type転職エージェントの評判 エンジニア転職で外せない理由をキャリアコンサルタントが教えます

スポンサーリンク

type転職エージェントは、IT業界に特化したエージェントとしてユーザー数を伸ばしています。

今の転職市場の多くは、IT業界やIT関連職種の求人の割合が多くなっています。

転職市場の求人全体として、5割以上がIT業界やIT関連職種の求人になるほどです。

これだけIT業界やIT関連職種の求人が多くなれば、求職者の方も転職活動の結果、IT業界やIT関連職種に転職するケースは多くなります。

IT業界は今後も伸びる将来性がある業界なので、転職を考えているならtype転職エージェントの利用も検討してみてください。

今回はtype転職エージェントについて、キャリアコンサルタントが評判やどんな人に向いているのかを紹介します。

スポンサーリンク

type転職エージェントの特徴

typeは、転職エージェントとしては老舗の分類に入ります。

東京に本社を置き、転職エージェント事業としては東京近郊を中心にした対象エリアを絞った小規模の特化型の転職エージェントです。

恐らく現在、転職活動をしている求職者の方のなかには、typeの存在を知っている、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

Typeは大手の転職エージェントではないので、販売促進としてテレビCMなどの広告は特に行っていません。

しかし、これだけ求職者の方から知名度を持っている理由は、昔からIT業界やIT関連職種に絞って転職エージェント事業を行ってきたためです。

私もキャリアコンサルタントとしてtypeを紹介した経験がたくさんあるのですが、ある一部(後述で紹介します)を除いては、かなり利用価値が高い転職エージェントだと実感しています。

しかも、typeの良いところは女の転職typeという転職サイトやその他の転職サイトも同時に運営し、かつ、転職フェアも行っていることです。

求職者の方からすると、転職エージェントサービスに登録するとこのすべての機能を無料で使うことができますし、転職サイトの求人を転職エージェント経由で紹介してもらうことも可能です。

type1社の転職エージェントを利用するだけで今、転職市場にある転職方法の大半を利用することができるということは効率的だと言えるでしょう。

しかも、IT業界やIT関連職種に昔から特化してきただけあってIT業界やIT関連職種の求人は大手の転職エージェントなみに多く持っています。

type転職エージェントがIT業界、IT職種に強い理由

Typeを語る上で、ITとの関係は中核的な要素ですのでもっと掘り下げてご紹介します。

Typeを利用するメリットは単純にIT業界やIT関連職種に強いだけではなく、その求人を企業の経営者から直接仕入れることができる強いパイプを持っていることです。

また、最近、成長しているベンチャー企業の求人についても同様で、typeを利用すると、もれなく成長中のベンチャー企業の求人が最低でも10社以上は紹介されます。

10社と聞いて、『それだけ?』と思うかもしれませんが、登録時の段階で10社ですので、継続的にtypeを利用すると定期的に新規求人としてもっと紹介されます。

成長中のベンチャー企業に転職するチャンスが一気に拡大するということです。

少し話がそれるかもしれませんが、どれだけ自分が希望する業界や職種、転職時の待遇だったとしても、その企業があまり成長を見込めない、または業績が下がっている企業であれば、転職後の大きな昇給などは見込めません。

最近、どの企業も業績連動型で昇給や昇格を決めていますので、会社業績に自分の昇給率も比例するということです。

このことからtypeを利用すると成長中のベンチャー企業に転職することができる可能性が高まりますので、その分、転職後に自分の昇給率が上がることが期待できます。

勘違いしないで頂きたいことは、転職活動のゴールは転職ではなく、転職後にどれだけ活躍し自分のステップアップを高く持つかです。

その意味でIT業界やIT関連職種を得意として成長企業の求人を多数紹介してくれるtypeは、求職者の方にとっては自分の人生に対しても後押ししてくれる存在だと言えるでしょう。

