みなし残業とは?違法ではないがブラック企業ほど利用したがる理由をキャリアコンサルタントが説明します

みなし残業とは何かご存知でしょうか?

キャリアコンサルタントをしていると、違法な残業が多すぎて仕事が辛いと相談に来る方もたくさんいます。

今の時代、長時間残業も問題になっています。

残業時間が長いと、精神的にも肉体的にも休むことができません。

特に転職では、「みなし残業」を簡単に考えて失敗する方も多いです。

今回は、みなし残業とは何かと、失敗しない転職についてキャリアコンサルタントが説明します。

スポンサードリンク

みなし残業とは?違法ではないが注意が必要です

まず、みなし残業とは何かを簡単に説明します。

みなし残業とは、給与の中に一定時間分の残業代が含まれることを意味します。

たとえば30時間の残業をした場合、会社は本来ならば30時間分の残業代を支払わなければなりません。

ですが、みなし残業の場合はこの30時間分の残業代を給料に含めているのです。

最初から残業を想定して支払いをしているので、「みなし残業」というのですね。

ちなみに、みなし残業は法律的には違法ではありません。

違法ではないのですが、みなし残業はブラック企業の可能性もあるので注意しましょう。

自分の市場価値が分かる転職支援サービス

現在、転職活動中の方や、転職を検討している方は、自分の市場価値を調べてください。

市場価値は、『ミイダス』で調べることが出来ます。

無料使えて、いくつかの質問に答えると、あなたの年収や紹介できる求人のレベルがわかります。

転職では必ず年収の提示があるので、自分の市場価値がわかれば、その年収が妥当かの判断材料になります。

また条件にあったオファーが届くこともあるので、転職でどんな求人がマッチしているかの参考にもなります。

自分の市場価値がわかったら、無料の転職エージェントを活用して転職活動を行いましょう。

転職エージェントを利用することで、転職経験が少ない方や、ちょっと自分の市場価値より上の企業でも転職を成功させることができるからです。

・ホワイト企業を紹介してもらえる
・履歴書・職務経歴書作成を徹底支援
・企業ごとの面接対策
・給料アップの交渉
・好条件の非公開求人を紹介
・退職のフォロー

転職エージェントは、こうした求職者が転職で悩むポイントを、完全無料で支援してくれます。

また、転職エージェントは非公開求人を持っていて、ハローワークにはない好条件の求人を紹介してもらえます。

転職エージェントの中でも『リクルートエージェント』は、好条件の求人数が多く転職成功アップに繋がるので登録しておいて間違いないです。

リクルートエージェントに登録すると転職サイトの『リクナビNEXT』も使えます。

今すぐ転職する気がなくても、どんな求人があるかチェックできるので役立ちます。

リクナビNEXTは、「履歴書」と「職務経歴書」を無料で作成できたり、「スカウト機能」であなたの希望に合った求人を最優先に紹介してくれる機能もあります。

リクルートエージェントを利用すれば、専任のキャリアアドバイサーが求人探しから書類作成・面接まで、転職活動の一連の流れを全て無料でサポートしてくれます。

また、ブラック企業対策もしているので、労働基準法に違反するような企業に入るリスクもなくなります。

求職者が知らないことも無料でサポートしてくれるので、転職成功のために活用してください。

リクルートエージェントに登録する

みなし残業にメリットはありません

みなし残業について、メリットとして以下のことを挙げているサイトがあります。

  • 残業時間が少なくても給料がもらえる
  • 作業が速い人ならば早く帰ることができる

確かにこういったメリットはあるのですが、現実はそこまで甘くありません。

キャリアコンサルタントをしているので知っているのですが、みなし残業を使っている企業のほとんどは残業が多い傾向にあります。

そもそもホワイト企業ならば、みなし残業などしなくても仕事はきちんと終わります。

何かしらの問題がある企業ほど、みなし残業を利用して給料を低くしている可能性が高いです。

中小企業などで、そこまでブラックではない企業でも導入していますが、求職者の話を聞くと就業規則の残業時間を超えているケースが多いです。(プチブラックとでも呼びましょうか。)

ブラック企業は、みなし残業という制度を利用して長時間働かせる傾向があります。

スポンサードリンク

ブラック企業がみなし残業を使う理由

もう一つ裏話として、ブラック企業が「みなし残業」を利用したがる理由をお教えします。

先ほど説明したように、残業代を支払わなくて良いのもあるのですが、それ以外のも応募数を増やすために使いいます。

ブラック企業の傾向として、求人票の給料が一見すると高いことがあります。

例えば、

600万円/30歳/入社2年目/月給40万円+賞与
450万円/25歳/入社1年目/月給25万円+賞与

といった年齢に対して、やたら高い給料の求人を見たことはないでしょうか。

こうした企業で「みなし残業」を使っているのであれば、ブラック企業の可能性があるので注意しましょう。

給料を高くすることで、応募してくる人数が増えることをブラック企業は知っています。

これには残業代が含まれていて、しかもほぼ毎日終電帰りや休日出勤といった過酷な労働をさせることがあります。

転職でみなし残業が記載されているなら契約を確認すること

みなし残業を勘違いして使う経営者も多いのですが、契約以上の労働をした場合は残業代を支払う義務があります。

例えば、みなし残業が30時間で40時間の残業をしたのならば、10時間分の残業代が出るはずです。

もし、みなし残業で労働超過しているのに残業代が出ないのであれば、しっかりと契約書や就業規則を確認しましょう。

特に転職したい企業が「みなし残業」を利用しているなら、しっかりと契約内容を確認することが重要です。

ただ、転職活動で企業にこういった質問をするのは難しいと思います。

好条件の求人を紹介してもらえる転職支援サービス

転職を考えているなら、ミイダスで自分の市場価値を調べましょう。

自分の市場価値がわかったら、転職支援サービスを利用しましょう。

無料で登録でき全国対応で好条件の求人を取り扱っている『リクルートエージェント』は間違いなく登録しておくべきです。

  1. 登録~転職まで完全無料(アフターフォローあり)
  2. 国内トップクラスの求人数
  3. ハローワークにはない好条件の求人を紹介
  4. 履歴書・職務経歴書・面接を完全サポート
  5. 給料や入社時期の交渉
  6. 退職交渉のサポート

転職するまでの流れを、専任のキャリアアドバイザーが全て無料で丁寧に転職支援してくれます。

またブラック企業対策もしているので、豊富なノウハウであなたに最適な企業を紹介してくれます。

リクルートエージェントに登録する >>

リクルートエージェントの口コミ

求人の量が豊富 

圧倒的な求人の量には驚きました。 担当が常にメールで求人情報を教えてくれるので、転職の選択を広げるのに役立ちました。 異業種への転職も考えていたので、様々な業種・職種を紹介してもらえたのはとても参考になりました。 最終的に異業種に同職種で転職し、仕事内容にも満足・収入アップを実現することができました。

サポートが丁寧 

他の転職サイトと比べても大企業だけでなく、中小優良企業も掲載があり、条件の合う求人を探しやすかったです。 また担当のアドバイザーが丁寧にサポートしてくれたので、求人の詳しい情報もわかりやすかったです。 別の転職サイトでは、それほど求人を紹介してもらえなかった状況で、これだけ求人を提示してくれたのは本当に助かりました。 国内最大級の転職エージェントだけあって、転職後のフォローまでしてくれたのは他にない良い点です。

書類・面接対策が万全 

面接や書類のサポートがとにかく充実していました。 職務経歴書で人事の興味を引き、面接の質問を自分の得意な内容に持っていくやり方は、実践で役立ったテクニックでした。 担当が教えてくれたテクニックで、見事に転職成功できました!

転職初めての人にお勧め 

大手で安心感があったので利用しました。 実際に、利用した印象としては口コミ評価通りでキャリアアドバイザーの方が丁寧で、転職をしっかりとサポートしてくれました。 初めて転職エージェントを利用される方で、絶対に転職を成功させたい方にとてもおすすめです。

今は企業も転職にネガティブなイメージはなく、転職理由に一貫性があれきちんと評価してくれます。

たとえネガティブな理由で転職するにしても、転職支援サービスを利用すれば採用率を上げることができます。

・転職活動がはじめて
・書類作成や面接に不安がある
・ブラック企業の求人を回避したい
・仕事をしながら転職したい
・給料を上げたい
・円満退職したい
・キャリアアップしたい

リクルートエージェントは、こうした転職の悩みを持った人におすすめです。

リクルートエージェント
▲完全無料で転職支援!▲

 

スポンサードリンク