授業を理解することが重要になります。

では何故スタディサプリなどが人気になっているかというと、この授業を理解してもらえる工夫をたくさんしているからです。

スタディサプリの良いところは、一流の講師陣の授業が動画で聞けることです。

先生によって差はありますが、学校の授業が退屈と感じている小学生は、先生の授業内容に興味を持てないことがほとんどです。

これは激務の小学校の先生が、魅力的な授業をするための空き時間がとれない教育制度にも問題があります。

※もちろん良い授業をしている先生も多く、これには個人差があります。

スタディサプリの講師陣は、教えることに特化したスペシャリストの先生方が授業をするので、当然一般的な小学校の先生よりも魅力的な授業をしてくれます。

動画とは言え、面白い授業を聞くことで、子供も勉強に興味を持ち自発的に勉強してくれるようになります。

また動画の良いところは、何回も復習することが簡単にできることもあります。

勉強が苦手な小学生の多くは、授業が1回で理解できず内容についていけなくなることがあります。

動画であれば何回も見直すことができるので、どんな子供でも授業に遅れることはありません。

実際、3~5回ほど繰り返し見ることで、多くの小学生が苦手科目を克服できたという口コミもあります。

スタディサプリを効果的に使った勉強法も紹介しているので参考にして下さい。

授業内容が理解できるようになると、勉強が楽しくなって自発的に勉強する子供も多いので是非試してみて下さい。