30代におすすめの転職サイトと転職エージェントランキング!30代転職の現実をキャリアコンサルタントが説明します

スポンサーリンク

30代の転職は、キャリアプランを考えて転職エージェントと転職サイトを上手に活用することが成功への近道です。

求人数が豊富な30代では、求人探しに転職サイトの利用は欠かせません。

ですが現実として、転職サイトだけを利用して転職失敗する30代も少なくありません。

キャリアコンサルタントとしては、30代の転職では将来のキャリアプランを設計するために転職エージェントも併用することをおすすめします。

後ほど説明しますが、転職エージェントにその求人を推薦してもらう転職方法は、30代の求職者の成功率を上げることができる確実な方法の一つになります。

キャリアアップを目指す30代であれば、転職サイトと転職エージェントを併用することで、失敗のリスクを回避することができます。

今回は、転職のプロであるキャリアコンサルタントが、30代におすすめの転職エージェントと転職サイトをご紹介するので参考にして下さい。

スポンサーリンク

キャリアコンサルタントが提案する30代の失敗しない転職活動

キャリアコンサルタントとして、30代におすすめの転職方法は以下の流れになります。

  1. 30代に強い転職サイトに登録して求人探しをします
  2. 気になる求人をピックアップして転職エージェントに登録して相談します
  3. 転職エージェントにその求人を推薦してもらいます

30代は求人数が豊富ですが、その中でも30代に強い転職サイトを使うことで選択肢を広げることができます。

やはり良い企業に巡り合うには数多くの求人を比較することが重要になるので、転職活動では転職サイトの利用をおすすめします。

ただし転職サイトにも欠点があり、それは自己応募型の転職になるので、求人選定や書類作成・面接対策が不十分になることです。

30代で転職に失敗している人の多くは、これらができていないことが多いです。

そこで、気になる企業を見つけたら転職エージェントに相談してください。

30代でキャリアに問題がなければ、担当のキャリアアドバイザーが企業にあなたを推薦してくれるからです。

ちなみに30代は売り手市場になるので、よほど問題がなければ転職エージェントは積極的にプッシュしてくれます。

この転職方法を利用するメリットは、転職エージェントによる求人ゴリ押しを防ぐことと、自分が気になった求人に応募できることです。

また転職エージェントに気になる求人の相談をすることで、より良い非公開求人を紹介してもらえるなどのメリットもあります。

30代におすすめの転職サイトと転職エージェント

これは30代に限りませんが、大手の転職サイトと転職エージェントは、必ず1つは登録することを強くおすすめします。

キャリアアップを狙う30代も、キャリアチェンジを検討している30代も、大手を利用することで転職の幅を広げることができます。

doda

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★★★
転職サポート ★★★★★

30代に最もおすすめできる転職サイトで、求人数と求人の質のバランスがとても良いです。

キャリアアドバイザーの営業力の高さが売りで、30代の求職者へのフォローアップが特に秀でています。

キャリアアップだけではなく、キャリアチェンジを狙う30代にも力を入れています。

dodaは登録するとエージェントとの面接が必ずありますが、もし将来的な転職を考えているならば、その旨を伝えておきましょう。

逆にすぐに転職したい人ならば、スピード感のある転職支援をしてもらえます。

dodaエージェントサービス

リクナビNEXT

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★★
転職サポート ★★★☆☆

日本一有名な転職サイトなので、30代の転職に当然おすすめできます。

ただ30代に関しては求人数が多すぎて、正直どの求人を選ぶのかに苦労すると思います。

リクナビNEXTは、今すぐ転職する気がない人向けで、すぐに転職したい人はリクルートエージェントをおすすめします。

ただ30代に限って言えば、dodaのほうが営業力が強いので求人探しメインでなければそちらをおすすめします。

転職サイトはあくまで求人探しに利用して、良い求人があればそれを転職エージェントに相談してください。

リクナビNEXT

リクルートエージェント

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★☆☆
転職サポート ★★★★★

30代のキャリアアップ求人が多く、サポートも充実しているおすすめの転職エージェントです。

キャリアがあり、同業種や同職種への転職であれば、高い確率で給料アップを狙うことができるでしょう。

もちろんキャリアチェンジの転職支援も充実しているので、30代の転職で役に立つ転職エージェントです。

求人数の少なさが気になりますが、リクルートエージェントに登録すればリクナビNEXTも利用できるので、デメリットは全くありません。

総合的なバランスはNo.1の転職エージェントになるので、登録して転職相談をするだけでも試してみて下さい。

リクルートエージェント

30代転職で役に立つおすすめの転職エージェント

大手の転職エージェントは求人数や転職ノウハウが豊富なので、30代の転職では必ず登録することをおすすめします。

ただし大手転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーに当たり外れがあるデメリットをお伝えしないわけにはいきません。

30代は年齢的にもプッシュしやすいため、キャリアアドバイザーによっては求職者の希望に合わない求人をプッシュすることもあります。

そうした失敗を防ぐためにも、転職エージェントを2社以上、利用することをキャリアコンサルタントとしておすすめします。

大手ほどの求人数はありませんが、30代の転職に役立つ転職エージェントを紹介します。

JACリクルートメント

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★☆☆
転職サポート ★★★★★

JACリクルートメントは、キャリアアップを狙う30代におすすめの転職エージェントです。

ハイクラスな外資系企業や海外への転職に強く、100万〜200万も年収が上がった30代もいます。

JACリクルートメントは採用側の企業との結び付きが強く、転職成功率が高い転職エージェントとしてもおすすめできます。

キャリアチェンジなどの一般的な転職には向きませんが、30代で確実にキャリアアップしたいなら外せない転職エージェントです。

年収800万以上の求人が多いので、他の転職エージェントの30代向け求人に比べると給料が秀でています。

JACリクルートメント

マイナビエージェント

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★☆☆
サポート ★★★★★

若手の転職に強い転職エージェントで、30代前半の転職でも頭角を現しています。

ちなみにマイナビエージェントは30代前半までの若手を中心とした求人が多いので、30代後半に関してはおすすめできません。

マイナビ転職の強みとしては、様々な業種・職種に対応しているので、キャリアチェンジを狙う30代におすすめできるところです。

未経験だと転職に失敗しやすい30代ですが、マイナビエージェントはそういった30代前半のサポートも充実しています。

キャリアが少ない30代が満足する転職ができるように、転職イベントやスカウトサービスなど各種無料サービスで徹底的に転職支援をしてくれるのも評価ポイントになります。

以前は担当者の質に当たり外れがありましたが、最近はレベルアップしているのでおすすめにしました。

マイナビAGENT

パソナキャリア

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★☆☆
転職サポート ★★★★★

30代の求職者にマッチする求人を数多く提案してくれるので、かなり使いやすい転職エージェントとしておすすめしました。

担当キャリアアドバイザーの質も高く、転職の満足度が高いので一度面接をしてほしいほとです。

パソナは転職決定率が高く、30代にも強いのが特徴です。

書類や面接のアドバイスから退職手続きまで、きめ細やかなサービスをしてくれるエージェントなので登録することをおすすめします。

もう一つの強みとして、女性からの評判がよく30代女性の転職にも積極的という強みもあります。

パソナキャリア

ビズリーチ

おすすめ度 ★★★☆☆
求人数 ★★★☆☆
転職サポート ★★★★★

ビズリーチは、30代ハイクラス向けの転職エージェントとしておすすめです。

ビズリーチは「プラチナスカウト」という面接確約があり、企業とあなたの条件が合っていれば、スカウトとしてあなたにコンタクトが届きます。

ただ、ビズリーチはハードルが高く、年収としては最低500万以上の30代の求職者が対象で、しかもプラチナスカウトは有料会員しかできません。

こうしたデメリットもありますが、「絶対にキャリアアップしたい!」や「給料だけは妥協できない」といった30代の方であれば、納得のできる質の高い求人が多数なのでおすすめです。

ビズリーチ

レバテックキャリア

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★☆☆
転職サポート ★★★★★

30代でIT業界の転職を検討しているのであれば、レバテックキャリアを強くおすすめします。

レバテックキャリアは、IT以外の業界に関しては評価できませんが、IT業界に関しては高い転職決定率を誇ります。

他の転職エージェントとの大きな違いは、現役のシステムエンジニアがキャリアアドバイザーとして求職者の転職支援をすることです。

エンジニアの転職で良くある求人のミスマッチですが、レバテックキャリアを利用した30代の求職者に聞くとこのミスマッチが少なく満足度が高いです。

30代でIT業界の管理職を目指す人や、純粋にスキルアップを目指す人など、求職者が希望する条件を汲み取れるのはシステムエンジニアの経験があるキャリアアドバイザーならではと言えるでしょう。

IT特化にはなりますが、IT業界でキャリアアップを目指す30代なら絶対に登録しておくべきです。

補足ですが、レバテックキャリアは未経験やキャリア不足には厳しいので、プログラミング経験やIT業界経験者以外はおすすめできません。

レバテックキャリア

30代転職で大事なことは現実を見ること

キャリアコンサルタントとして感じていることですが、転職に失敗する30代の多くは、現実を見ないで自分の希望だけを優先している傾向があります。

まず覚えておいて欲しいこととして、30代の転職はよほど優秀な人材でなければ、採用側が圧倒的に有利になります。

転職市場として30代は需要が高いのですが、それでも現実としてキャリアがマッチしなければ思ったような転職はできません。

条件の良い求人になるほど転職希望者が多くなるので、キャリア不足(未経験など)の30代ほど書類や面接で不採用になります。

30代の転職で失敗する人は、こうしたキャリア不足による足切りの現実を受け入れられない人が多いです。

もし自分のキャリアが不足していると思ったならば、未経験に強い転職エージェントを利用することをおすすめします。

マイナビエージェントなどは、こうしたキャリア不足の30代(30代前半)でも、積極的にサポートしてくれるオススメの転職エージェントになります。

単純に良い条件の企業を探すだけでは、30代の転職を成功させることはできないのが現実です。

逆にキャリアアップを目指す30代であれば、自分のスキルなどに合った企業を選ぶことで給料アップできます。

その場合は、JACリクルートメントやDODAなどの30代向けハイクラス求人を扱っている転職エージェントを利用しましょう。

このように、現実をしっかりと受け止めて、あなたのキャリアプランをしっかりとプッシュしてくれる転職エージェントを利用することが、30代転職を成功させる最短の道になります。

タイトルとURLをコピーしました