エンジニア転職ならtype転職エージェントを利用すべき

エンジニアの転職市場は右肩上がりで、正直なところtype転職エージェントを利用しなくても成功しやすいです。

ですがtype転職エージェントには、自社にしかない非公開の案件もたくさんあるので見逃してはいけません。

よく地方の転職エージェントが非公開にしている案件は、リクルートエージェントなどが保有していることもあります。

ですがtype転職エージェントに関しては、昔からの実績もありtypeにしかないIT関係の求人も実はあるのです。

エンジニアの転職は転職エージェントにとっても大事なクライアントになるので、より良い求人を逃さないためにもtypeを利用しましょう。

実は他にもIT業界に強いおすすめの転職エージェントがあるのですが、それはまた別の機会に説明したいと思います。

type転職エージェントの評判が良い理由

Type転職エージェントの評判が良いのは、その転職支援が充実しているからです

Typeの利用メリットは質の高い求人紹介だけではありません。

評判が良い理由となっている、typeの転職支援の仕組みをご紹介したいと思います。

求人開拓力が得意

この点については正直なところ求職者の方にとってはある場面でデメリットになる可能性もありますので、先に伝えておきます。

Typeは、昔からある老舗の転職エージェントですので、人材業界の特徴が色濃くあります。

その典型はゴリゴリの営業力です。

営業担当者は、会社業績、自分の営業目標を毎月設定され、それを達成しなければ、体育会系のノリで相当、上司から叱責を食らいます。

そのため、数字・数字・数字の連続で飛び込み営業やテレアポは当たり前の営業環境です。

それが理由でtypeは新規求人開拓率が他の転職エージェントよりも高く、その恩恵を求職者の方は求人紹介のタイミングでは受けることができます。

しかし、一方では、転職支援の後半部分である内定時にその凄まじい営業力を求職者の方に向けてきます。

ご存知の通り、求職者の方が転職エージェントを利用する費用は一切無料で、その分、採用活動を行う企業が採用決定のタイミングで転職エージェントに成功報酬を支払います。

つまり、転職エージェントからすると企業に求職者の方を紹介しただけでは一切、お金にならず、いかに内定が出た求職者の方を辞退させずに企業に入社させるかがポイントです。

ゆえに、転職エージェント業界では有名な話ですが、「typeのごり押し」が発生します。

必ずではありませんし、キャリアアドバイザーによっては全くごり押しを行わない人ももちろんいます。

しかし「typeのごり押し」に遭ってしまうと、自分ではそのようなごり押しに負けない、屈しないと思っていても得意の営業力と巧みな話術で最終的には求職者の方が負けてしまい本来はあまり希望しない企業に転職してしまうという事態もあります。

typeのゴリ押しを回避する方法

IT業界転職希望の求職者でtypeを利用しようと思っている方には、「typeのごり押し」を回避する方法を紹介します。

それは、求人紹介のタイミングで熟慮し、かつ、自分の本当に転職したい企業以外の求人はすべて辞退するということです。

この方法を行うことで、typeのキャリアアドバイザーは求人紹介はまだまだゴールである内定まで程遠いため諦めて他の求人を紹介します。

なお、あまり希望しない求人でもとりあず感で受けて、選考中に辞退すれば良いという甘い考えは捨てましょう。

Typeは求職者の方が選考に入ると一気にギアを上げてきますので、選考辞退しないようにごり押ししてきます。

ごり押しはかなり恐ろしいもので、転職とは人生の大きなターニングポイントですから、その後の人生にも大きな影響を及ぼすことになるのです。

typeのごり押しで自分の人生が理想と変わってしまうことはあってはいけないことです。

Typeの営業力は求人紹介にはかなり効果がありますが、選考中または内定時には求職者のにも危険がありますので、先程ご紹介した対応を行い、typeの良い面だけを効果的に活用するようにしてください。

ツーフェイス型でフットワークの良さに強みあり

Typeは中小規模の転職エージェントでありながら、ツーフェイス型の転職支援を採用しています。

ツーフェイス型とは求職者の方の転職支援を行うキャリアアドバイザーと企業の採用支援を行う営業担当者で業務を分けている仕組みのことを言います。

ツーフェイス型は通常、大手の転職エージェントが採用する仕組みなのですが、typeでは昔からツーフェイス型を採用し、フットワーク良く転職支援を行うことができる環境を整備しています。

中小規模の転職エージェントですので転職支援の質には十分な効果があり、しかも、フットワークまで軽く求職者の依頼に対して柔軟に対応もしてくれます。

転職支援の求職者の期待が高い職務経歴書の添削サービスも作成の段階から一緒になって考え作り込んでくれますので、ありがたい存在だと思います。

特に女性のキャリアアドバイザーは添削サービスが得意としていて、担当になったら特に添削サービスは積極的に活用してください。

依頼型の求人開拓制度あり

先程、企業の経営者から直接の依頼求人の紹介も多数あるとお伝えしたかと思いますが、逆に求職者の方が特定の企業の求人に応募したいと依頼すると、100%営業してくれます。

もちろん、その企業が採用活動を行っていなければその可能性は100%とは言えませんが、すごいところは求職者の依頼がきっかけで得意の営業力をいかしてそれまで採用活動を行っていなかった企業に採用活動を行うよう営業し求人を持ってくるところです。

このような転職エージェントは他には聞いたことがないので、typeはかなりすごい転職エージェントだと思います。

type転職エージェントの総合評価点

ここまでtype転職エージェントの具体的な転職支援の内容をご紹介してきましたが、どのような印象を持ちましたでしょうか。

なかには少し厄介な転職支援のサービスもありますのが、それを除けばIT業界やIT関連職種の求人企業には十分、転職できる有能な転職エージェントだと思います。

ここで私になりtypeの転職支援の総合評価点をつけるとすれば、「80点」です。

マイナス20点は「typeのごり押し」ですが、この部分もご紹介した対応を取ることで解決できますので、それができる求職者の方にとってはもっと高得点をつけても良いと思います。

IT業界やIT関連職種の求人で転職をしたいと考えているのでれば、typeは絶対に外せない転職エージェントになります。

転職エージェントサービス以外でも転職方法の機能を持っていますので、1社だけでも十分、転職確度を上げることができると言えるので積極的に利用してください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました