フレックスタイム制とは?メリットとデメリット

フレックスタイム制を導入している企業は、自由度が高く働きやすい会社というイメージを持つ方も多いと思います。

フレックスタイム制の会社に転職したい人も多く、若い世代を中心に求人倍率が高いです。

転職前にフレックスタイム制のメリットとデメリットを理解しておきましょう。

フレックスタイム制とは

まず、「フレックスタイム制とは」について説明します。

フレックスタイム制とは、従業員が日々の始業・終業時刻を自分で決定して働く事ができる制度になります。

  • 外資系企業
  • IT系企業
  • ベンチャー企業

フレックスタイム制は、こうした実績主義の会社に多いです。

フレックスタイム制のメリットとデメリット

まず簡単にフレックスタイム制のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 通勤ラッシュを避けることができる
  • 自分で時間を調整できるのでスケジュール管理しやすい
  • 仕事が効率的にできる
  • 残業が減る

IT系の企業などは納期前に残業が多く、次の日の朝が辛いという人も多いと思います。

フレックスタイム制になると、翌日の出勤を遅くできるなど体調やスケジュールに合わせて出勤できるのが大きなメリットです。

また、子供を幼稚園に送ってから出勤するなど、首都圏のサラリーマンでもフレックスタイム制の会社で良かったという声を聞きます。

デメリット

  • 管理ができないと、仕事がうまく回らない
  • コミュニケーションの連携が難しい
  • 残業代があいまいになる

フレックスタイム制になると、社員が出勤していないこともありコミュニケーションに問題がでることがあります。

ですが、それ以上にフレックスタイム制の大きな問題は残業代になります。

これはフレックスタイム制の企業への転職を考えている方にも知って欲しいので、詳しく説明します。

フレックスタイム制は残業代が出ない

フレックスタイム制の企業に勤めている方からの相談で多いことに、「残業代が出ない」という問題があります。

なぜ残業代が出ないのか、実は法律的に覚えておいて欲しいことがあります。

フレックスタイム制を導入すると法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超えて働くことができます。フレックスタイム制では、最初に決めた労働時間内なら何時間働いても残業代が出ないのです。

※誤解のないように言うと、あくまで決められた時間内の話です。

例えば、1週間のうち、契約時間が50時間(普通は40時間ですがわかりやすいように50時間にします)とされていたとします。

月曜から木曜までに40時間働いたとしたら、金曜に10時間働いても残業代は出ません。

これは最初に決められた時間内になるので問題ないのです。

ですがフレックスタイム制でも、あらかじめ決められた時間をオーバーした場合は残業代が出るので間違った認識をしないよう注意しましょう。

上記の例で、仮に金曜日に12時間働いたら、2時間分の残業代はでます。

フレックスタイム制の企業へ転職するなら情報収集は不可欠

フレックスタイム制の企業へ転職を考えているのであれば、応募する企業の情報収集はしっかりと行いましょう。

先ほど説明したように、残業代を曖昧にするブラック企業もあるからです。

キャリアコンサルタントとして提案する最善の探し方は、転職エージェントに相談することです。

転職エージェントは豊富な企業情報を持っていて、フレックスタイム制の優良企業の求人もたくさん取り扱っているからです。

特に転職エージェントの非公開求人は、ハローワークや転職サイトでは絶対に見つからない優良企業です。

こうしたフレックスタイム制の条件が良い企業を紹介してくれる転職エージェントを利用しないと、転職では損をしてしまいます。

転職に失敗して後悔しないための方法

転職に失敗している人の7割以上は、ハローワークや転職サイトを利用して一人で転職活動をしています。

ハッキリ言いますが、今の転職市場は転職エージェントを使わないと失敗します。

転職は求人探しから書類・面接対策と、やるべきことが多く一人で行うのは無理があるからです。

転職に失敗する方の多くはギリギリまで一人で頑張って、「転職活動に疲れた」と精神的にも肉体的にも疲弊して後悔しています。

転職エージェントを使うことで、一人では難しいことを丁寧にサポートしてもらえますし、面倒な給料交渉なども全て任せることができます。

  • 年収が1.5倍にアップした
  • やりたかった仕事を紹介してもらえた
  • 人間関係が良いホワイト企業を見つけてもらえた
  • 土日祝日休みの理想の会社に転職できた

転職エージェントは、あなたが希望する会社を全力で探してくれます。

仕事の時間は人生の大半を占めており、我慢して続けると将来的なリスクが高くなります。

「あの時、転職しておけば良かった…」と後悔しないためにも、早めに行動をしておきましょう。

今すぐ転職する気がなくても、転職エージェントに登録しておけば、いざという時に役立ちます。

転職で本当に役立つ、好条件の求人が豊富な転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

POINT

・登録~転職まで完全無料
・国内トップクラスの求人数
・ハローワークにはない好条件の求人を紹介
・履歴書・職務経歴書・面接を完全サポート
・キャリアプランの提案をして欲しい
・給料アップや入社時期の交渉
・退職交渉のサポート

無料で登録でき全国対応で好条件の求人を取り扱っている『リクルートエージェント』は必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェントは、転職成功まで専任のキャリアアドバイザーが全て無料で丁寧に転職支援してくれます。

ブラック企業対策もしているので、豊富なノウハウであなたの転職を丁寧にサポートして成功へ導きます。

もし、すぐに転職するつもりがなければ、そのことを伝えればゆっくり転職活動をすることもできます。

リクルートエージェントはリクナビNEXTも使えるので、まずは登録をして、あなたの希望する条件(地域・職種・年収)の求人を探してみましょう。

リクルートエージェントは非公開求人も多く、思っていたより良い条件の求人が多いことに驚くと思います。

リクルートエージェントに登録する >>

リクルートエージェントの口コミ

たくさんの求人を提案してもらえました

いくつか転職エージェントをつかったのですが、リクルートエージェントの圧倒的な求人の量に驚きました。

担当が常にメールで求人情報を教えてくれるので、転職の選択を広げることができます。

異業種への転職も考えていたので、様々な業種・職種を紹介してもらえましたし、最終的に仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

サポートが丁寧で安心できました

他の転職サイトと比べても大企業だけでなく、中小優良企業も掲載があり、条件の合う求人を探しやすく、また担当のアドバイザーが丁寧にサポートしてくれたので、求人の詳しい情報もわかりやすかったです。

別の転職サイトでは、それほど求人を紹介してもらえなかった状況で、これだけ求人を提示してくれたのは本当に助かりました。

国内最大級の転職エージェントだけあって、転職後のフォローまでしてくれたのは他にない良い点です。

書類・面接対策でほぼ100%通過できました

面接や書類のサポートがとにかく充実していました。

職務経歴書で人事の興味を引き、面接の質問を自分の得意な内容に持っていくやり方は、実践で役立ったテクニックでした。

担当が教えてくれたテクニックで応募した企業はほぼ100%で合格でき、見事に希望ずる企業に転職できました!!

転職が初めての人におすすめ

大手で安心感があったので利用しました。

実際に、利用した印象としては口コミ評価通りでキャリアアドバイザーの方が丁寧で、転職をしっかりとサポートしてくれました。

初めて転職エージェントを利用される方で、絶対に転職を成功させたい方におすすめです。

リクルートエージェントを使えば、会社や業界の裏側などリアルな情報が分かるので、入社後のミスマッチがなくなります。

リクルートエージェント
▲完全無料で転職支援!▲

SNSでもご購読できます。