フレックスタイム制とは?キャリアコンサルタントが教えるデメリットと残業代の問題

フレックスタイム制で、ブラック企業に入社しないためのノウハウをキャリアコンサルタントが説明します

メリットが大きいフレックスタイム制ですが、実はフレックスタイムの企業へ転職して失敗している方も多いです。

その理由は企業の選定ミスで、しっかりと対策をすればホワイト企業に入社することができますよ。

今回はフレックスタイム制とは何かの説明と、転職で失敗しないために覚えておいて欲しいことを説明します。

スポンサードリンク

フレックスタイム制とは

まず、「フレックスタイム制とは」について説明します。

フレックスタイム制とは、従業員が日々の始業・終業時刻を自分で決定して働く事ができる制度になります。

外資系企業やIT系の企業に多く、好きな時間に出勤できるのがフレックスタイムの特徴です。

自分の市場価値が分かる転職支援サービス

現在、転職活動中の方や、転職を検討している方は、自分の市場価値を調べてください。

市場価値は、『ミイダス』で調べることが出来ます。

無料使えて、いくつかの質問に答えると、あなたの年収や紹介できる求人のレベルがわかります。

転職では必ず年収の提示があるので、自分の市場価値がわかれば、その年収が妥当かの判断材料になります。

また条件にあったオファーが届くこともあるので、転職でどんな求人がマッチしているかの参考にもなります。

自分の市場価値がわかったら、無料の転職エージェントを活用して転職活動を行いましょう。

転職エージェントを利用することで、転職経験が少ない方や、ちょっと自分の市場価値より上の企業でも転職を成功させることができるからです。

・ホワイト企業を紹介してもらえる
・履歴書・職務経歴書作成を徹底支援
・企業ごとの面接対策
・給料アップの交渉
・好条件の非公開求人を紹介
・退職のフォロー

転職エージェントは、こうした求職者が転職で悩むポイントを、完全無料で支援してくれます。

また、転職エージェントは非公開求人を持っていて、ハローワークにはない好条件の求人を紹介してもらえます。

転職エージェントの中でも『リクルートエージェント』は、好条件の求人数が多く転職成功アップに繋がるので登録しておいて間違いないです。

リクルートエージェントに登録すると転職サイトの『リクナビNEXT』も使えます。

今すぐ転職する気がなくても、どんな求人があるかチェックできるので役立ちます。

リクナビNEXTは、「履歴書」と「職務経歴書」を無料で作成できたり、「スカウト機能」であなたの希望に合った求人を最優先に紹介してくれる機能もあります。

リクルートエージェントを利用すれば、専任のキャリアアドバイサーが求人探しから書類作成・面接まで、転職活動の一連の流れを全て無料でサポートしてくれます。

また、ブラック企業対策もしているので、労働基準法に違反するような企業に入るリスクもなくなります。

求職者が知らないことも無料でサポートしてくれるので、転職成功のために活用してください。

リクルートエージェントに登録する

フレックスタイム制のメリットとデメリット

まず簡単にフレックスタイム制のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 通勤ラッシュを避けることができる
  • 自分で時間を調整できるのでスケジュール管理しやすい
  • 仕事が効率的にできる
  • 残業が減る

IT系の企業などは、仕様が決まるまで仕事がはかどらないことも多いです。

フレックスタイム制になると、自分でスケジュール管理ができるといったメリットが一番大きいですね。

デメリット

  • 管理ができないと、仕事がうまく回らない
  • コミュニケーションの連携が難しい
  • 残業代があいまいになる

フレックスタイム制になると、社員が出勤していないこともありコミュニケーションに問題がでることがあります。

ですが、それ以上に大きな問題は残業代になります。

これはフレックスタイム制の企業への転職を考えている方にも知って欲しいので、詳しく説明します。

フレックスタイム制は残業代が出ない!?

フレックスタイム制の企業に勤めている方からの相談で多いことに、「残業代が出ない」という問題があります。

なぜ残業代が出ないのか、実は法律的に覚えておいて欲しいことがあります。

フレックスタイム制を導入すると法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超えて働くことができます。フレックスタイム制では、最初に決めた労働時間内なら何時間働いても残業代が出ないのです。

※誤解のないように言うと、あくまで決められた時間内の話です。

例えば、1週間のうち、契約時間が50時間(普通は40時間ですがわかりやすいように50時間にします)とされていたとします。

月曜から木曜までに40時間働いたとしたら、金曜に10時間働いても残業代は出ません。

これは最初に決められた時間内になるので問題ないのです。

ですがフレックスタイム制でも、あらかじめ決められた時間をオーバーした場合は残業代が出るので間違った認識をしないよう注意しましょう。

上記の例で、仮に金曜日に12時間働いたら、2時間分の残業代はでます。

好条件の求人を紹介してもらえる転職支援サービス

転職を考えているなら、ミイダスで自分の市場価値を調べましょう。

自分の市場価値がわかったら、転職支援サービスを利用しましょう。

無料で登録でき全国対応で好条件の求人を取り扱っている『リクルートエージェント』は間違いなく登録しておくべきです。

  1. 登録~転職まで完全無料(アフターフォローあり)
  2. 国内トップクラスの求人数
  3. ハローワークにはない好条件の求人を紹介
  4. 履歴書・職務経歴書・面接を完全サポート
  5. 給料や入社時期の交渉
  6. 退職交渉のサポート

転職するまでの流れを、専任のキャリアアドバイザーが全て無料で丁寧に転職支援してくれます。

またブラック企業対策もしているので、豊富なノウハウであなたに最適な企業を紹介してくれます。

リクルートエージェントに登録する >>

リクルートエージェントの口コミ

求人の量が豊富 

圧倒的な求人の量には驚きました。 担当が常にメールで求人情報を教えてくれるので、転職の選択を広げるのに役立ちました。 異業種への転職も考えていたので、様々な業種・職種を紹介してもらえたのはとても参考になりました。 最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

サポートが丁寧 

他の転職サイトと比べても大企業だけでなく、中小優良企業も掲載があり、条件の合う求人を探しやすかったです。 また担当のアドバイザーが丁寧にサポートしてくれたので、求人の詳しい情報もわかりやすかったです。 別の転職サイトでは、それほど求人を紹介してもらえなかった状況で、これだけ求人を提示してくれたのは本当に助かりました。 国内最大級の転職エージェントだけあって、転職後のフォローまでしてくれたのは他にない良い点です。

書類・面接対策が万全 

面接や書類のサポートがとにかく充実していました。 職務経歴書で人事の興味を引き、面接の質問を自分の得意な内容に持っていくやり方は、実践で役立ったテクニックでした。 担当が教えてくれたテクニックで、見事に転職成功できました!

転職初めての人にお勧め 

大手で安心感があったので利用しました。 実際に、利用した印象としては口コミ評価通りでキャリアアドバイザーの方が丁寧で、転職をしっかりとサポートしてくれました。 初めて転職エージェントを利用される方で、絶対に転職を成功させたい方にとてもおすすめです。

今は企業も転職にネガティブなイメージはなく、転職理由に一貫性があれきちんと評価してくれます。

たとえネガティブな理由で転職するにしても、転職支援サービスを利用すれば採用率を上げることができます。

・転職活動がはじめて
・書類作成や面接に不安がある
・ブラック企業の求人を回避したい
・仕事をしながら転職したい
・給料を上げたい
・円満退職したい
・キャリアアップしたい

リクルートエージェントは、こうした転職の悩みを持った人におすすめです。

リクルートエージェント
▲完全無料で転職支援!▲

スポンサードリンク