仕事を辞めたい40代が増えている!キャリアコンサルタントが教える転職前にチェックすべきこと

スポンサーリンク

40代で仕事を辞めたいという相談を、キャリアコンサルタントとして前例がないほど多く受けています。

「今の仕事に不満がある」という理由が多いですが、昔はそれが理由で転職する40代はほとんどいませんでした。

それだけ転職が一般的となり、昔と比較しても40代でも転職できるチャンスが増えていることも影響しているでしょう。

キャリアがある40代であれば、企業の条件にマッチすれば仕事がない状態になることはないでしょう。

ですが職歴も長く即戦力として働ける40代ですら、仕事を辞めたいから転職すると安易に考てはいけません。

40代の転職は、キャリアが大きく転職成功率に影響するからです。

もしあなたが40代で仕事を辞めて転職を考えているのならば、転職前に確認しておくべきことがあります。

良くある仕事を辞めたい40代が転職で陥る失敗のパターンを紹介するので、転職活動の参考にして下さい。

スポンサーリンク

仕事を辞めたい40代の転職市場

40代の仕事探しとなると、全くの職務経験なしということは、考えにくいです。

転職でも求人はありますし、探せば40代でも転職を成功させることは可能でしょう。

ですがここに一つ落とし穴があります。

仕事を辞めたいという理由で転職活動をする40代の多くは、今よりも好条件の求人を探せません。

ハローワークや転職サイトでは40代を募集する求人が圧倒的に少なく、仕事を辞めたいという理由で転職活動をしている40代の条件にマッチしないのです。

少ない求人から、今よりも良い条件を探すのは簡単なことではありません。

転職活動をしたけど仕事が決まらない40代は、結局良い条件の求人が見つからなく転職活動を止めるか、途中で妥協して転職してしまいます。

転職活動を止めるのはまだいいですが、早く仕事を辞めたいからと妥協して失敗するのだけは避けて下さい。

参考:転職で妥協してはいけない理由!キャリアコンサルタントが教える後悔しない転職方法

40代で仕事を辞めたい人は、若い世代のようにハローワークや転職サイトだけで転職してはいけないのです。

仕事を辞めて転職を考えているのならば、40代を評価してくれる企業探しが必要になります。

仕事を辞めたい40代は未経験の異業種を選んではいけない

多くの企業の考え方として、年齢が若く今後の可能性がある人を採用したい傾向があります。

20代、30代と40代では、企業の求めるものが違ってくるのです。

当然キャリアは40代があるでしょうが、将来性を考えるとやはり若い年齢が有利になります。

仕事を辞めたい、転職したいと考えている40代は、管理職などで即戦力となる人材を求められることを覚えておいてください。

では管理職なら仕事があるのか・・・

管理職であれば、異業種でもできるのでは?と思う人もいるでしょう。

確かに可能ですが、全く畑違いの業界に転職すると、覚えることが多く仕事が辛くなります。

また、管理している社員からも、「現場のことがわからない」と風当たりが強くなるのです。

そのため全くの未経験業界への転職は、かなりリスクが伴うことを覚えておいてください。

仕事が決まらない40代の多くは、業界をチェンジしようとしてなかなか仕事が決まらないという悪循環に陥ることもあります。

求められているスキルがない場合は、転職を見合わせる決断も必要になるのです。

40代で仕事を辞めたいと転職活動をするなら、未経験は避けたほうが無難です。

仕事を辞めたい40代は資格取得してキャリアチェンジできるか

転職で評価されるポイントに資格があります。

ただ40代の場合は、残念ながら資格を評価してくれる企業はほぼありません。

仕事を辞めたいという思いで資格を取得して転職活動をする人もいますが、成功するのはかなり厳しいです。

40代は経験と実績が評価される年齢になるので、資格取得に時間を使うことはおすすめできません。

ただ例外として、キャリアを変えることを検討している場合は、資格取得もありになります。

給料は減りますが、職業訓練校で学べる資格を取得して転職する40代も増えています。

  • 電気工事士
  • マンション管理士

といった資格があれば仕事に繋がる勉強をする40代も徐々にですが増えています。

参考:40代の転職に役立つ資格 男性と女性では狙う資格が異なる

仕事を辞めたい40代で転職に成功している一部の人は、こうした職業訓練校を利用している例もあるので検討してみて下さい。

ただし給料は激安になるようで、手取りで15万などが一般的になります。

仕事を辞めたい40代は給料にこだわった転職をしてはいけない

生きていくためにお金は必要なので、給与にこだわるなとは言いません。

特に40代は家庭を持っている人も多いでしょうし、まだまだ働き盛りの時期だからです。

ですが仕事を辞めたい40代は、転職で給料が下がることも覚悟しておいた方がいいでしょう。

給与交渉は、残念ながら企業側が有利になります。

よほど高いスキルや実績がなければ、給与を提示することはやめておきましょう。

40代なので好待遇を期待したいでしょうが、給与の話ばかりだと良い印象を受けません(面接官の気持ちになって考えてみて下さい)。

転職で大事なことは、最初に内定を確保することです。

仕事を辞めたい思いが強いのならば、給料の条件が多少悪くなったも条件に妥協することも検討しておくべきでしょう。

先ほど妥協をすると転職に失敗すると説明しましたが、仕事を辞めたい思いの方が強い場合はある程度の妥協も必要です。

ただ最終的に給料は大事な要素なので、給料で失敗しないためのテクニックは必要です。

仕事を辞めたい40代はプライドを捨てるべき

仕事は好きだが、会社の雰囲気が悪いため仕事を辞めたいという40代もいます。

同じような職種で再就職を考えている40代は、勤務年数の長さが経験の数と比例して自分は、仕事ができると考えている人が多いです。

こういった人は、過去の自分にプライドを持っています。

もちろんあなたの実績は誇らしいものでしょうし、プライドを持つことは大事なことです

ですが、プライドの高さは転職の障害になることも多いです。

特に40代の場合、ある程度の妥協をする気持ちが転職成功には欠かせません。

給与を取る代わりに、労働環境が少し悪くなるや、今より雰囲気の良い仕事に転職する代わりに給与が減るなどです。

全ての条件を達成する転職は、正直なところかなり難しいです。

仕事を辞めたいという考えて転職活動をしているのならば、どこかで妥協することも考えて転職活動を行いましょう。

プライドが優先して仕事が決まらないとならないように、冷静に考えて転職活動を行ってください。

40代で諦めが早いと仕事が決まらない

40代の就職活動は、若いころの就職活動とは違ってやはり難しく、期間も長くなりがちです。

そこで、就職活動が上手くいかないとあきらめてしまう人は、いつまでたっても就職が決まらず、そのままリタイアしてしまう場合もあります。

特に現実をきちんと考えられる人ほど、仕事を辞めたいけれども無理そうだからと、転職を諦めてしまう傾向があります。

夢や理想だけでは生活できない。

それが充分にわかっているため、どうしても二の足を踏んでしまいます。

転職市場を正しく分析することは大事なことですが、諦めることとは違うので注意しましょう。

40代で仕事を辞めたいという思いが強いのですから、現実を直視するだけではなく明るい将来を考えて行動してみて下さい。

後述しますが、今は40代でも転職成功できる仕組みがあるので、そういった転職術を活用しましょう。

40代で仕事を辞めたい人の末路は

40代で仕事を辞めたい人の末路は、

  • 諦めて今の仕事を続けて後悔する
  • 焦って中途半場な企業に転職する

のどちらかのルートになることが多いです。

どちらのルートになったとしても、人生としては良い結果とは言えませんね。

仕事を辞めたい、転職したい気持ちがあるのに今の仕事を続けても、いずれまた転職を考えてしまいます。

仕事を辞めたい40代は、現状に満足していないので、仕事を続けても不満が残るのは当然のことですよね。

また中途半端に妥協して転職しても、結局、納得いかなくなり、仕事を辞めたい、また転職したという思いが強くなります。

納得せずに結果を受け入れると後悔しか残りません。

40代は今後、仕事を辞めたいと思っても、何回も転職することは難しいですし、精神的にも疲れるので、納得できる転職を行いましょう。

参考:40代転職の現実をキャリアコンサルタントが教えます

キャリアコンサルタントから40代で仕事を辞めたいと悩んでいる人へのアドバイス

40代で仕事を辞めたいと悩んでいるなら、まずは転職エージェントに相談をしてみて下さい。

一人で悩んでいても解決しませんし、中途半端に転職サイトやハローワークで転職活動をすると失敗する可能性が高いです。

40代の転職は、企業との交渉が全てになります。

転職エージェントであれば、あなたのキャリアを考慮して納得できる条件を、企業側に提示することができます。

仕事を辞めたい気持ちが強い転職だと、企業側の条件を鵜呑みにして失敗してしまいます。

  • 転職したら給与が下がった
  • 信じられないくらいブラックだった
  • 思っていた仕事と違かった

若いころならやり直しがききますが、40代になると失敗をリカバリーするのが難しくなります。

転職したけど仕事を辞めたい・・・40代で転職を何度もすることは無理に近いです。

そのため絶対に失敗しない転職をすることが大事になります。

人生は一度しかありません。

仕事を辞めたいと、転職しないで後悔するくらいなら、行動して失敗したほうが納得いく人生になります。

ですが40代になると家庭もあるでしょうし、年齢など転職のハードルが上がります。

ですがそれを理由に嫌なことを続けるくらいなら、違った人生を歩む勇気を持ってみてはいかがでしょうか。

一人の人間の人生がかかっているので、大いに悩むことは大事なことです。

ただ、どんな道を選んだとしても、後悔だけはしないようにしましょう。

転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーがあなたの条件を最優先した企業を探すお手伝いをしてくれます。

仕事を辞めたいと転職活動をする40代は増えています。

ただ一人で転職活動をして失敗している人が多いのも事実です。

ハードな転職活動ですが、転職エージェントを利用すれば最適なアドバイスをもらうことができます。

相談するだけでも無料なので、仕事を辞めたいと悩んでいるなら、まずは相談から始めましょう。

40代は必ず転職エージェントを利用すべき

40代の転職は求職者が不利になる条件が多く、一人で行うと失敗する可能性が高いです。

年齢がネックになり、強気な条件を出せない40代は必ず転職エージェントを通して交渉しましょう。

給料の条件や企業内での待遇(役職)など、転職エージェントを利用すればあなたのキャリアを活かせる求人を探してくれます。

転職エージェントは、無料で求人探しから交渉まで全て行ってくれる強い味方です。

特に40代の転職で評判の良い転職エージェントを紹介するので、転職成功のために役立てて下さい。

40代おすすめ転職エージェント

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました